« 作りました | トップページ | お見せしちゃうわ »

2010年8月15日 (日)

作ってました

020 世の中は夏休みだ~♪お盆休みだ~♪とかでこぞってお出掛けしてるのに、ジーッと家に引きこもりの我が家ですが、ここ5、6年(?)の夏の恒例となった作業してました。

ホワイトリカー等が無いことで作業延期となってた紫蘇ジュースの製造しました。

今年は約600gの赤紫蘇の葉だけにしました。

021 .

きれいに洗った600グラムの葉水1200㏄ を鍋に入れ火にかける。 4、5分もすると赤紫蘇の葉の色は水に溶け緑の葉になってます。

そしたら火からおろして漉した液を再び鍋に入れ1.6kgの砂糖を投入・・・という「1年の常温保存可」のレシピとはいえ毎年甘過ぎると思うので減らして減らして....今年は1kgにする(冷蔵庫保存だものね)

.023

砂糖が溶けたら火を止めてクエン酸100gを入れ、ホワイトリカー200㏄を入れる。

クエン酸を入れる前(左)、入れた後(右)もっと鮮やかで綺麗な色なんだけど... 理科の実験を思い出します。クエン酸が無ければレモンでもOK 。

これで約2000ccの紫蘇ジュースの完成でーす♪

.

024 引きこもりついでに折り紙でこんなのも作ってました。

鶴のぽち袋と立派な豪華な折り鶴で、 こんなのがさり気なく折れたらいいな♪と練習練習の特訓です。

025 .

.

これを見て「なぁんて努力家なの!」と思われたら誤解!間違いですわ! 練習しているのはあくまでも「さりげなく折って見せられるようにする」ため、見栄のためなんですの。

あの... このぽち袋や折り鶴が折れる人が見てたら きっと笑っていることでしょうけどね (^^ゞ

|

« 作りました | トップページ | お見せしちゃうわ »

コメント

鶴のぽち袋いいですね!
ちょっと付け届けしたいとき、ぽち袋あるといいなぁといつも思ってました。でも自作したら貧乏ったらしい、いつも日本からの買い置きがあるわけではないので、こんな綺麗なのが作れたら、ステキです。
両面色遣いの折り紙もいいですねぇ。いいアイデア、真似させていただきます。

投稿: Miwako | 2010年8月15日 (日) 14時45分

・Miwakoさん
「折り鶴」とか「鶴のぽち袋 折り方」等で検索すると出てくる出てくる!
作品も色々だけど折り方も出来上がりは同じだけど微妙に違っていたり...研究している人っているもんなのですね。
眺めていたら折りたくなって、子供が小さい頃に買ったのがあったはずと折り紙を見つけたら300円のシール(20年くらい前)。
その後100円ショップに行って折り紙探したら色んな種類(両面・キラキラ・和紙・千代紙・プリント模様も洋風和風・・・)がすべて100円ですよー!
喜ぶべきことか悲しむべきことか...日本はどーなる?

投稿: キナコ | 2010年8月15日 (日) 17時11分

私も孫が出来たので折り紙勉強してます(笑)

本も買ってしまいました、

折り紙の種類沢山あって、ビックリですよね~

動物や虫の形に折ると模様が出たりして

楽しいですが喜んでもらえるか心配です。

投稿: botanikaru | 2010年8月15日 (日) 17時42分

・botanikaruさん
『出来るおばあちゃん』を目指してくださいね。
こちらは全然「孫」の気配もございませんで
自分の見栄のためにやっております。
折り方覚えたから何処でさりげなくご披露できるかな?と
機会をうかがっておりますんです(^^ゞ

投稿: キナコ | 2010年8月17日 (火) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作りました | トップページ | お見せしちゃうわ »