« 北の国から ただいま♪ | トップページ | 滝ウオッチング もう一つ »

2010年1月20日 (水)

雪中行軍しました

100118085 どこにも出掛けず狭い部屋(8畳+αの和室)でゴロゴロぐびぐびペチャクチャの合い間に食事とお風呂、時々チクチクも3日もすると飽きてきて4日目は出掛けることにした。

でもシーズンオフのこの寒さの中では出掛ける先にも限りがあり、決めたのは世界遺産ネイチャーガイドと歩いて滝ウオッチング(2000円+かんじきレンタル500円)

.100118120

.

←雪の上には強風の爪痕

前日の吹雪で3、40㎝の新雪の中を行進します。距離にしたら上り下りの無い2、3㎞の簡単コース...のはずだったが、かんじき履いて歩く2、3kmは結構きつい!でもかんじき履いてなかったら足はズボズボ雪に埋まり100mも歩けなかっただろうからレンタルして良かった♪←商売っ気の無いガイドのお兄さんは「履いてた方がいいと思いますよ」と言うだけで特に勧めなかった... 皆さんが新雪の中を歩くときは是非ともレンタルする事をお勧めします。

.100118148100118063

.

←500円をケチってはいけません!

.

.

.

.

なるべく前の人の足跡を踏むようにして雪の中に沈み込まないように歩くのは疲労を少なくする知恵。

100118128 人間だけでなく鹿達も同じで、雪に埋まりながら歩いて無駄にエネルギーを消耗しないよう先頭の鹿の足跡をなぞるように歩くのだが、人間が踏みしめた道までも利用して歩いているのは「仲間同士」のような気がする。

.100118066

.

.

.

.

.

.

強風の来ないここは鹿達の避難場所だとか。普段群れにならない雄鹿も珍しく集まっているとか。

.100118144 100118143

.

.

.

.

.

.

100118064 .

間近に鹿達の食事の様子を見てたがこんなもので冬を越せるのだろうか?食べる物がなくなって冬を越せないのがいてもそれも自然かもしれないが厳しいね。

天気は雪が降りそうな曇りから明るい曇りに変化しているのはありがたかったが、滝の近くは風の通り道で行く手が白く霞んでいるのは強風が巻き上げる地吹雪!(←はじめて見ました)

.100118118

.

.

.

.

.

.

.100118122

.

.

.

.

.

.

100118091 風と巻き上げられた雪に煽られながら着いたのは断崖絶壁の滝展望台 滝(フレペの滝)は向こうの断崖下の方にあり、周囲が雪で滝は白く氷結しているので・・・「どこ?」だったが目が慣れてくると何層にも重なったツララが青っぽく周囲の雪とは表情が違うことが分かる。

.

100118082 .

.

ガイドさんが双眼鏡を貸してくれ更にアップで滝を見ると重なったツララがまるでフリルのスカートか花びらのように外側にめくれ上がっている!吹き上げる強風にツララも下ではなく上へ上へと伸びるので八重咲きの花びらのようになっているのだそうだ。(カメラが良ければ写せるんだけど...)

.

↓正面には紅白の全自動の無人灯台

.

100118081100118080  .

.

.

.

.

.

.

.

.

100118086 のんびり景色を眺めていられません!歩いている時は汗ばむほどだったけれど-8度+強風で体感温度は-10度以下!立ち止まっていると身体が冷えてきます。

.100118095

.

.

.

.

.100118106

.

防寒対策にはコートの内側にペタペタ貼ったホカロンと靴下2枚、ヒートテックのタートルネックの肌着とセーター、手袋、マフラー巻いてコートのフードをかぶったが、これが無かったら大変だったという一品は…マスクです。マフラーを顔にまで巻くつもりだったが、マスクの方が良い!鼻と口に暖かい空間ができて呼吸にも喋るのにも楽です♪ただしマスクの外側には霜がつきました。

100118120_2 .

.

かんじきの歩行は、足を開いてがに股歩きをしないと自分の履いている片方のかんじきを踏んでしまうので内股の筋肉疲労で辛かった...翌日は筋肉痛。

.

.100118075

.

.

.

.

.

.

.

しかしこの季節でなければ見ることのできない景色と地吹雪を味わうことが出来た雪中行軍でした。(参加者は夫婦1組とオジサンとオバーサン2人の計5名)

|

« 北の国から ただいま♪ | トップページ | 滝ウオッチング もう一つ »

コメント

凄い体験をしたのですねsweat01

先日クイズをしていまして、暖かいのはどれでしょう?
1は(毛糸の?)帽子
2はマスク
3はマフラーです。

私は正解だと思ったのに、間違っていました・・・

雪国でも、かんじきは履いた事がありません。

投稿: 中ざくら | 2010年1月21日 (木) 11時12分

・中ざくらさん
頭を暖かく冷やさないようにすることは水中でも同じです。
フードをかぶると寒さを感じにくくなりますね。
マスクがこんなに役立つとは思いませんでした。

かんじきは昔話で猟師が履いている丸い輪っかだと思ったら
こんな形(洋物?)のもあるんですね。
履き方はほぼ全員が反対に間違えるそうですよ。
私も間違えました...。

投稿: キナコ | 2010年1月21日 (木) 21時51分

私は絶対にマフラーだと思っていました。
セーター一枚と同じ位暖かいですもの。

でも結果は違っていました。
同じ体型の人に、同じ服装をさせて、寒い所で、三通り
遣ってみたら、何と!!!

正解は「マスク」でした♪
(何故かを説明していましたが、脳がどうとか・・・)

食べ物も遣っていました。
鍋焼きうどん・煮込みハンバーグ・ボルシチです。

さてどれでしょか?

私またまた間違えました・・・

投稿: 中ざくら | 2010年1月22日 (金) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北の国から ただいま♪ | トップページ | 滝ウオッチング もう一つ »