« 如月アーカイブ | トップページ | 本日は・・・ »

2012年3月 6日 (火)

そういえば…

23 当地の地場産野菜の売り場でふきのとう(←もちろん当地の)がありました。 2パック買って、早速刻んで刻んでふき味噌を作りまーす。

そういえば 丁度一年前の今日、やまびこに乗って福島に行ってました

そして、二本松の地場産の店でふきのとうを買い、同じようにふき味噌作っていました。

あの売り場には去年と同じように山菜類も並んでいるのでしょうか。

でももうあちらに行ってもふきのとうは買えませんし、一緒に買った切干大根も買うことはないでしょう。

24 3月6日帰る時に「4月中旬 暖かくなったら花見しながらT温泉に行くわ♪」と別れたのに花見には行けませんでした。

智恵子が“本当の空”と言った山の中腹の温泉は、現場や二本松市の中では線量が低いので行ってみたいと思うが食べ物が...  飲み物が... 申し訳ないけれど気になる。

今まで何も心配しないで手に取っていたものが、あの原発事故以後こんな心配をせねばならなくなったとは... 何だかやけに苦いふき味噌が出来上がりました。

.20

メカブもそろそろシーズン終わりです。

太平洋側のは避けたいと思うが、○陸よりはましかと近くの海のを選んで買ってます。

まさか、こんな時代が来ようとは... 長生きしちゃったからかしら(T_T)

.

私は3月12日からのシンガポール旅行のために帰ったが、現地に残った者は11日の激震を体験し、一週間予約してあるホテルの宿泊もままならず(電気・水道・食料全てダメ)やむなく13日に帰って来るよう指示。高速は不通で大渋滞の一般道を走って帰って来る途中に原発爆発。大変な現場に居合わせたわけです。
私?地震の後、目を覆うような津波のTV報道見ながらも旅行の支度で忙しかったのだ。旅行社から「飛行機が飛ばないからツアー中止」の連絡が来るまで行くつもりだったのに... ま、出掛けても気分は晴れなかったでしょうね。

|

« 如月アーカイブ | トップページ | 本日は・・・ »

コメント

まさかこんな事に成るなんて、思っても居なかったですね。
旅行社からの確認の電話もあり、行く物だと思って居たのにね・・・

爆発までして・・・

ブログ書いていて、一番危険な日に普段歩かないのに、テコテコ娘と歩いていた事が確認出来て、良かったのか?知らなければ良かったのか?

覚書のブログがこんな事を確認出来るなんてね~~

やはり書いていて良かったと思う事にします。

投稿: 中ざくら | 2012年3月 7日 (水) 00時48分

毎年の風物詩が、悲しい記憶と結びついてしまったんですねぇ。

海草類も、福島沿岸じゃなければと(ボランティアのグループで○陸のワカメ出荷を宣伝していたので)、気軽に皆さん購入されているようで、私も何の疑問も持ってなかったですが、思いっきり海はつながってますよ。しかも、瓦礫や重油やらで、海水も汚染されていただろうし。

魚なんか、移動距離も長いから余計に心配ですよね。
被災者漁師のネットショップで購入して、実家へ送ろうかと考えていましたが、親に確認してからにします。

被災者支援に押されて、うっかりしていましたが、キナコさんに教えていただいて目が覚めました。ありがとうございます!

投稿: Miwako | 2012年3月 7日 (水) 18時45分

・中ざくらさん
あの濃度の濃い日...私は那須で雨にあってました。
事実が後から後から小出しにされて今さら言われてもどうしてくれるのよ!と言いたい。
被曝線量の計算も武田先生が足し算の出来ない・掛け算の出来ない東大教授などと言っているけど、知識の無い我々にとっては東大教授が言うのだから…NHKが言っているのだから…大丈夫と思ってしまうよね。
嫌な国になりました...((+_+))

・Miwakoさん
またMixiに入れなくなっちゃいました...

マスコミこぞって「絆」「被災地応援」と言ってます。
応援しますし、援助もします。
でもね、それと「被曝」を請け負うのとは違うと思うんです。
野菜も魚も「被曝基準値」は越えていないかもしれないけれど
放射性物質で汚染されていることは事実。
そしたらなるべく汚染の少ないものは避けねば食品以外でも確実に徐々に汚染されている我が身を守る術はありません。
でも基準値以下のものは「未検出」とされ公表されません。
ですから放射線量の高い地域のものは避けるしかないのです。
それを「風評被害」と言って買わないことを非難します。
医療被曝で放射線の浴び方は一般人のそれとはケタ違いの私はなるべく買いません。
でも買う人を止めたり余計なことは言いません。
更に瓦礫処理の問題も反対します。
放射線量が低い瓦礫でも燃やした灰は線量が濃縮されて高くなります。
「基準値」以下なら埋め立て等に使用する(←反対!)そうですが、高い場合は「最終処分場」が決まるまで各自治体で「中間処分場」で保存です=高い放射線量の灰を袋詰めにして市の何処かに置いておかねばならず、それはどんどん増えるのです。
東京電力は福島原発の広い敷地に瓦礫処理施設を作り、その敷地内に保存すべきです。
・・・あらまカッカして長く書き過ぎちゃいましたね。
応援に海産物を買ってあげることはお勧めしません。
それに海産物は水揚げした港が生産地になるので原発事故後急に水揚げ量が増えた港は怪しいです。
本当に何を信じたらよいのか分かりません。
外食産業は先ず安いあちらの物を購入しているはず(公表もしています)ですので、外食は「覚悟の上で」皿まで食べちゃうつもりですわ (^^ゞ

投稿: キナコ | 2012年3月 8日 (木) 15時04分

キナコさん、mixiはどうか気になされずに、私がこちらに伺いますので。。

食料関係は、我が実家は比較的安全圏なのと、両親の食生活が粗食、自作野菜中心なので、年一回くらいなら、被災県のものを食べても大丈夫かなと、緩いです。基準以下とはいえ、汚染されているのは承知です。

だた、海産物は確かに、福島沖で獲って、離れた港で揚げる(単に近場が復興できてないから)はありますね。獲れたて新鮮が売りのネット販売だから、放射線量の検査なんかしていないし。

ごみ焼却は静岡でも引き受けていました。瓦礫ではないですが、濃縮されて空気に漂ってますよねぇ。。。


被災者支援も、誰に・どこまで・どうやってと、いろいろと考えさせられますね。現金寄付も、物をかってあげるのも、よくよく相手を選ばないと。。

投稿: Miwako | 2012年3月 9日 (金) 07時09分

・Miwakoさん
瓦礫処理を引き受けた島○市長は産廃業の元社長か何かの関係者・・・ 瓦礫処理にもいろんな利権がからんで「美名」の下に「金儲け」を企んでいる人がウジャウジャ。
多額の義援金を配分せずにいれば、その間に利息が溜まる。低金利だと言っても金額が大きければ利息も半端じゃない・・・日本○十字も共○募金も何をやってんだか。
何もかも嫌になってしまうわ。

投稿: キナコ | 2012年3月10日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 如月アーカイブ | トップページ | 本日は・・・ »