« 3.11 | トップページ | 3月はこれ① »

2012年3月11日 (日)

2月の着物

3.11震災の追悼番組はあえて消し、14:46に携帯のアラームをセットしてPC開きました。

さて、ずっとアップしそこなっていた2月に着た着物をまとめて…と言ったって着たのは1回 (^^ゞ 「退職したら着物生活よ」と云い回っていたのに『選挙公約』『マニフェスト』並みになっておりますわ。

223001223003  .

インチキ総絞り(多分)

濱○屋のS店長が『キナコさんに絶対合うから。 第一こぉんなお値段よぉ♪」と私の『安い物好き』のスイッチを押され、『Sさんが言うんだからきっと似合う』と鏡も見ないでお仕立て頼んじゃった。(胴裏・八掛け・仕立て代で数倍の出費)

それももう20年近く前のこと…段々着物が『若く』なりますわ。これを娘用に洗い張りして仕立て直したりすると絞りのポツポツ突起はなくなるけど気にしません。が、仕立て直すほどの価値あるかなぁ... と。

襦袢は小桜模様のモスリン…暖かくなってしまっては着用できませんものね。「着なくっちゃ」と引っぱり出しました。

.

223047223040  ≪帯周り≫

この着物を準備している時、翌週にも着ることがあったので同じ模様の色違いの帯をそれぞれしめて行くことにしました。(次のも見てね)

雪持ち笹の模様は、初冬なら『初雪』、早春には『なごり雪』とか言ってるけど年中しめちゃっていますわ。

垂はお太鼓が目立つと思い黒い無地が出るように仕立てました。

.

223005 ≪雨対策≫

この日は雨…結構な降りなので傘だけでは雨から守れそうもない為、二部式雨コートを着用。

まず着物の裾を帯のところまでたくし上げ、落ちないよう腰紐で絞める。(襦袢も心配なら一緒にたくし上げてもOK ちょっと人には見せられないけど)

223006 そしたらその上から二部式の裾部分を巻きつけます。←ハネが心配なので長目にね

畳ジワがたくさんあるけど気にしない!.

上着部分を羽織ます↓

.223008

.

.

.

.

.

.

.

ジャーン  コート姿の完成でーす→

まさか着物をたくし上げているなんて見えませんでしょ?でも、コートを脱ぐときには気をつけましょう。

履物は、草履は台無しになるので一見草履のような下駄(右近下駄?) 雨カバー(爪皮?)があれば爪先も安心。それから万一足袋が汚れた場合を考えて替え足袋の用意もね (^^)v

|

« 3.11 | トップページ | 3月はこれ① »

コメント

お久しぶりです
茶会などの着物はこうやってたくしあげていますが・・・
昨年夫の方の法事ごとの時、出先で思い切りまくりあげる場所がなく、裾を引いて帯にはさみこんで移動したところ、やはり後ろ裾が下がって濡れて、八掛けが縮んでしまいました
胴裏との合わせ目を解いて1センチほど出して対応していますが、この着物、一気に格下げ気分です
いずれ仕立て変え・・・・大出費ですねえ

投稿: しんのすけ | 2012年3月12日 (月) 07時24分

・しんのすけさん
濡れた階段も八掛けには危険です。
写真を撮るからと階段に勢ぞろいしたのです。
普通に階段を下りるなら濡れなかったのでしょうけど
一段下りたりして位置を決めながら階段ぎりぎりに立って
裾は見事にたっぷり水を吸っていました...((+_+))
しんのすけさんもやっちゃったんですね。

投稿: キナコ | 2012年3月12日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 | トップページ | 3月はこれ① »