« 調子に乗って... | トップページ | お買い物のその後:イチジク »

2010年10月 2日 (土)

茗荷はどうする?

002q 昭和の香りのする古~い喫茶店がお稽古Bのいつもの集合場所

美味しいコーヒーじゃないけど安いし(300円)、マスターが買い物する時には留守番してあげたり(?)、ろくに客はいないから長居をしても全然平気なので1、2年前から我等の“会議室”です。

023 .

メンバーの顔が揃うとKさんが「山形の実家から送って来たから」とドサッといくつもの包みを出して皆に渡してくれる♪

中には大きな梨、枝豆、茗荷…救援物資♪

さて、茗荷はどうしたものでしょう?

茗荷は好きだけど生を刻んで薬味にしたり、オカカと混ぜてお醤油をかけるくらい... レパートリー無いのにこんなに沢山もらっちゃってどうしよう(-_-;) 
COOKPADで調べたら人気検索1位に「茗荷の油炒め」 炒めてお醤油を回しかけオカカを混ぜる…と、茗荷を炒める~?全然想像もつかないんだけど、このままでは傷んでしまう。

022 で、やってみました♪ 茗荷の油炒め!

縦に4、5枚に厚めにスライス→炒める(シャキシャキ感が残るくらいのが美味いらしい)→透明感が出てきたらお醤油を回しかけオカカを振る ついでにゴマも♪→完成

.024

.

.

恐る恐る食べました。…大変クセのあるお味だけど私は気に入りました。(茗荷嫌いの人やアクの強いのが苦手な人には無理かもね)炒めた10個の茗荷をペロッと食べちゃいました♪ 明日も作りますわ♪

.

030_2  もう一つやってみた♪ 茗荷の甘酢漬け!

まだまだある茗荷の処分(?)にお料理の箸休めや甘酢漬けの茗荷一枚の握り寿司で口にしたことがあるけど自分では作るはずもない...だからこそ材料が沢山ある今こそやってみよう!というわけで(^^ゞ

でも甘酢は、ミツカンのすし酢に適当に砂糖と塩少々を足して火にかけ超簡単甘酢の完成♪
そこへさっと湯がいた茗荷を投入 作業終了⇒2、3日後が食べ時   (色はすぐ綺麗なピンクになってます)

.

※お陰でどう処分 調理したら良いか悩んでた大量の茗荷も一つ残さず有効利用。ところで、茗荷って食べ過ぎると物忘れ(ボケ?)をするようになるとか...? 
既に物忘れ重症だとどうなってしまうのだろう (+_+)

|

« 調子に乗って... | トップページ | お買い物のその後:イチジク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調子に乗って... | トップページ | お買い物のその後:イチジク »