« 今年の8月16日は... | トップページ | 超がっかり »

2011年8月17日 (水)

セレブ気分の朝

   私はあくまでも 気分だけのセレブね (^^ゞ

昨夜はⅠ女史所有の会員制リゾートホテルに宿泊、混雑する会場・道路も知らずにのんびりと過ごし、朝湯と用意された朝飯を食して再びお風呂...と言うわけにはいかないのです。

正面のお山に夕べの大文字焼きの跡が... 画像では見えません。

007qa005a.

.

.

.

.

004qa 朝ご飯です(和定食♪)

忙しいお二人だけど全然慌てず急がず...、私の方が先に着替えておりますわ (^^ゞ

.008

10時を回ったらチェックアウトしてⅠ女史は東京へ、Hさんはお稽古へ、私もお稽古...午後だけどね(^^ゞ

.011

Hさんは着物に着替え(昨夜のお二人の着物姿を撮っておくのを忘れてしまった)、Ⅰ女史は靴も忘れずに持参し(前に忘れたのね(^^ゞ)洋服に着替え いつもの慌ただしいスケジュールをこなすのでございます。

そんなお二人にくっついて全然忙しくない私もチェックアウト これにて16日のお泊まり会は終了(^_^)v

.

※新聞記事(8/18)で知る!
この大文字焼きも京都(放射性物質検出で再度中止)と同様に陸前高田の瓦礫松の表皮を剥いで(放射性物質検出せず)燃やしたが、観光客に不安を与えたくないので公表しなかったという。

薪の量は、長さ30㎝程のもの約50本... たったそれだけ?形ばかりの供養じゃないか! そして放射性物質は検出されていない薪なら「安心」のためにも供養のためにも公表すべきなのにのに、観光客に「不安」を与えぬよう被災地の薪を焼いている事を伏せた?それじゃあ一体誰の為の供養なの?観光協会の自己満足の為?それとも陸前高田に良い顔をする為?そして放射性物質が付着しているはずの剥いだ皮はどう処分したの?…強羅観光協会に問合せの電話をかけてもFAXに切り替えられ通じず...。

せっかくの送り火:大文字焼きが何だか後味の悪いものになってしまいました(-_-;)

  

|

« 今年の8月16日は... | トップページ | 超がっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の8月16日は... | トップページ | 超がっかり »