« 銀座へ | トップページ | 気分だけリゾート♪ »

2011年5月 2日 (月)

ドサ回りです

018 初めて参加した時は こんな世界があるんだ!とびっくりしたが、2回目3回目ともなると慣れてはきたが やはり異様な雰囲気の大会会場。

民謡のコンクールに我等社中は順位関係無しのアトラクションとして参加(=おまけ?) 

なので周囲のピリピリした空気とは関係なく和気あいあいの音合わせ・練習♪ それでもステージに乗るのは緊張し、出番が近付くとそわそわウロウロ・・・ その中でリラックスしているのが一人...

017aそれは、私です。

本日ステージには上がらないでマネージャー(自称)兼着付師(自称)なので余裕♪

.012

.

それでもこの中の5人の着付けをやったのだから汗ビッショリでしたわ (^^ゞ

←上出来じゃーん (^^)v

去年 皆で浅草に行った際に誂えた色無地のステージ衣装だが「自分では着れないわ」「帯結べなーい」の言葉に つい「任せなさい!」と言ってしまったのね。

その責任上やってやらねばなるまい←責任感強いでしょ!

002aa 私が休んでいる間に1回は衣装を着た舞台があったはずだが、その時は師匠にやってもらったのだとか... 「師匠!大変でしたね!」と思わず言ってしまったが、出来ない人は本当に出来ないのね。

小さな子供が堂々と民謡を歌う→ 

着方を習わず着る機会もなければ還暦以上でも若くても、年には関係なく出来ないのは無理もない。

050 でもお年を召しているから(^^ゞ 嫁入り支度として着物や帯・小物など皆持っているの。

だから「着なくちゃもったいない 着れるようになろう 和文化に身を置く我等なのだから着物だって我がものにしよう!」と大袈裟なスローガンを掲げ 着られるようにしようと発破をかけた。

039 そうしないと舞台の度に私が着付師もしなくちゃならない... →→→出番の時には私がボロボロになってしまいます((+_+))

.

課題:仲居さんに間違われぬよう帯を選ぼう!この着物で料理屋に行ってはいけない!

以上 さる公会堂での舞台裏の出来事でございました。

|

« 銀座へ | トップページ | 気分だけリゾート♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座へ | トップページ | 気分だけリゾート♪ »