« モシャモシャ… | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月31日 (土)

冬衣装

.004

いつものお散歩コース

松の木には藁の腹巻がされてます。

冬の寒い間に藁の間に虫を潜り込ませ

来春早々に腹巻を外し燃やすらしい。

「らしい」というのは燃やすところは見たことないからなのだが、本当に虫が集まっているんだろうか?

.006

.

.

それより、外す時に虫がこぼれ落ちてきたりするのではないか?そしたら嫌だなぁ... なんて「冬の風物詩」でもある光景を味わえない俗物でございます。

.

008 .

.

ところで腹巻をした松の間には大きな桜が何本もあるのに、それにはなにも巻いてないのです。

桜には寒さを逃れて集まって来るような虫はいないのだろうか?とまたもや新たな疑問。

こんなの眺めながら歩いてます (^^)/

|

« モシャモシャ… | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

剪定を頼んだ植木屋さんに、松に虫が居たから冬越しに藁を巻いておいたらいいですよと言われて巻きました。
今年の春に取って見ると、大きな毛虫が2匹、ぬくぬくとしてましたよ。
藁ごと燃やして成仏していただきました。
本当に何故松の木なのか疑問ですよね。

投稿: 若葉 | 2011年12月31日 (土) 16時56分

・若葉さん
やはり本当に虫が集まるんですねWWWW
我が家の木に巻いたら 春になっても外すのが怖くてそのままかも(^^ゞ

投稿: キナコ | 2012年1月 3日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モシャモシャ… | トップページ | 謹賀新年 »