« 大変なことに | トップページ | 水も滴る... »

2010年3月 3日 (水)

吊るし飾り御披露目会

100303009 苦節5年の「吊るし飾り作製作業」も第1期完成の記念御披露目会で一応の区切りができました♪

自分でも驚いているその出来映えに、来た友人達も一様に「こんなに見事なのが出来上がっているとは想定外!」と驚きを隠さない。

100303005 「上手ねぇ」「綺麗だわ」の言葉には、もっと誉めて♪もっとおだてて♪今日はお世辞も沢山言っていいのよ♪と持ち上げてもらって第2期作製作業への意欲を煽ってもらう。

沢山誉めてもらったら、先ずは夕べの桃に見立てた桜かるかん(美味!)で薄茶を振る舞う...画像を眺めるとシーンと静かな雰囲気が感じられるようだが、賑やかなのです!この時点で10人のオバチャン達がいるのですから当然か。

100303011 昨日花屋に桃の花を受け取りに行った時、「初節句なのですか?」と聞かれ、「う~ん 『初』じゃないのね、『60回』以上のお節句なの」と答え「もう誰も祝ってくれないから、アラフォーならぬアラ還のオバチャン達で雛祭りをやるのよ」と言ったら花屋のオバサン羨ましがってました。

.100303012

お茶を一服差し上げたら(2服目からはセルフで点てる)その後は問題のお昼

定員6名の我が家のテーブルにどうやって10人からの人をつかせるか...何とかなるもんですねぇ、6人用テーブル+4人用テーブルに折りたたみ椅子2脚とベランダの縁台追加で解決。時間差をつけたお陰で一堂に会した最大人数は10名でセーフ!

食器は、もちろん片付けも簡単な紙コップ・紙皿・割り箸で解決。(「定員は6名」ではなく10名に直せと言われるが、やっぱり一応「6名」にしておかなくっちゃ...準備が大変)

100303014 お昼の内容...画像が無い!これだけ→

例のごとく準備と喋ること・食べることでカメラを構えてる余裕なしなのだ。

で、夕べ支度をしていたのはテーブルのお鍋:画像が無いのが残念なトロトロの柔らかな白いカブと交互に入れた束ねた緑の葉っぱが見た目にも美しいコントラストの一品

ただ水と昆布を敷いた鍋で茹でて甘味噌をつけて食べるだけの簡単なものだが束ねた葉っぱ(これが一番の手間)がポイントで見映えが良い♪←先週のテレビの料理番組でやってたもの

それだけじゃ...と、鍋中央にガラス鉢を置いて田楽コンニャク カブ用に甘味噌があるのでコンニャクにもいいじゃん♪と。鍋の中央に串刺しのコンニャク、その周りに緑白緑白・・・のカブが、見た目に良く・作り方簡単で味は美味しいと私のお料理ポリシーにぴったり!冬の定番になりますな。

100302080 「このお稲荷さんふっくら柔らかで美味しい!作り方教えて」と言われ「作り方?それは聞くんじゃない」と逃げ、自慢しあったり作り方レクチャー始まったりの賑やかな昼飯は途中メンバーの増減(正確には減増だな)しながら夕方まで続いて“オバチャン達の雛祭り”は終わりました。

「オバチャン」の呼び方も歳を考えりゃ「オバーチャン」のが正しいのかもしれないが、我等は最後まで「オバチャン」で通すぞ!←決意表明

|

« 大変なことに | トップページ | 水も滴る... »

コメント

つるし雛、これからも作るのですか?

飾り栄えがして、綺麗ですものね~

にぎやかで楽しい雛祭り、うらやましいです。

見ているだけで、笑い声が聞こえてくる様な

片付けたらもったいないですね。

投稿: botanikaru | 2010年3月 4日 (木) 12時08分

・botanikaruさん
毎年のことですが、片付けは4月に入ってから...
「まだ片付けないの?」と言う人には
「旧暦の桃の節句まではね」と言ってます。
しかし、それはいつなのでしょう?

せっかく作ったつるし飾りもこれで終わりにしては寂しいわ。
もっと賑やかになるように作り続けていくつもりでーす。

投稿: キナコ | 2010年3月 4日 (木) 19時01分

綺麗ですなあ。お疲れ様。

文字通り、ワゴンの上に「山」となっていた
吊るし雛用のハギレやらは
これを機に片付くのでしょうか?
この前トラも「俺も、この家って荷物多いと思うんだよね~」って
言ってた。

投稿: キナコの子 | 2010年3月 5日 (金) 17時59分

・キナコの子さん
あのお山ですか?
まだまだ2期製作も3期製作もオッケーよ (^^ゞ
お山だけでなくプラケースにもあるし...(-_-;)
ぜーんぶ片付いたらどれだけスッキリすることでしょう。ふー

投稿: キナコ | 2010年3月 6日 (土) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変なことに | トップページ | 水も滴る... »