« 新年会 | トップページ | 今日も新年会 »

2011年1月 9日 (日)

凧上げに見る日本経済

ボケーッとしている間にお正月は行っちゃいましたが、このお正月休み中のTORAのお散歩コースでは、例年になく凧あげをする人が沢山いるのに驚きました。

008a TORAとやってきた午後3時でも親子で、家族連れでやって来た人達がそこかしこに。そして凧は8個以上。 午前中や暖かい時間にはもっとかもしれない。

凧上げ家族が年々増えているのを感じるが、これも日本経済情勢の現状を表しているのかも... 河原で凧上げならお金がかからないものねぇ。

高い松の木の上にヒラヒラ...見ると枝に引っかかった凧→

去年か一昨年にも書いたが、箱根駅伝でも応援の見物客が増え、私がいつも行く場所も人でいっぱい! 以前には人もまばらだったのに景気が悪くなるにつれて人が増えているんだもの。

きっと旅行も遊園地も 行くにはお金がかかるから出掛けない ⇒ 暇だから駅伝の応援にでも行くか 子供がうるさいから凧上げにでも行くか  そんな図式で増えているんじゃないかなぁと。

年末年始どっこも出掛けず引きこもり生活中の俄かキナコ経済評論家は、沢山の凧上げに日本経済情勢を読んでおりました。

|

« 新年会 | トップページ | 今日も新年会 »

コメント

凧あげは良いですよね~
工夫しないと上がらないから
頭と体使うでしょ
最近はゲームばかりしているのかしらなんて
話をしたばかりです。

投稿: botanikaru | 2011年1月 9日 (日) 17時44分

・botanikaruさん
多摩川辺りではもっと沢山の凧上げが正月風景の報道にありましたが、ここローカルでは8個でも多いんですよ...(^^ゞ

でもね、一緒に凧上げに来ているはずの子供や親までもゲームやっている姿がありました... 嘆かわしい!

コマ回しや羽根つきは絶滅してしまったのでしょうかね?

投稿: キナコ | 2011年1月10日 (月) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年会 | トップページ | 今日も新年会 »