« ごめんね | トップページ | 潜り初め② »

2012年3月20日 (火)

潜り初めの初日

039比律賓の海から帰って1ヵ月以上も経ってしまったなんて... 余りにも新鮮味の無い賞味期限切れの記事です。

実はもう私自身の記憶もおぼろになってしまいましたが... こんなものも見てきたんだと自分自身の記憶中枢に働きかけるためのアップでございます (^^ゞ

そうでないとお高い飛行機代・宿泊代・ダイビング代払ったのに「無」になってしまいますもんね。

.

.114

なんだ あれはっ!

クラゲか?

未確認飛行物体 UFOか?

.

.115

.

下の方から次から次に上(水面)に向かって飛んで行きます。

もう少し近づいてみましょう。

.

.117 

.

.120

お椀かお皿を伏せたような形ですが、その中は非常によく動いていますが、形はバラけずにまとまっています。

.

.116

それがこのように上へ上へと昇って行くのです。小さなものも一緒に上へ昇って行きます。

これに太陽光線が当たるとキラキラ大変美しい(残念ながらこの画像は当たってません)

もう一度下を見てみましょう。

.

.118

.

またもやお皿を伏せたようなUFOみたいのが昇ってきます。

あれ?更にその下に見えているものは?

ハイ そーなんですね、ダイバーが吐いた空気の泡なんですよ。

小さな泡が集まって大きな空気のかたまり(泡)になったものなんです。ダイバーさんは何をアホなこと書いてるの?って思われるけど私が海に潜り始めた時の感動的事象なんでございますのよ。

008…と、言うことで泡は普通まるい球状の形と思っているかもしれませんが、意外や意外!水中での形は違うんですねぇ... 為になるでしょ?

潜りと潜りの間の休憩は体力温存♪寝っ転がっていまーす→
ここは紫外線浴び放題エリア
焼きたくない人は屋根の下で

.

既成概念を打ち破る話題でございましたが、海の中は奇想天外なものがいっぱいでございますよ。
ヒトデをイメージしてください。どんな形ですか?星型ですか?
はい これもヒトデでございます♪

.175 081

やけに太いグローブみたいなものもあり、足の無いものあり... こんなボールみたいなのもヒトデなんでございますよ。(ボールをひっくり返すとほかのヒトデと同じような形をしています)

イソギンチャクはどんな形でしょうか?
さ 絵に描いてみましょう。
それは こんな形ですか?↓

. 159

それとも こんな形ですか?

.077

.

179←このハナビラクマノミが家にしているシャギーカーペットのようなモシャモシャもイソギンチャクです。

あらま このハナビラクマノミは困ったような顔をしていますね (^m^)

.177

.

この「への字眉」が原因ですが、そもそもハナビラクマノミには眉のような模様はないのです、右のように→

あれれ これは線がくっきり太く、頭の上で2本の線が交差していますが、多くはこんなにもくっきり太い線じゃないのね。

個体変異なのか突然変異なのか...?

162  .

形や色は環境に合わせて変化するとか勉強(生物)したけど 身を隠すために見事に溶け込んじゃう忍者みたいのもいます。

←オニカサゴ    背びれに猛毒を持つ危険なヤツだけど意外に目が可愛いんですよ。 でも、どこに目が付いているのか分からないような画像でしたね _| ̄|○

.

032

大きなアジの仲間 カスミアジ→

目の前をカスミアジが通過するのを慌ててシャッターを押した…ちゃんと撮れていた記念です (^_^)v 

.

.096

.

フグの仲間はどれも好きですが、のんびりした顔しているのにシャッターを押そうとするとすぐ逃げようとするので背中画像ばかり...
コクテンフグ

.144

ハコフグの仲間  ウミスズメ?

皮には毒の粘液があるとか… 肉や内臓に毒を持つものより皮膚に粘液毒を持つものの方が多いようです。 トラフグの肉を食べたいわ~♪

クロハコフグに似てるけど…やっぱりクロハコフグかな?

.135_2 

レティキュレートボックスフィッシュじゃあないことは分かるんだけど... 

.137_3

.

072_2 見事な薔薇の花?蚊取り線香? と思えるくらい綺麗な直径10㎝の渦巻き模様に産み付けられたウミウシの卵  どんなウミウシなのでしょうね?産み付けているところも見てみたいものです。夜中なのでしょうか?

これは白ですが、黄色やピンクや赤、形ももっと幅広のゴージャスなのから紐みたいのや色々あり、だいたい渦巻きは左巻きが多いとか。

.

069_2サンゴの種類もいろいろ、有名どころではテーブルサンゴがありますが、レタスの葉っぱみたいのや鹿の角や太い指みたいのやただの丸い岩みたいのや様々

そしてサンゴに集まる魚達もサンゴの種類によって異なるのも面白い。

リーフレタスみたいなサンゴ→

まるで小花の花束みたいなのもサンゴの仲間?イソギンチャクの仲間?この可愛い小さな花は開いたり閉じたりしながらプランクトンを採る触手です。

.031

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

020 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

016 .

以上初日の画像からでした。

|

« ごめんね | トップページ | 潜り初め② »

コメント

たった1日分なのにしっかりストーリーが感じられます。
まとめ方がグーです!!
特に泡の撮影に感動しました。
どうやって撮ったんだろう・・・泡を追いかけて?
魚を追うより大変だと思うんだけど~~

未だ5日分残ってるから楽しみにしています。

投稿: くまのみ | 2012年3月21日 (水) 10時19分

UFO,きれい。
Kたんも始めて見せてもらった時感動しました。
「オオーッおもしろーい!」
カメラ目線は上だから、少し上で待機。
「オーケースタート!」キナコ監督が上から指示出したのかな?
こんな見せ方もあるんだと、勉強になりました。感謝(^^ゝ

投稿: keitan | 2012年3月22日 (木) 12時02分

・くまのみさん keitanさん

大御所にそんなこと言われると木に上っちゃうよ~♪
泡は何時も面白いと思ってました。
ヨーイ スタート!なんて言わなくたって下にいる人がどんどん吐き出すじゃないですか。
待っているだけでいいんですもん (^_^)v

あぁ それよりも3㍉スーツ作らなくっちゃ。
大穴があいたのはもう捨てちゃったからね。

投稿: キナコ | 2012年3月22日 (木) 14時47分

1日目
あの時私が海底で這いつくばっている間にキナコさんは上を見て泡と遊んでたんだね。
同じポイントで潜っていてもそれぞれ違う事してるって凄く面白い!
私は陸では雲に関心があるけど、海中で泡に関心持った事ないから意外な事に気付きました。

Kタン共々これからは人が吐いた泡に関心が向くでしょう。
人によって泡のデカサや形が違っていたら更に面白いね~!
キナコさんのは♡形、Kタンのは△形だったりして~~

投稿: くまのみ | 2012年3月22日 (木) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごめんね | トップページ | 潜り初め② »