« 昔の仕事仲間と♪ | トップページ | 虎の威を借りて… »

2011年9月 4日 (日)

安心してね (^^ゞ

002昨日の話題からですが…

「飲めない&食えなくなった俺はもう  来年参加できるかどうか分からないなぁ」という長老に

「大丈夫! 来なかったらチャンと皆で“偲ぶ会”にするから安心して逝ってね」

と安っぽい慰め言葉よりも 心置きなく逝けるように心強い言葉かけをする我等でした。

実はこの会のメンバーは 10数年前に1名欠けているのです。

006 それも元気でお酒も歌も大好きな病気とは縁の無いオバチャンだったのに、「具合が悪いから病院で検査だ」と言うのを聞き、検査結果次第では見舞いに行こうと仲間と言ってる間に届いた連絡は「亡くなった」という知らせ。

           こんな風にかたまって生えている芽→

本当にあっけなく逝ってしまい 人間の命のはかなさ 明日の保証など無いことを思い知らされた衝撃的な出来事でした。

でもいつの間にか この先もずーっとあるつもりになってダラダラ暮らしておりました(-_-;) それが先日大学クラブの同期メンバーの訃報や入院手術の知らせに「やれる時にやって 遊べる時に遊んでおかねば!」と遊びだけは先送りせずに予定を組みました(^^ゞ

001qa002qq 

この夏も暑い暑いと言ってる内に9月になっちゃいました。

我が家のベランダで6月7月8月の3ヶ月間ろくな世話もしないのに沢山の実を実らせて彩ってくれたマイクロトマトの株を処分しました。

004q すると株の根元に小さな芽が固まって何カ所も生えているんですよ。よく見たらこぼれたトマトの実の中のタから芽生えているんです!

すごい生命力 種の保存に直径1cmもない小さなトマトの中の小さなタネからこんなにも沢山の芽を出しているんですから発芽率もすごい!逞しいもんですね。

人間が「死んじゃう」とか「... 長くはない」なんてぼやいたりしている間にちゃんと次の世代に命のリレーがされているんですものね。

そのせっかくの芽は 心ない家主に「どうせ育たないのよ」とあっさりと処分されちゃいました...(-_-;)  

|

« 昔の仕事仲間と♪ | トップページ | 虎の威を借りて… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の仕事仲間と♪ | トップページ | 虎の威を借りて… »