« 対抗意識で購入 | トップページ | テレビに気をつけて »

2011年3月16日 (水)

腹が立つこと多くって

001aaas暇そうにしているが、少しはやることあるんですよ。

ここのところちょくちょく北上している所が陸奥は福島県。
フキノトウのお土産購入や 4月中旬のお花見がてらの仕事も楽しみにしていたのに... 困ったことになりました。

008002aa
.

.

.

現地はひどい揺れに見舞われましたが、幸いにも津波にも原発の放射能漏れにも影響ない(現在のところ)地域だったので胸を撫で下ろしていました。

ところが、中止になった旅行から戻った来週には再び行くことになっていたのが、新幹線ダメ!高速道路ダメ!一般道の大混雑... 行くことが出来ません... どうしましょう。

003a突然の予定何にも無しの空白のカレンダー... でも、こう頻繁に揺れていては遠出はできない。 と、言うよりガソリンの無駄遣いは出来ないのだ!我が街でもガソリンスタンドには長蛇の車列で午後にはガソリン無くなってスタンド閉まっちゃうのだ。
ガソリンだけでなく、スーパーでも買い占めに走る人が沢山いて空っぽの棚ばかり... 品物が足りないわけではなく原因は浅はかな人間の仕業。

006_2004aaa.

普段テレビをほとんど見ない生活なのに11日からはテレビつけっぱなし...でも見ていると段々気が滅入る... 被災地の悲惨な状況、被災者の辛い状況をこれでもかこれでもかの各局横並びの垂れ流し報道にはムカムカしてくる。

暖房もなく毛布をかぶっているお婆さんに「寒くはないですか?」・・・バカタレ!寒いに決まっているだろうが!
その日一っ個だけのおにぎりを食べている子供に向かって「お腹いっぱいになった?」・・・馬鹿か!

005  原発事故の報道も発電所建屋内部本体の構造と冷却装置の仕組みの各局連日の説明に、私でも解説ができるくらい分かった。

でも、今どのような人がどのように制御の作業に取り組んでいるのかの報道は無し... したり顔の放射能に詳しい専門家も放送記者も危険地帯には近づきたくないもんね。

今、原発で父親が作業しているという娘さんからの「父は、作業員達は、『覚悟』をして食糧も無い厳しい状況の中作業している」との訴えを取り上げていた(NHK) が、手紙が届く前に目を向けろ!

007


一部?
全部をあてるべきだろ!

これだけの被害を受け、更には原発事故!
日本沈没しかねない事態だよ。
市や県単位で賄えるもんじゃない、国をあげて復興に手を差し伸べるときなのに 高速代払いますよ。
全部を復興財源に充てよ!

.010_2

そんなテレビは消して スポーツクラブに泳ぎに行ったら「計画停電のため本日の営業は6時まで」だと。

計画停電も今まで見送られてた我が街も 停電実施!真っ暗になりました。

そうなのだ 我々の電気による快適な生活は、普段意識もしなかったが福島原発が発電した電気によって支えられていた事を思い知らされた夜でした。

|

« 対抗意識で購入 | トップページ | テレビに気をつけて »

コメント

原発が使えなくなると、ずっーと計画停電は
続けなければ、電力は不足するでしょうね~

帰宅難民になって、外出は怖いし
旅行もキャンセルになったし
歌舞伎は公演中止

何も楽しみの無い日々、TVを見ると
さらに気分が落ち込みますね

平均寿命まで残り少ないから
元気に遊びましょと、以前コメしたけど
遊べませんね

投稿: botanikaru | 2011年3月17日 (木) 19時10分

・botanikaruさん
「一応4月末まで」と言ってましたが
夏に向かってさらに電力需要は高くなるのに
4月末までと言った裏に何かあるのだろうか?
もうテレビ報道見ても素直に受け止めることが出来なくなりました。
いったい日本はどうなって行くのでしょう?

投稿: キナコ | 2011年3月17日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対抗意識で購入 | トップページ | テレビに気をつけて »