« 陸上を楽しむ | トップページ | 2日はこれで »

2011年10月 3日 (月)

打ち合わせ会へ

001qq 10月2日 久し振りに着物を着ました。

N女史と打ち合わせすることがあるから“ドレスコードは着物”にして上京♪

(月一の着物仲間との集まりも、召集令状を出してくれるNさんが忙しくなってそれどころじゃなくなったので我等で発令すればいいのに、雨降りそう…暑いから…等とご無沙汰しちゃってますm(__)m 袷シーズンになったからそろそろ復活しましょうか?)

.

012 ただ食うだけでなく、秋ですもの何か文化的なものにも触れようと待ち合わせ場所は日本橋三越七階。

「日本伝統工芸展」会場です。

約束の時間まで会場内の見事な技で仕上げられたお品を眺めてたが、顔を合わせたら奥の食堂に直行!

ランチは・・・一番お安い3,990円の和のランチにいたしました(^^ゞ

.014

打ち合わす事は、近々に越南社会主義共和国の首都に行くからなのですが、私は3回目 N女史は5回目だけど同行のお二人が初めて&滞在期間が短い。 なので、いつもの私達のような行き当たりばったりな旅ではなく(^^ゞ 事前に計画をたてねば食っているだけで終わってしまう(^^ゞ と、何時になく計画的な旅を考えているのでございます。

013 もちろん私達と越南国とを結び付けてくれた富様に「行くんだよ~♪」と伝えたところ、我等にぴったりなお勧めの食い物屋やマッサージ屋の案内が届きましたわ(^^ゞ それを前にして全部食い歩くには日数が足りない!どの店で何を食うか?…結局は食うもの選びで悩みました(^^ゞ

残念なのは我らが行く期間には富様は越南国におらず日本にいるのね、心細いわ... ((+_+))←迷える子羊  でも、困ったら***に電話を、○の店のママに「助けて」と言えとの心強いお言葉をいただき、携帯を肌身離さず出掛けてまいります。

と言うことで「食う・買う・仕立てる・見る・癒される」の越南国の旅を計画終了!工芸展の見学です。

どれも精緻な作業の見事な出来栄えには惚れぼれします。

031qお値段(←売り物にはコッソリ書いてあるのよ)見れば私には天文学的数字... 作品を眺めさせて頂くだけで眼福でございます。

我等の関心はやはり織物・染色の着物で、触ってみたいのをぐっと我慢して眺めて行きましたが、またいつもの小さな疑問がムクムクと… 衣装・衣服である着物なのにここまで技を究めていくと我等の「衣服」からはかけ離れた「工芸品」となり、着物文化の普及とはまた違った方向に行ってしまうのではないかと思うのでございます。

一見長襦袢のような着物に780万円の値(←何度も確認しました)がついていたら着物好きでも引いてしまいますよ。 その他の着物も材料や技を考えれば致し方の無いお値段かもしれないけれど…一般ピープルには縁がございません。

着物だけでなく他の工芸品はどれもお高い!けれど工芸品も芸術品も一般ピープルを相手にしてきたのではなく権力者・特権階級を相手に磨かれてきた文化的歴史がありますものね、我等は眺めるだけでいいのよ。

035 ここまで極めなくて良いわ 程ほどのもので十分満足よ と、全然文化的な結論に至りませんでしたが、良いものを見ると疲れます⇒お茶にしよう♪

丸丸三日もいない越南国での過ごし方も考えたし、食べ物も必ず食べる物(お店)も考えたし、あとはチケット貰って出掛けるだけ~♪
ここ2、3日で急に寒くなって来たので、余計に常夏の越南に行きたくなりました...帰ってくればまた寒いのにね。

039ケーキセットを注文…チーズケーキ頼んだのに真っ黒けのチーズでびっくり!竹炭のチーズケーキですって。お味は普通のチーズケーキですよ (^^ゞ

.

023驚いたのは10月になったばかりと言うのに この名門老舗デパートではもうお節料理の注文受け付けですって!

024それもお値段が素晴らしいの!
さすが東京の名門デパート!

観音様の下が注文受け付けフロアになっていて何組かが注文しているのね、すごいですわ!

.

N女史とは今週末もご一緒してお勉強会です(^^)v

|

« 陸上を楽しむ | トップページ | 2日はこれで »

コメント

お疲れ様でした♪
着物は丁寧に見たけれど、着て見たいのは無かったですね・・・
負け惜しみではなくて。
780万円の値を付けるのは、売りたく無いんでしょうね?

「小さな秋」が本当に小さい(お安く)感じました。

お節の525000円は、誰が食べるの???

日程では丸々3日と数時間ありますよ♪

投稿: 中ざくら | 2011年10月 4日 (火) 20時31分

・中ざくらさん
確かに3日とちょっとありますわヽ(^o^)丿
計画的な遠足を楽しんできましょ♪

着物もお節も本当にすごいお値段ですね!
一体誰が食べるんでしょう。
一口お幾らになるのか計算したくなりますね。

投稿: キナコ | 2011年10月 6日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸上を楽しむ | トップページ | 2日はこれで »