« いつもの+2 | トップページ | 先週のランチ2種とおまけ »

2010年6月 3日 (木)

昨日はこれ

100602007100602006  ほたる絞りの単です。

例年なら5月から単になっていたのですが、今年の天候不順は着物の衣替えをも狂わせました(ま、6月からが単なんですけどぉ)

それでなくとも着用期間の短い「単シーズン」なので、せっせと着ないと「盛夏シーズン」になってしまいますよ。

.

.

.

.

.

.

100602012100602010  と言ってもお茶のお稽古が減った今、汗ばむ季節は気合を入れないとなかなか着れません... 

そして、ビンボーなので1回着ただけでお手入れに出すのがもったいないから、この単も6月の月一のお稽古にも着て行くように片付けません(^^ゞ 汗をかいたのを干しただけで来年まで仕舞いこんで大丈夫かな?と気になるのと、綺麗にお風呂で洗っているはずなのに必ず襟汚れがある...だから今年着るのはコレとコレ と枚数限定にしてるのね、ビンボー人は哀しいです。

羽織モノが好きなので帯び付きシーズンになっても着ちゃいます♪

《帯まわり》

100602004100602002紗?らしいこの帯も古い物を手に入れて柄部分だけでも生かそうと思ってたら、洗い張り出来るので「帯として使ってよぉ」と言うだ〇まやの勧めに乗り、洗い張りして芯を入れ替え、余りにも短いので生地を接いで名古屋帯として再生!

着用率も高く仕立て直して良かったと思える帯だが、古い物なので銀糸を留めてある糸が弱ってきたようだ...所々糸が浮いてきている。これはもう直せないだろうな。

|

« いつもの+2 | トップページ | 先週のランチ2種とおまけ »

コメント

紗のスケスケの羽織もの、いいですねー。私もそういうの欲しいと、生地は買ってあるのですが、襟部分は透けるから、どうするんだろうかと、そこで止まってます。
同色の芯地を入れるんでしょうか、それとも袷とかのように、余り布をただ重ね合わせている?

投稿: Miwako | 2010年6月 4日 (金) 15時45分

・Miwakoさん
仕立て方知らないけど自分の羽織を見てみると
芯とか別布を使っているようには見えません。
紗の同じ生地が何重かに重なっていて、透けてはいません。

投稿: キナコ | 2010年6月 6日 (日) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの+2 | トップページ | 先週のランチ2種とおまけ »