« ジュースバーで | トップページ | 越南国よりただいま♪ »

2011年10月20日 (木)

今回のカメラ

010島から帰ってもう1ヶ月も経ってるのに... 行ってたことすら忘れてしまいそうな... 全く新鮮味のない海の話題です。←でも、いつも言うけど私の記録ですから(^^ゞ

今回 魚の画像は... ありません。

いつものようにボケボケ&ブレブレで画像が無いのではなく、焦点距離10cm程のクローズアップレンズをつけて潜ったので普通に泳いでいるのは距離がありすぎて写せないからカメラも向けませんでした。

.011

5,6年前、このカメラ&ハウジング購入の際に、カタログにあった『接写が出来るクローズアップレンズ』が気になって購入(←純正パーツのカタログにありながらアダプターも購入しないとハウジングにセッティング出来ず余計な出費したのよ) それなのにまだ一度も使った事が無かった... 衝動買いはするもんじゃないわ。

009a 今までもこのレンズは持って出掛けていたのだけど、焦点距離が限定されては遠近色んな場所にいる対象物を写すには不便。
レンズを交換すれば良いのだけど、陸上でも上手く取り付けられないのに水中でグローブした手では到底無理だし、第一落とす危険性がある 等々の理由から結局使ってなかったのです。

014 レンズに壱萬円以上も出して死蔵してるのではおバカです!何が何でも使うのだ!と、「反省」よりも「ヤケッパチ」な気持ちで今回はそのクローズアップレンズをセッティングしてモデルは至近距離の物限定にして潜ったのです。

マクロ限定!大物なんか撮ってやらない!

だからね、目の前を1.5mほどのサメが泳いでいても、カメがやって来ても、皆がカメラを向けているのに私は眺めているだけ... (-_-;)

広い海の中で、小さな小さな極小生物を見つけるのを生甲斐としているようなガイドの洋○さんには今回も「老眼に見えないから2㎝以下のサイズは見せてもダメよ」と言ったのに、見つけてくれるのは1cm…1㎝以下…の㎜単位の生物 ((+_+))

015q「ホレ ここにいるよ」と指示棒で指してくれても、あまりの小ささに「見えないよぉ」と文句を言いながら指したあたりにカメラを向けてシャッターを切る。 
すると何とか写っていて、拡大すると・・・肉眼では見えなかったのが見える!極小生物の衝撃画像!驚異の世界をアップいたしますわ 今度ね。

|

« ジュースバーで | トップページ | 越南国よりただいま♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュースバーで | トップページ | 越南国よりただいま♪ »