« いつものお茶べりに♪ | トップページ | ありがたいことです »

2010年3月13日 (土)

昨日はこれで

100312009100312013  「春」だものね、チョウチョが飛んでいるこの紬にした。

実は私 チョウチョって嫌いなんですよ(もっと嫌いなのは蛾)それなのに蝶が描かれた(←小さくても抽象的でも蝶はチョウです!)反物を購入したのは地の深緑色が好きだから。

15年近く前に仕立てていながら着用回数は片手で数えられるほど...この着物に限ったことではないけどね。小さくても目立つチョウチョのせいで着るのは春先ばかりです。

着物の柄と着用時季の関係も、どう着ようと誰に迷惑かけるわけじゃないのに野暮だとか何とかかまびすしい。

単なる「自己満足」と思うに 気になってしまうのは何故?

.100312014 100312015

気温も更に高くなるとの予報にコートならレース(4月からOK)でも良いだろうとこれ

馬喰町で買った格安ポリの塵除けコート大活躍です。

このコートを選ぶにも迷うのは「着物のお約束」 予報どおり暖かければレース選択でOKと思うのだけど、予報ほど暖かくなかったので「レースじゃ早かったかしら?」と気になる...←気弱 

.

.

.

.

.

100312005100312003  《帯周り》

真っ黄色の紬地に緑の渦紋様の刺繍の名古屋帯です。

この強烈な色は冬場より光が明るくなる春向きだと思いますが、強烈過ぎてなかなか使えません。

で、ここで再び悩みます...「織りの着物に染めの帯・染めの帯に・・・」というお約束です。織りの着物に織り(紬だけど...)なんすけど迷惑かけてませんでしょ?

100312006 ←却下したのはこれ

雪輪に笹雪の柄で考えちゃったのですが、夏物でも雪輪の模様があるのだし...ねぇ この柄に時季ってあるんでしょうか?

.100312008

.

.

.

「誰に迷惑かけるじゃなし...」と言いながら思い煩うのは「お約束」に囚われているんですなぁ。深いぞ着物道!

|

« いつものお茶べりに♪ | トップページ | ありがたいことです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつものお茶べりに♪ | トップページ | ありがたいことです »