« 隠居の過ごし方 | トップページ | 咲き終わりました »

2010年10月27日 (水)

昨日はこれで

015a 2、3年前に伯母からもらった大島二枚の一枚を着ることにした。

←泥大島の麻の葉崩し(でしょ?)

「着物を送るから着てね」と着道楽の伯母から電話があり、ほどなくして届いた大きな段ボール。どんな物が入っているかな?と期待して受け取ったらやけに軽い... 開いたら帯二本、藍と泥のたった二枚の大島だけ。紬よりも柔らかものの方が似合う伯母なのにこんな紬も着るんだ... と手に取ったら仕付けがついたまま。やっぱり仕立てたものの似合いそうもなくて着なかったのかなぁ?等と思いながら羽織ってみたら、二枚とも身丈・身幅はたっぷりOKだが裄が足りない! 急いで呉服屋に裄出しを頼んだ。80過ぎた伯母にすぐ「着たわよ♪」と見せてあげるつもりだったのに、裄直しが済んだら仕舞いこんでしまってそのまま... 。

004 005a 幸い伯母はまだ元気!昨日の写真を持って行ってあげよう←着て行っても良いんだけどね (^^ゞ

で、まだ固さの残るこの大島を着ることにして仕度していると何だか襦袢と合わない... 袖丈が短いよー! 私より大きいと思っていた伯母なのに裄は短い・袖丈も短いのです。

裄は気がついたからすぐ直したのに、袖丈までも短いとは気付かなかった。出掛ける時刻は近付いているので袂の短い襦袢に替えてる余裕はない!袂の中で襦袢が余ってる(3㎝ほど)けどこのまま出掛けた。

.

.

012_2 014_2  《 帯周り 》

着物と一緒に帯も送られてきたがそれは私の趣味じゃないので手持ちで合いそうなのを探す... あったのがこれ大きな矢羽模様の染め袋帯

「使えそうなのがあった あった♪」と引っ張り出したけど今まで締めた覚えがない...買った店や対応した店長の事は昨日のことの様に思い出すのだけど10年以上前の事。

003sそんなこと思い出しながら広げてみると・・・→

       未着用でございました...  (^^ゞ

値札も付いたままで 値段を見てびっくり!「こーんな物に こんなお値段!?」と今の私なら絶対買わない値が付いておりました(←ま、その値段ではなくバーゲンで買ったのでしょうけどね)

10年以上も古漬けになってた帯... お太鼓の所にはどうやってもしっかり折れ線が出ちゃう ((+_+))
私には見えないから いいやっ ヽ(^o^)丿
そして問題は、手先あたりの黒地部分に白っぽい点々が (*_*;
干せば消えるのだろうか? 洗いに出して解決するのだろうか? 今後の着用頻度を考えたらこのまま仕舞ってしまおうか...?

|

« 隠居の過ごし方 | トップページ | 咲き終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠居の過ごし方 | トップページ | 咲き終わりました »