« お茶室復活連鎖 | トップページ | 豊作です »

2011年5月13日 (金)

先日はこれ

003qq 10日のお茶会に着たのはこれ 対丈の大島です。

前にも書いているが、母の古い着物なのだけど着こなした柔らかい手触りが気に入って仕立て直したものです。
丈が短い母の着物は胴接ぎをするか、対丈にするか迷ったが、その当時は現役で仕事から帰って急いでお茶のお稽古に行っていたのでチャチャッと簡単に着られそうな対丈・ばち衿にした。
確かにお端折りを作らず寝巻き感覚で巻きつけOKなのは便利だが、やはり「寝巻き」感覚なのよね。
そして男の着方:帯を腰に巻くなら落ち着くのだが、普通に胴周りに巻くと腰から下が落ち着かない...バカボンになっちゃう (^^ゞ

お端折りの存在は大きいです (-_-;)

.005q

そんな訳でスッキリ着られず段々着なくなった対丈ですが、母上の残した着物をどうしたものか迷っている背の高~いHさんに対丈を見せることになって久し振りに引っ張り出した。

帯は... 私には珍しく半幅を結ぶ。でも、結び慣れていないのは扱いに手間取り適当に小さな文庫を作って手と垂れをグルグル巻いて(←長いから)帯締めで固定しただけ♪

.

アラいやだ!今更気がついても遅いけど... 後姿の画像を見ると柄の並べ方を考えないで仕立ててる!

柄が左右並んでいるけど ずらしてもらいたかったわ。

そういえばこの店で洗い張り&お仕立てを頼んだ別の大島の着物がおくみと身頃の柄が左右並んでどうも変だった。洗い張りする前の写真があったので比べて見ると、洗い張り前のは柄が互い違いにずれている。

原因はおくみが左右入れ違って裏側になっていたのだ。「裏表がない大島なので気がつかなかった」と言い訳したけど(柄の配置くらいちゃんと見ろっ)証拠写真があったお陰で仕立て直してもらいましたよ、その大島は。

でも、この対丈の着物の背には気がつかなかった!仕立て直しも無理! これから着る度に背中の柄・お尻の柄が気になっちゃうわ...((+_+))

|

« お茶室復活連鎖 | トップページ | 豊作です »

コメント

お~はじめて見ました。
良いですよね♪

長尺で色々結べるけれど、長すぎるのも結び辛いわね。

柄袷って難しいわね。
私は横一直線に柄を合わせてある着物は、一度も袖を通していません・・・

勿体無いわ。

投稿: 中ざくら | 2011年5月13日 (金) 22時23分

・中ざくらさん
今までよく分からなかった柄合わせにも気をつけられるようになりましたが...もうお仕立てする事ない。
あるのを着なくっちゃ (-_-;)

投稿: キナコ | 2011年5月15日 (日) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶室復活連鎖 | トップページ | 豊作です »