« 今年も行ってきた | トップページ | 今回のカメラ »

2011年10月19日 (水)

ジュースバーで

019a

もう1ヶ月も前の事になってしまいましたが、アップしてなかった鮮度のなくなった記事ですが... 私の記録なので(^^ゞ

.

島でのお気に入りは前にも書いたが、「ジュース」と言うより 「ネクター」「ピューレ」と呼んだ方がぴったりの濃厚なジュースを出すお店(ジュースバー(^^ゞ)です。   濃厚マンゴージュース→

無農薬 砂糖は極力少なく 水も極力少なく 素材の味にこだわるオバチャンのお店のジュースを飲んだら普通のジュースはどれも「○○○水」に感じられてしまう。

「素材と味で勝負!」がコンセプト(?)のこのお店は、店内装飾とかインテリアなんか全然気にしてません。

016 テーブルの上には、さっきまでオバチャン(オジチャン)が飲んでたお茶の湯呑が置いてあったり、広げた新聞があったりと、飾らぬオーナーの生活感がにじみ出た店内でございます(^^ゞ

←今日もテーブルの片隅にはバケツ(!)と、ジュースの材料らしき果物が数個... 

7月の時はマンゴー・パイナップル・パッションフルーツの最盛期だったが、盛りを過ぎた9月は冷凍保存しといた果肉を使用しているマンゴーとミックスジュースの2種類しかないが濃厚さは変わりない。

017 ジュース飲みながら眺めたらグアバの他に見た事もない変なのがあるので「これ何?果物?お芋?」と尋ねると「これは×××(ゴメン忘れた)、甘くて大好きなの」 と売り物ではなくオバチャンが食べるのだそうだ。「食べてみる?」と言いながら半分に割ってくれたがどこをどうやって食べたら良いか分からない...。

020.

←瓶はヤモミジャム 
下の皿が謎の果物

023 .

見た目は、拳サイズの緑色した柔らかい松ぼっくりみたい... 半分に割った中はこんな具合にタネを包んだ粒がぎっしり詰まってます。一粒をつまみ口の中でタネを包んだものとタネとを分けタネはペッ、包んでた袋がとっても甘い。

どれも山に自生しているそうで、ヤモミはヨウシュヤマゴボウに似た実でジャムにしてみたから食べてとクラッカーとともに出され、これも遠慮なくいただく♪ ジャムにするにはペクチンがなく固まらないのでトロトロして「ソース」としてヨーグルトに入れたらグ~♪ 味は渋みのある甘さがあり、色はブルーベリーのよう。

068←こちらは濃厚ミックスジュース  

今日も小さなお椀を持って来て、「これ出来たてのお豆腐 美味しいよ」とフワフワのまるでデザートにしても良いような温かいお豆腐をいただきました♪ 

067 また遠慮なく食ってるよ→

店のパンフレットには「手作りジャム・:豆腐の体験」もあったので「売り物ならこれ欲しい」と言ったら「これは夕飯のおかずよぉ」と。こんなのが簡単に作れたらいいなぁ…(←皆を集めて自慢げに作っている姿を妄想)

次の機会には豆腐の作り方を教えてもらおう!

064 土産にしたいジャムが置いて無いので「何かジャムが欲しい」と言ってたら帰る前の日のテーブルには「さっき出来たから」とグアバジャムの大小の瓶が幾つも!

.072

グアバはあんまり好きじゃないけど... 小さいグアバ2つ、ヤモミ2つを土産にいたしました。(←もっと買え?)

※ジャムもジュースも、田舎のお洒落じゃない小さな店で作っていてもお値段はそれなり致します。
ジュースは500円~700円、ジャムは500円~
贅沢な材料を考えれば当然ですけどね。

|

« 今年も行ってきた | トップページ | 今回のカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も行ってきた | トップページ | 今回のカメラ »