« 陸上編① | トップページ | ダメダメ »

2012年2月18日 (土)

陸上編②

018 私 ご飯食べたっけ?

と、ついさっき食べたご飯を忘れちゃう恍惚の人(←最近使われ亡くなりましたね?)状態なんです。

南の島から帰って早1週間... 凍えて暮らしながら「私 先週は南の島で裸同然の暮らししてたって本当?」と行ってたことが夢か幻のような… ナニの始まりかしら?

でも証拠画像があります(^^)v 行ってたことを確認しながら書きますわ。

「陸上編」と言ったって、毎日“食う潜る寝る”だけで忙しく(^^ゞ メンバーのK氏は朝に夕に村内あちこち徘徊してましたが、我ら女性陣(一応)には見通しのきく浜辺を歩くのがせいぜい、宿のガードマン付きのゲートの外に出る勇気はありませんでした。

海と宿だけの生活ではここがどんな村なのか分からないので、7日目午後に村のタクシー(?)とも言うべき乗り物を借り切って(太っ腹!)村内の主だった所を案内してもらい現地視察に出掛けました。

011 フィリピンの「乗り物」と言うと乗り合いタクシーみたいな派手な「ジープニー」が有名ですが、それは街中で、田舎になるほどトライシクル・トライショーと呼ばれるバイクや自転車にサイドカー付けた乗り物が多くなります。

←私達がチャーターしたのがこれ バイクだから「トライシクル?」と聞いたら「トライショー」だと言う…まぁどうでも良いけど。

フィリピンの人達は歩くの嫌いです(←と言ってた)熱いことも原因だけど基本的に歩かない(?)そうです。だから金の無い村民も歩きゃいいのに歩かないでトライシクル(トライショー)に乗っているとか。

だからか、本当に小さな田舎の村なのに沢山トライシクルが走ってます(料金は安くて日本人からするとタダみたいなもんですけどね)

015 さて、それに乗って♂1♀3が向かったのは港へ。

ドゥマゲッティ(ネグロス島)とリロアン(セブ島)を結ぶ定期航路(20~30分)なのでいつか利用するかもしれないので視察♪視察♪と思ったけど暗くオジサン達がたむろしてるチケット売り場(?)に入る勇気はなく、海に面したメインストリートを歩く。

道の両側にはサリサリと呼ばれる現地コンビニ(?)みたいな小さなお店や、お惣菜屋なのかレストランなのかコンロとお鍋が並んでいるお店があるけど…買う勇気はございません。

013_2

014

017_2 

次に020向かったのは教会

村人の宗教は100%キリスト教(カソリック?)だそうで、今まで通って来た村の様子とは違いとても敷地内は綺麗に手入れされています。

.021

.

.

.

.

.

ステンドグラスも美しいが窓は全部開け放たれた開放的な空間で、ステンドグラスを透した光なんぞ全然目立ちません。

(開け放っているのも、現地の電気事情ではこれだけの空間の空調は難しいでしょう。それに現地住宅事情も暗い電灯がせいぜいのような感じ)

023「荘厳さ」より親しみのある“おらが村の教会”といった雰囲気でいいですね。

私達がいる間、教会内も敷地内も人影が無く村人の祈る姿を目にする事はなかったが、隣の告解室の建物の入り口にはドレスコード(身なりを整えて肌の露出は避けろ程度の図)のポスターが掲示してありました。

それを見ると現地の村人達は皆駄目じゃないのか?と笑ってしまったが、ちゃんと教会に行く時用にきちんとした服は仕舞ってあるのかもしれないわね。

教会だけを眺めていると「フィリピン」を忘れるが、外に出たらすぐに思い出させてくれたワンコ達…ここにもいっぱい居ました。

024025q  .

←死んでません

昼寝です
(朝でも夕方でもね) 

.

.

も少し離れた集落に大きな(←現地比)ショッピングセンターがあると聞いたのでそこに連れて行けと頼みました。

「ここが?そう?」と疑いの目になったショッピングセンターはグッチャグチャに積み上げられた衣類、文房具用品、生モノではない少々の食料品、雑貨品が並び購買意欲は失せたが、他に店は無いから(サリサリでは無理...) 土産になりそうな物をゲット(画像無し…撮れば良かった)。

私はバナナのケチャップを1瓶(18ペソ=35円しない!)のみ。美味しかったら次に買うからね。

で、宿に戻りました...早い話 他に見るもんが無い村です。リゾート内で海を眺めているに越したことありません。

あ、チャーター料金は弾んで300ペソ(=600円しない)あげたけど(忘れてた!その清算もしてなかった!!スンマセンm(__)m) 請求は200ペソだったらしい(←その料金だってボッタクリ料金よ)

040いよいよ最後の夜♪

乾杯です♪(毎晩のことですが)

帰りの飛行機は朝8:00なのですが、ここは空港から車で3時間も離れた地なので早朝(深夜だよ!)2時半過ぎに真っ暗な中を出発なの。だからこの夜は早目にオヤスミナサイでした。

そう言えばログつけもろくにしませんでしたわね(^_^;)

同行(同好でもあるわ)の皆様と↓.

.043 042

5人一緒に行ったのに4人しかいないじゃないか?

016そうなんですよ、O氏は6日目に我等を残して隣のネグロス島はドゥマゲッティで更に潜るんだ♪と日本からの後発隊の仲間と一緒に行ってしまったのです。

羨ましい!私もいつか島から島を潜り渡って行きた~い。

.

042a …ということで陸上編お仕舞い

そろそろ水中編に移らねば!本当に潜りに行ったことも忘れちゃいそうです。

来週はPC開いている暇もあるかどうか... ホントにいつ仕上がるんでしょ?誰にも期待されてないけどサ。

.

.

027 おまけのクイズです。

さて我等がチャーターした乗り物は何人乗りでしょうか?

.

.

.

.

.

.

答え…6人乗りサイドカーに前後合わせて3つ狭い座席がある。そこにギュウギュウに6人。バイクの方にも乗れば8人乗りでーす。日本人はせいぜい3~4人でしょう。2人掛けという椅子が狭い!3つの座席の内広いのにモデルが座ってますが、とても細いスマートな方だからゆとりあるように見えるけど私がそこに座ったのよ。モデルさん更に細くなっちゃったかも(^_^;)

|

« 陸上編① | トップページ | ダメダメ »

コメント

チャータータクシーに乗ってローカルな街を散歩したのは面白かったね!
私は13年も通い続けて外に出たのは初めて。
Kさんもキナコさんも初めて参加してしょっぱなから外へ、凄い差だ。

>スマートな方だからゆとりあるように見えるけど私がそこに座ったのよ。モデルさん更に細くなっちゃったかも(^_^;)

堅いガタガタの車の中でお隣にクッションが効いた方が居てくれて助かりましたよ。

投稿: くまのみ | 2012年2月19日 (日) 15時02分

・くまのみさん
最初の1行 効いた?
でもね、自分自身本当に行ったのか?と信じられなくなってます…

一人じゃ村内観光しませんよ。
やっぱり皆様心強い方達と一緒だからですよ。
でも、1回廻ればもう行かなくていいわね(^^ゞ
あの狭い小さいトライシクルに7人も8人も重なりあって乗るなんてすごいよね。

投稿: キナコ | 2012年2月20日 (月) 00時35分

「ごはん食べたっけ?」はたかがご飯一杯だから安上がりだけど・・・
「海外旅行に行ったけ?」はお高いよ!
貧富の差があるからこれで釣り合いとれているんでしょう、アハハ。

投稿: くまのみ | 2012年2月20日 (月) 07時51分

・くまのみさん
「忘れる」のもお気楽でいいかも。
煩わしいことみんな忘れ、借金も忘れ
無駄遣いも生活費枯渇していることもみんな忘れちゃう
高い費用払って出掛けたことも忘れちゃう・・・
生き抜くための最強ツールかもよ。

投稿: キナコ | 2012年2月25日 (土) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸上編① | トップページ | ダメダメ »