« 生えてきましたよ | トップページ | 即計画変更 »

2010年12月29日 (水)

年越し蕎麦

004 去年 蕎麦打ち修行(?)なんぞを始めてみたら、私の様な下手くそが打ったのでも そこらの蕎麦屋に負けないずっと美味しい蕎麦が食べられる (もちろん材料も、打ち方も、ゆで方も、全部揃っての蕎麦ですが)

そろそろ美味しい年越し蕎麦が食べたいな♪

年越し蕎麦は大晦日に食べるものなのでしょうが、暮れも押し迫ってきたら今日食べても明日でも「年越し蕎麦」と言っていいでしょ?)

002 年越し蕎麦の由来は、蕎麦は細く長くのびることから「寿命を延ばし、家運を伸ばしたい」という願いがこめられて、そして蕎麦は切れやすいことから「一年の苦労や厄災、あるいは借金を断ち切る」という意味があるとも言う。 また、金箔を使う細工師は飛び散った金粉を集める時に練った蕎麦粉を使うことから「蕎麦は金を集める」という縁起で食ベるようになったという説もあり江戸時代から続く食習慣だそうな。

そのような由来がある蕎麦なら、いろいろあった平成22年の年越しには是非とも打って食べなくっちゃ。

でも、今 私は打つこと出来ません... じゃ、どうするか?
打ってもらえばいいんです~♪

005修行仲間は今も月2回の「蕎麦打ち同好会」を立ち上げて活動しているので今年の最終回に「作って~」と行ってきました。

←オジサン達の格好もサマになってきました

持つべきものは蕎麦打てる仲間! お陰で美味しい年越しの蕎麦を手に入れることが出来ました♪

|

« 生えてきましたよ | トップページ | 即計画変更 »

コメント

今は作れなくても「作って~~っ!」と言える仲間がいる事が素晴らしい!!
日頃の積み重ねとしか言えません。

投稿: くまのみ | 2010年12月30日 (木) 17時44分

・くまのみさん
お陰さまで良い方達に恵まれております♪
私は元々は蕎麦よりうどん派だったんですが
ちゃんと産地の分かる蕎麦粉を使った打ちたての手打ち蕎麦は別格になりました。
市販の小売りとは言え蕎麦粉の原価を知ると、安さ自慢の蕎麦にはどれだけ本当の粉が使われているか分からなくなります。
安心安全混じりっ気なしの贅沢です。

投稿: キナコ | 2010年12月31日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生えてきましたよ | トップページ | 即計画変更 »