« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

集まりました

100131009 暖かく気持ちの良い日でしたね

こんなマストの下を通って会場へ

本日は潜り仲間のジジ&ババ新年会♪

日本各地から集まったのは130名の“老人たち”

.

.

100131013 会長挨拶から始まり W氏の挨拶講演会で日本のダイビング史や現役中(某雑誌の編集長?)のエピソードを絡めて楽しく聞かせてくれる。

100131012 .

.

.100131018_2 100131020_2

「乾杯」の音頭は90を越えてる(!?)名誉会長

長生きの秘訣は歳を忘れることですって。

.

100131010 お料理が運ばれ食べている間も、どなたかのお話が始まっても喋る喋る(←私語) お喋りを注意して話を聞くようにする役目の方も各テーブルに配置(^^ゞ しかしそんなことを聞くようなトシヨリではございませんよ。

食事も終わり一次会終了 一旦会場外に出て記念撮影です↓壮観でしょ

100131023 .

.

.

.

100131024 記念撮影が済んだら我等の撮影タイム♪

100131025 .

.

.

.

100131026 ここは結婚式の時のウェディングベル↓我等もあやかれと鐘を鳴らす

.

100131027 .

.

.

.

次は二次会↓

やっぱりいくら元気なジジ&ババでも立ちっぱなしは疲れます。椅子は満席でーす。ここでも話は切れない尽きない止まりません。

.100131030 100131029 100131028

.

.

.

次は三次会...なのですが、私はTORAが待っているので引き上げあげます。次は6月ですね、イエイエその前に海でお会いしましょう。

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

旅行前は...

100106062 また忙しい! 何時も旅に出掛ける前は、その期間確保のために色々やっておかねばならないことがあり、戻ってからも遊んだツケでやらねばならないことが溜まっている...ま、これは仕方の無いことだが、今回は『突如入った仕事も私自身がキャンセルをしないためにアレコレ融通つけアチコチ頭を下げ、やりくりして期間確保』の忙しさもあるのだ...それなのに「エエー!そんな理由で!?」というキャンセルショック。 こんな気分→

何の為に こんなにまでして やりくりしてたのか...こんなことなら私の方がキャンセルしたかったよぉ!とブツクサ言いながらこなしています。 明日は一日出かけてしまうので、今晩中にでも荷物を作って月曜の朝には空港に送らねばならないのだが荷物を作る気が盛り上がらない... こんなにまでしてせっかく確保した期間なのだからしっかり遊んでこよう♪と思うのだが...キャンセルショック引きずってます根に持つタイプ

100119052 明日は潜り仲間の新年会♪また全国各地からジジ&ババが集まります。本当に元気なジジ&ババです。

100119060←気分転換→

.

私が20代頃までは、還暦過ぎた年寄りなんては家で静かに日向ぼっこでもしているものだと思っていましたよ。それが自分自身が歳を重ねながら50歳ってまだまだ若いじゃん、60歳も捨てたもんじゃないよ...と「年寄り」のイメージがどんどん変わってます。

サザエさんのおフネさんが、40代の設定にしてあの風貌!あれで小学生のワカメちゃんの母親なのですからね。昭和30年代にはまだそんな「お母さん」が多かった(←着物姿のお母さんもね)のに、時代は変わり「年寄り」も変わりました。

091207101  自分が還暦過ぎた立派な年寄りになってから思うに、昔の還暦世代の年寄りも今の我々と同じような気持を持っていたのに周囲が「お年寄り」にさせてしまっていたのかもしれないわね。

あの双子姉妹の金さん銀さんが100歳にして入った大収入の使い道を尋ねられ「老後のたくわえ」と答えていたもの!気持は若いままだったのかもね。

若い芽です

そういえば昔、父が65歳になった頃 老人会(当時は60歳から入会)に入っている友人にゲートボールに誘われたとき「俺はそんな年寄りじゃない!」と断っていました。私から見れば充分年寄りなのに老人会入会も拒んでいました...(^^ゞ

明日は見かけは歳とっているかもしれないけど気持は若い!行動力もある!ジジ&ババが集まってワイワイやりまーす♪

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

今度は南

100127003 えー 実はー 先週北から戻ってきたご主人様はー 来週は南へ行くんだって!

おいら達も えーっ! ですよ。

100118125ご主人様が言うには、平成22年がスタートし、初詣・初契約・初釜・初旅行・・・もしたけどまだしていないことがある!初潜りをせねばならない!と。

北半球は寒い冬なので歳とった身には辛いから南下して常夏の島へ行くぞー♪去年の初潜りと同じG島へ。

折り良くJALの特典航空券キャンペーンで通常キャンペーンより更に2000マイルも少なく行けるGU◎M これは行くっきゃない(?)と変な理由をつけ、実質倒産JALのマイレージ消化も兼ねた旅行なんだと。

100118051結局は今回も飛行機代ゼロ円(ただし別にサーチャージ?8000円とられたけどね)のビンボー旅行ですな。

この初潜りにはお連れがいたのに...何と!自己都合のキャンセル! 何時ものバディ M女史と2人で行くことを主人は楽しみに楽しみにしてたのに...M女史が抜けると2-1=1人で行くことになっちゃったーと騒いでおりました。

100118112 M女史が都合良くなってからの日程に変更(特典航空券だから変更OK)すれば良いのだけど、過密スケジュールのご主人様はこの時期を最優先に仕事も付き合いもTORAシッター要請もしているので変更は出来ないんだって...もっとずっと先に延ばしたり、止めるという選択はないらしい。

二人とも飛行機もホテルも別々にシングルで取っているからM女史だけのキャンセルで影響なし、と言うことでバアサン一人で外国の海に行くんですよぉ...これこそ「年寄りの冷や水」かも。

一人なら一日早く帰ろうかと予約変更を試みるも全然空席がない!予定通りの日程で一人寂しく遊んで来ることになりました(M女史!これ読んでいるかっ?)

100127002 画像はご主人様の心と同じ寒~い景色ですが、来週は常夏の島ですよ~♪

家事には目をつぶっても少しは落ち着いてチクチクでもチントンシャンでもやれば?

で、今回は潜る以外食べる楽しみもない島、たとえ一流ホテルのレストラン(←泊まっている所は三流格安...)に行って豪華お食事をしても(←そんな金無いけど...)一人じゃ返って侘しいし そうだ!ダイエットしちゃおう!

100127015 去年煽られて買ってしまったマイク○ダイエット(←不味いよ)がほとんど手付かずのまま残っているから晩飯はそれ飲んで寝ちゃおう!と無謀なこと考えてます。

我が主人ではありますが、全くとんでもない考えを...

お腹が空いたらホテルにも近所にもレストランはあるから心配は無いけどこれは良いチャンスです♪一週間で効果あるか分かりませんが、自宅にいたら出来ない事(食べる誘惑沢山ある...)なので勝手にやらせておきましょ。

100127017

.

何を考えているんだか...呆れちゃうよ(ま、何も考えちゃいないんだろうけどサ)

ということで潜る・チクチク(←結局家に帰ってからやってない)・ダイエットの旅だそうです。留守中の分も多分アップ予約をしていくはず(←忙しくてできるかな...?)ですのでお暇なら覗いてくださいませ。

| | コメント (6)

蕎麦を食わせる会

100126016 なかなか上手に打てない蕎麦だけど、毎回500g(約5人分)の蕎麦を打って持ち帰るのだから我が家だけで消化するのも限度がある。

          目立たなくたってこれが主役なのよ→

見映えは悪いが素材は良い=味は良い!そこで友達呼んで食わせてしまうのだ♪

100126012 修行仲間にも「お蕎麦が溜まって冷凍庫の中いっぱい...」と嘆く人もいるのだから(←蕎麦好きなのに) 我ながら良い考え♪

で、今回は4人、常連のお二人(木・・さん、田・・さん)と蕎麦は初めての木・さん、片・さんとで手打ち蕎麦がメインの晩餐会←あくまでも!

100126013 .

そして皆さん何か1品500円を持ってやってくる「500の会」でもあります。

.100126015

.

←かぼちゃサラダ:レーズン・胡桃を入れてデザートになりそう♪このあたりから写すことを忘れてしまいました。

私はぶり大根・蓮根はさみ揚げ・かぼちゃサラダを用意。

100126023集まると同時にペチャクチャ始まるので片・さんのブロッコリーの和え物、蓮根の酢の物 木・さんのキンピラ牛蒡 木・・さんのポテトサラダ 田・・さんのバナナケーキも画像無し...撮ろうと気がついたときには大方皆さんの腹の中...。

そこでたまには我々の揃った写真を撮っておこうと→

木・さんから呉服屋Ⅰさんが脳梗塞で倒れ、回復し家に戻れたものの運動・言語・記憶に障害が残り昔の面影無いとの悲しい知らせ。その他にも加・さんが透析するようになったとか小・さんが病気で退職とか健康不安な話ばかり。「食い過ぎたー!」と笑って言ってるくらいのが良いね、次回も皆元気に楽しく食べましょう。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

訪問着2回目

100119007100119011  姉弟子のお宅での茶会(初釜)も訪問着を着る数少ない機会です。なのでこれ→

手持ちは限られているのに何を着て行こうか迷うのは哀しい...でももうこれ以上はいりません!今あるのを着ます!←去年に引き続き宣言します←決してやせ我慢ではありません!

暗い色なので襟元を華やかに伊達襟でも使いたいところだけど茶席には不要なのね。

帯も金ピカは避けるものとかのお約束があるようだが、お仲間の中には「えっ!」と言うほどの秀吉なら喜びそうなピカピカな帯を締めてる方(←お茶暦ウン十年)もいらしたが別に誰に迷惑かけるわけじゃなし華やかで良いと思いましたが...どーなんでしょ?

100119022 ま、お硬い席ではなく待合では着付け教室も始まってしまう気楽さ♪なんですけどね。

←お茶を習い始めたばかり、一人で着物を着るのも大変!と訴えるので、一に慣れ 二に慣れ... 持っている着物は着なさいと檄を飛ばす。

.

100119002100119005  私も今でこそ仲間内では「着物着る人」になっているが、遊びに着るようになったのはここ10年15年。「勤めを辞めたら着物生活よ~♪」と触れ回っていたが、辞めてもなかなか着物で通す生活にはならず、特にお茶のお稽古がなくなってから激減です。

手持ちの着物もろくに着ないで遺していくのはもったいない!せいぜい着てやらねばと思う年の初めでございます。

.100119026

門を入ると可愛い灯篭が迎える。

.100119037

切り口も潔く清々しい青竹 柄杓も新しい。

100119013 .

.

.

.

玄関を入ると天井から紅白の餅飾りのついた長~い柳(←名前は?)に大王松と若松を活けた瓶 紅白の水引も立派!

.

.100119043

.100119059

.

.

.

.

.

.100119034

お正月飾りをここまで取っておくのも大変 とかで新しく飾りも付け替えた蓬莱山飾り

100119032 そのために干し柿も作っているのだそう。

.100119063_2 

.

.

.

.

濃茶 薄茶 それぞれお菓子をいただいてお腹も膨らんだのに次は新年会だー♪と会場移動。

.100119064 100119065

.

←簡単に...と言ってたのにしっかり準備の幹事

.

.

.

100119067 さすが海の近くです!

鯵をこんな風に大胆に食べたの初めて 丸ごと鯵の串焼きに皆様盛装姿で喰らいつきました!美味でした♪

お天気良く、着物着て、美味いもの食べて、更にカフェに寄って、良い一日でございました。

| | コメント (4)

2010年1月24日 (日)

残り画像

100118093引きこもりの旅行なので目新しいものとの出会いもなく、ろくな画像があるわけじゃないけど行き帰りのバスの車窓から撮ったのも含めてアップします。

.

←フレペの滝展望台あずま屋にて             

オイラがいるの分かる?

.

.

.

.100118003

画像から寒さが伝わるでしょ?

.

.

.

.

.

.100118238 

←氷結した網走湖でワカサギ釣りのテント ・ お世話になりたくない別荘の進入禁止の橋(入口)↓

.100118222

.

茶色い塀の向こうは...↓

100118225 .

.

.

.

100118139 .

.

人間と鹿の道が交差する広場 向こうに灯台が見えます

.

.

.100118119

強風の雪中行軍 林の右の展望台のあずま屋を目指す

.

.

.

.100118039

.

夏場は背後の海に陽が沈む絶景ポイントらしい

.

.

100118047 .

.

こんもり雪のお山の下は何があるのでしょう?

.

.

.

100118008 .

.

←トイレ休憩した「はまこしみず」のホームから 知床方向を見る

.

.

.100118221

原生花園も雪に埋まってます

.100118249

.

.

.100118247

.

.

雪景色もこれで見納めかもしれないのでトイレからパチリ

.

100118244 .

小さな空港(女満別)だから数店の売店と1ヶ所のレストランしか有りません。搭乗を待つ1時間をレストランで過ごす=長居をするのは申し訳ないかな?と思いながらラーメンの注文をすると・・・「30分ほどお時間がかかりますが?」!!!ラーメン作るのに何でそんなにかかるんだよー! でもお陰でゆっくり出来ました♪

.

.

100118253← 飛行機のそばにこんな見慣れないクレーン車(?)が...   なにやら翼に吹きかけています。不凍液かしら?↓

.100118257

.

.

.

.

100118264 羽田上空に来ました。

丁度太陽が富士山の横に沈む所です。

100118266 .

.

.

.

.

.

これにて「格安ビンボーツアー」終了でございます

| | コメント (2)

2010年1月23日 (土)

オハラショースケさん

100118060 朝酒こそしないがオハラショースケさんみたいな数日でもう体が慣れちゃったのね、寒いし面倒だし...で家事手抜きです←いつもの事ですが

.100118058

大体オハラショウスケさんと言っても知っている人が少ない時代になってしまいましたが(知っているのは高齢者)、朝風呂というのも贅沢なものでございますね。

.

100118024 .

.

ま、N女史・Y女史・I女史のお宅のような24時間風呂もございますが、それでも朝からのんびりお風呂に浸かれるなんてなかなか出来ない豊かな暮らしです。

お風呂は男性女性一日交代で、それぞれ温度差のある大風呂4つ、寝湯、ジャグジー、サウナ、露天風呂があり湯量たっぷり!洗い場も一人ずつ仕切りがあるので快適♪

快晴の朝 風呂場に朝日が射し、湯気の中に光の帯が出来てます→

そんな「豊かな暮らし」を格安で4、5日味わってきただけなのに、家に帰ってから「日常」になかなか戻れません。せっかく集中して作り始めたチクチクはストップ...ひな祭りに間に合うだろうか?

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

食い物編

100118010 旅に出たら現地のものを味わいたい...とはいえ、格安・僻地&遠隔地・農業より漁業の地だけど休漁期では?とあまり期待できない条件が揃っているこのツアーでは「多くを期待してはいかん!」とお連れと胃袋に言い聞かせて食卓に着く。

それが何とも期待を裏切る(?)豪勢なお食事です←料金で考えてね。

.100118013

.

.

Y女史は「良いのかしら?」「悪いわ?」と言いながら遠慮もせずにあれもこれも食う!もちろん私も色々いただきました♪

.

100118011_2 朝はバイキング ご飯・お粥・パン食が用意されサラダバー・煮物・焼き物・なま物・フルーツコーナーまで3、40品以上はありそうな品数 朝なのに天婦羅コーナーまであって板さんが揚げている! だからと言って食べたいものしか取りませんけどね。

これくらいで充分です→

.

100118033 昼は簡単なカレー・うどん・丼ものだけどホテルの外に出ても寒いし、営業している店もないようだし(夏場と流氷時期だけ?廃業?)、お腹も空かないから少しだけでもありがたい。3回の昼食はどれも半分以下に減らして盛ってもらいました。

←お腹減らない...食べられそうも無い...と言いながら食べちゃうのよねぇ

.

100118056 どれも料金にしては一生懸命努力していると思わせる内容ですが、2日目の晩は豪勢にランクアップ!内容品数も多いバイキングで蟹(タラバ・ズワイ←冷凍?)食べ放題!イクラ盛り放題!揚げ物お好みで熱々を...と数々あるけど私はタラバ山盛り何回も食べて腹いっぱい(次回の血液検査が心配)他のお料理にはほとんど手をつけられずに満腹!萬福♪   もちろん別室です

.

.100118052 100118054 100118053

.

.

.

.

.

100118149_2  .

3日目朝食は撮り忘れましたわ...この日はパン(食パン・クロワッサン・カボチャパン)バターではなくマーガリンなのが惜しい...スペインを考えりゃ上出来!

.

.

.

100118151100118152  .

.

.

.

.

.

100118166100118179  .

.

.

.

.

.

.100118184

献立も考えずに出来たお料理が運ばれてくるというだけでありがたいですわ♪

.100118181

.

.

.

そんなわけで大当たりのツアーでしたが、格安ツアーは行ってみなければ分からないミステリーツアーのようなものだけど年金生活者同然の身にはありがたい企画です。これからも当たりもハズレも楽しみに乗ってみたいものです。

参加者が中高年...と言うより参加対象者を時間のある老人においているこの種の企画だが、参加している方達の元気なこと!食べる量や品数も驚くほどの食欲です。ま、人間食べられなくなったらお仕舞いだけど真似できません。見習いたくもないけどね。

| | コメント (2)

2010年1月21日 (木)

滝ウオッチング もう一つ

100118191 最終日、朝食が済んでから空港への送迎バスに乗り込むまでの時間をお風呂だけで過ごすか、それともタクシーにでも乗って1時間ほどどこかへ行ってくるか、食べながら相談。

.100118194

.

数少ないタクシーが確保(10:00頃~)できなければタクシープランも無理なので「タクシーが取れたらオシンコシンの滝を見に行こう!」と朝食前にお風呂に入ってたY女史にタクシー連絡を任せ、私は9:15まで最後のお風呂を楽しみに朝食後(8:15)分かれる。

.100118154

北海道には何度も行っているが最果てのここは4、5年前の秋に寄ったことのあるオシンコシンの滝、ホテルと空港への道路際にあり、送迎バスに人が少なかったら運転士さんに頼んでストップしてもらおうと出発前に考えていた所。

でも大型バスで40人近くの客では乗り降りの時間を考えるとそれは無理なので諦めていたのだが、冬の凍った滝も見られると良いな♪と風呂場へ。

温度差のある大風呂4ヶ所とジャグジーでしっかり身体を温めて雪の露天風呂へ!

100118165_2100118161100118162_2 .

.

.

.

.

.

氷点下1度(←今までで一番暖かい)の空気も心地良く、木の枝に積もった雪が風でハラハラと舞い散ってくる(←湿気の無いアスピリンスノー)雪のシャワーを楽しんだりしながらジーックリ湯に浸かっているとメイクも済んだ洋服姿のY女史が慌ててやって来て「タクシーが確保できた!あと10分で出て来い!」と言ったのが8:50! もうそろそろ出るつもりだったけどあと10分は無理だよー と言うもY女史の姿はなく、仕方ないから一応急いで出たが、洗い髪をそのままでは頭が凍ってしまうのでドライヤーで乾かしてるともう9時! 「予定ではタクシー呼ぶのは10時からのはずなのに急がせるなよぉ...ぶつぶつ」と部屋に向かうと丁度玄関前にタクシーが入ってきたので尋ねるとY女史が頼んだ車。「洋服に着替えてくるから10分待ってて」と私の着替え時間を確保(メイク時間は無理...)して部屋に戻る。私を待ってジリジリしてたY女史に聞くと、タクシーは出払って無理だったので諦めてたら「10時までに戻ることが出来ればOK」の車があると連絡が来たので確保したのだと言う。道路際にある滝なので往復30分もあれば充分、なのでメイクや荷物まとめは10時に戻ってからチェックアウトの11時までにやれば良い と防寒対策をした姿に着替えてタクシーに乗り込む♪

100118195 のんびり&じっくり湯に浸かっていたのを呼び出され慌てて着替えて車に乗り込んだ私...車に乗ってからが大変! 暑いのだ! 汗が吹き出てくる! 10分もしないで滝に到着 氷点下だといっても暑い暑い! コートも脱ぎ捨てたいくらい! 手袋も不要!

50mほど歩いて凍った滝に到着         とにかく記念写真♪→

白と黒のモノトーンの世界 岩肌を流れ落ちる水音だけが響く世界です。

100118196.

.

寒そうな写真だが そんなこんなで私は暑くてたまりませーん! 運転士さんは「滝の所で10分はいられますよ」と言うが、Y女史は「寒い!」 私は「暑いから気持良い...でも汗ばんでしまった下着なので冷え込んだら大変!」と両者違う理由で「写真撮ったらすぐ帰りまーす」と。ホテル到着9:50 約35分の滝見物(6500円÷2)でございました。

100118198 まぁ最後の最後がドタバタ慌てて 汗たらたらで私達らしい締めくくりだが、画像眺めているだけでは静かに凍る滝を眺める落ち着いた旅を楽しんでいるように見えるでしょ?

以上 滝見物の報告だか ドタバタ報告だか分かりませんが 6500円払っても価値あるドライブでした。(案の定 送迎バスは「三段の滝」も「オシンコシンの滝」も横を通る時何の説明も無くあっという間も無く通過しました)

| | コメント (3)

2010年1月20日 (水)

雪中行軍しました

100118085 どこにも出掛けず狭い部屋(8畳+αの和室)でゴロゴロぐびぐびペチャクチャの合い間に食事とお風呂、時々チクチクも3日もすると飽きてきて4日目は出掛けることにした。

でもシーズンオフのこの寒さの中では出掛ける先にも限りがあり、決めたのは世界遺産ネイチャーガイドと歩いて滝ウオッチング(2000円+かんじきレンタル500円)

.100118120

.

←雪の上には強風の爪痕

前日の吹雪で3、40㎝の新雪の中を行進します。距離にしたら上り下りの無い2、3㎞の簡単コース...のはずだったが、かんじき履いて歩く2、3kmは結構きつい!でもかんじき履いてなかったら足はズボズボ雪に埋まり100mも歩けなかっただろうからレンタルして良かった♪←商売っ気の無いガイドのお兄さんは「履いてた方がいいと思いますよ」と言うだけで特に勧めなかった... 皆さんが新雪の中を歩くときは是非ともレンタルする事をお勧めします。

.100118148100118063

.

←500円をケチってはいけません!

.

.

.

.

なるべく前の人の足跡を踏むようにして雪の中に沈み込まないように歩くのは疲労を少なくする知恵。

100118128 人間だけでなく鹿達も同じで、雪に埋まりながら歩いて無駄にエネルギーを消耗しないよう先頭の鹿の足跡をなぞるように歩くのだが、人間が踏みしめた道までも利用して歩いているのは「仲間同士」のような気がする。

.100118066

.

.

.

.

.

.

強風の来ないここは鹿達の避難場所だとか。普段群れにならない雄鹿も珍しく集まっているとか。

.100118144 100118143

.

.

.

.

.

.

100118064 .

間近に鹿達の食事の様子を見てたがこんなもので冬を越せるのだろうか?食べる物がなくなって冬を越せないのがいてもそれも自然かもしれないが厳しいね。

天気は雪が降りそうな曇りから明るい曇りに変化しているのはありがたかったが、滝の近くは風の通り道で行く手が白く霞んでいるのは強風が巻き上げる地吹雪!(←はじめて見ました)

.100118118

.

.

.

.

.

.

.100118122

.

.

.

.

.

.

100118091 風と巻き上げられた雪に煽られながら着いたのは断崖絶壁の滝展望台 滝(フレペの滝)は向こうの断崖下の方にあり、周囲が雪で滝は白く氷結しているので・・・「どこ?」だったが目が慣れてくると何層にも重なったツララが青っぽく周囲の雪とは表情が違うことが分かる。

.

100118082 .

.

ガイドさんが双眼鏡を貸してくれ更にアップで滝を見ると重なったツララがまるでフリルのスカートか花びらのように外側にめくれ上がっている!吹き上げる強風にツララも下ではなく上へ上へと伸びるので八重咲きの花びらのようになっているのだそうだ。(カメラが良ければ写せるんだけど...)

.

↓正面には紅白の全自動の無人灯台

.

100118081100118080  .

.

.

.

.

.

.

.

.

100118086 のんびり景色を眺めていられません!歩いている時は汗ばむほどだったけれど-8度+強風で体感温度は-10度以下!立ち止まっていると身体が冷えてきます。

.100118095

.

.

.

.

.100118106

.

防寒対策にはコートの内側にペタペタ貼ったホカロンと靴下2枚、ヒートテックのタートルネックの肌着とセーター、手袋、マフラー巻いてコートのフードをかぶったが、これが無かったら大変だったという一品は…マスクです。マフラーを顔にまで巻くつもりだったが、マスクの方が良い!鼻と口に暖かい空間ができて呼吸にも喋るのにも楽です♪ただしマスクの外側には霜がつきました。

100118120_2 .

.

かんじきの歩行は、足を開いてがに股歩きをしないと自分の履いている片方のかんじきを踏んでしまうので内股の筋肉疲労で辛かった...翌日は筋肉痛。

.

.100118075

.

.

.

.

.

.

.

しかしこの季節でなければ見ることのできない景色と地吹雪を味わうことが出来た雪中行軍でした。(参加者は夫婦1組とオジサンとオバーサン2人の計5名)

| | コメント (3)

2010年1月19日 (火)

北の国から ただいま♪

100119058 氷点下の北の国から昨夜戻ってまいりましたが、本日は四月初旬の暖かさ&快晴の気持ち良さ! 北の国の画像整理する間もなく着物着て姉弟子のお宅へ♪

.100119042

.

.

本日は姉弟子のお宅で初釜♪ そしてその後新年会 (なかなか顔が揃う日が作れないので初釜で集まったこの機会を逃さずに良い考えです)

本日のことはまた後日書くとして...

.100119072

.

格安ビンボー旅行の目的の一つ チクチクの吊るし飾りの製作に集中するのも ほれ この通り→

お風呂三昧の合い間に家では考えられないほど集中して製作に没頭!たったこれだけなの?とは言わないでね)この調子で雛祭りまで頑張ります!

 

100118018目的のもう一つ「湯治」もなかなか良いお風呂♪ 朝食前、朝食後、お風呂掃除の時間を挟んで昼食・晩飯の前後に就寝前とこれでもか!と入りまくってツルツルになったか油っけ抜けてカサカサになったか分かりませんが、一日3食付いて合計11食の宿の食事と持参したビールをしっかり腹に収めた身体は確実に重たくなって帰ってまいりました...。

100118020他の客のいぬ間の露天風呂↑→

捜索願いの出ている編みニャンコを拉致連れてやってきたここは知床半島のある温泉地♪(正解者がいないのは残念でしたねぇ)

.100118062

.

毎日氷点下ではございましたが建物の中では汗ばむほどの暖かさ♪そして温泉に浸かっている毎日なので寒さを感じることはなく、せっかく厳寒地に来ているのだから少しは氷点下の世界を体感しようと雪中行軍したり(←真の目的は運動不足解消の為)ドライブしたり(←タクシーね)して、飲んだり食ったりだけの生活ではなかった事も明日以降まとめますわ。

お天気も1日目雪、2日目快晴、3日目吹雪、4日目曇り、5日目曇りと恵まれ(?)ましたが、何時ものようにレンタカーを借りることはしませんでした。アイスバーンと言っても並みのアイスバーンではなく、降雪と融雪を繰り返し圧積された氷の道路なんて恐ろしくて走れません!プロの運転士に任せました。

  100118176          雪の日→

「格安」の一番心配した食事も「この料金でこんなに食べさせてくれるの?!」、期待していなかったタオルやシーツ交換も「タオル大小・シーツ・掛けカバー・歯ブラシ・浴衣までも毎日交換!」と驚くほどのサービス♪ ま、お部屋は料金並みでしたが内装は新しくしたばかりの綺麗さ!と大当たりのツアーでございました。

快晴の日↓ 羅臼岳、硫黄山等の山々

.100118029

.

.

.

.

ホテルからのオホーツク海の眺め↓(流氷も近づいているらしい)

.100118025 100118026 100118027

.

.

.

雪原に小動物の足跡 木に登った片道だけ↓ 木の影が美しい

100118043.

.

.

.

.

.

.

.

ということで、どこへ行ってたかはお分かりですね 知床です。

5桁の料金は往復の飛行機と4泊5日のホテルと食事で2万9800円!

明日からの記事も覗いてやってくださいませ。

| | コメント (5)

2010年1月18日 (月)

出題ミス!

.100118269

.

大変 申し訳ございません

あってはならないことが...

.

.

.

.

.100118272

実はさる15日の「大懸賞です」①のヒントに間違いがございました。

○の数は5個あるのに「4桁」となっており、解答者を悩ませたようです...はい、○○○○○円の「5桁」が正しいヒントでございました。

.

.

100118273 .

.

.

主人は帰ってまいりましたが、あわせる顔がないとか何とか言ってオイラを謝り役にさせるんでございます...。

と、いうわけで①の問題は無効とし、②の問題だけを有効としまして...さぁて 正解者は?

| | コメント (4)

2010年1月17日 (日)

新入り

100112005 じゃーん と現れたのは

スペイン土産の牛さんです。

旅に行ってもあまり土産物には関心の無い主人ですが、どこが気に入ったのかこんなの買って連れてきました。

.

.100112006

.

.

なにやら後ろに気配が...

.

.

.100112007

.

.

ふぎゅっ 背中にずしりと気配(?)が...

.

.100112013

.

.

.

どうやら先住編みニャンコの歓迎儀式のようです。

無事迎え入れられた牛さん まだTORAの歓迎儀式が済んでおりませんが、棚の上に安置され平和な日々でございます。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

食べてもらう会

今までも我が家は、友達の間ではよく集る家で、食べる会も年に数回だが催している友達の中では数少ない家なのだが、去年は4月より食べる会の頻度が一気に上がり月に1、2回は開くようになった。 画像は昨年12月27日の「年越し蕎麦を食う会」の時のもの

091228008それは気まぐれで始めた手打ち蕎麦修行の為  特別に蕎麦好きでもない私がやってみようと思ったのは、子供の頃祖母の家に遊びに行った時、祖母が台所で打って食べさせてくれた蕎麦が一番美味しい蕎麦と記憶に染み込んでいるせいかもしれない。       12月27日の蕎麦→

今思えば、自然薯をつなぎとした太くてポクポク短く折れてしまう素朴な蕎麦だったけれど美味しかったのだ。そんな蕎麦を作ってみたいと思ったのが動機で、まさかこのような頻度で蕎麦打ちをするとは...そうなると1回に約5人分を打つ蕎麦をどうするかが問題。

091228004 我が家だけで消化しようとすると元々大の蕎麦好きとはいえない為 一週間おきに蕎麦では飽きる→蕎麦嫌いになってしまうかもしれない せっかく美味しい蕎麦を打ちたい(食べたい)と始めたのにそれでは台無しだ!

←12月27日の 焼きつくね

091228003 そこで友達呼んで食べさせちゃおう♪という魂胆で始めたのが理由。

                  木・・さんのポテトサラダ→

呼ぶ友達も一週間おきに食べさせられては飽きてしまうだろうから1、2ヶ月に1回のペースになるようにローテーションを組み(?)個性的な方が多いので参加者の組合せも考えて呼んでおります。(=苦労してます(^^ゞ)

091228009 お陰で「もう呼んでくれなくて良い」とか言われずに次の会を楽しみにしていただけるのはありがたいことです。 え?蕎麦が美味しいから? それはそうなのです。蕎麦が見映え悪く太くたって短くたって、素材が良く・打ちたて・茹でたての蕎麦は美味しいんですよ♪

←田・・さんの林檎ケーキ        

修行仲間はだんだん自分の道具をそろえ始めていますが、私は道具を揃えてもきっとやらないであろうことは目に見えているので私一人「いりませーん」と断っています←己を知っています。

091228001そして作ってみたかった自然薯をつなぎとする蕎麦は、師匠は打ったことがないと言う...でも修行仲間のSさんも「それを食ってみたかったんだよぉ」と言い、「では何時かやってみましょう」となって楽しみにしております。

11月の評判(?)を聞いてリクエスト!中華風茶椀蒸し→

手打ち蕎麦修行もまだまだ4月まであるので「食べてもらう会」も呼ぶメンバーや組合せを考えなくっちゃ!

| | コメント (1)

2010年1月15日 (金)

大懸賞です

さて、ここで問題です!

ご主人様が参加した“往復飛行機4泊5日食事付き”のツアー代金○○○○○円はいったいいくらなのでしょうか?

ヒント・・・4桁 5桁で~す

ご主人様が出掛けた先○○とはいったいどこなのでしょうか?

ヒント・・・日本の北 漢字2文字で~す

.

あ、国内旅行だってことバレちゃったけど でもこれでズバリ正答がでるなんて奇跡のような問題ですが、平成22年新春の大懸賞です♪

あれ? あれ? ニャンコが1匹いないぞ...

そういえばここ2、3日姿が見えないのです。どこへ行っちゃったんだろう?TORAに食われたかな?

.100112016  100112017  100112015_2

.

捜索願い

.

.090323006

.

オイラは食ってませんっ!(食いたいけど...)

オイラ    無実ですっ!

| | コメント (6)

2010年1月14日 (木)

主人は...

100112019 ウチのご主人様は、またもや出掛けておりまして御用の方は日を改めてお出でいただけますでしょうか?...なんて言ったら、もういらして頂けないかもしれないので、オイラ達に「留守は任せたぞ!」等と無責任にも言いつけて行っちゃいました。

今度はこの厳冬期に北に行きました←寒がりの癖に(夏は暑がりでもあります) ダイヤモンドダストが見られると良いな~♪なんて言いながらホカロン沢山持って出かけました。

100112020 今回の旅は往復の飛行機代+4泊5日の宿代(全食付き!)がなんと○○○○円という信じられない安さのツアーを見つけ、OPになど出かけず湯治のつもりで温泉三昧の旅にするんだそうな。そして宣言したものの製作が追いつかない吊るし飾りの材料と道具を持って行き、宿に引きこもって製作に没頭(?)するのだそうです。

初めⅠ女史に声を掛け一緒に行くことになってたのに、Ⅰ女史も冷静になって考えてみればいくら安くてもわざわざ寒くて遠い○○まで出掛けるほどの旅か?そんなに安いツアーでは食事も期待できないな?と疑問を感じたのでしょう。「ごめん、やめるわ」と...。

それで「一人でも1万円追加すればOKなので寂しく一人で行くんだ♪」と12月の年金ランチの時に話したら、「湯治」の言葉にヒットした膝の悪いY女史が「私それに乗る!」と。

100112023そんなこんなで旅行社に2→1→2人と変更し、Y女史にはOPがあっても寒いし金も無いからどこにも出かけないで...お風呂 どこにも出かけないので時間潰しの何かを持って来てその合間に...お風呂 せっかく安いツアーなのだから余計な金を使わないように缶ビール&ツマミをバッグに入れて持参(←持ち込みで飲む)して合間に...お風呂 ④⑤が無くて...最初から期待してないけど、ろくな食事でなかったら1回は豪勢に追加料理を頼んで... お風呂 と、今回の旅の趣旨を説明し合意の上で(←文句を言わせない口封じ)同行していただくことになりました。(←お陰で参加2人になり1万円追加しなくとも済みます)

「だから料理が酷くても文句を言っちゃあいけないよ」とY女史に言ってるご主人様の方が文句言いそうで心配なんすけどね。ま、そんなわけです。

| | コメント (2)

2010年1月12日 (火)

年末・年始は

時期ハズレですが「年末・年始」の事でも書いてみます。

100106004 「何もしない!」と宣言をしてずぼらに過ごした年末年始でございますが、年末は3年(4年?)連続で津軽三味線ライブ♪ 年始はY女史と初詣♪に出かけました。

ほらほら聞こえてくるでしょ 力強い津軽三味線です→

.100106003

あれれ?去年、店閉いをすると言ってたはず(^^ゞの民謡居酒屋での津軽三味線ライブ

お店は「閉店...」で盛り返したのか内装も綺麗になっていて...まぁ良い事でございますけどぉ。

.

民謡は全然知らないけれど一緒に手拍子取って楽しい晩でございました。

.100106009

年明けて3日 箱根駅伝の復路が気がかりでしたが(←私が気にしてもね...)西の山を越え 富士のお山を拝み 初詣は商売繁盛の神様でもあるとかの大社へ お賽銭を弾んで商売繁盛&家内安全を祈ってまいりました。

境内ではあちこちでお団子・お饅頭・お茶の試食 それだけで腹いっぱい⇒...買う気もなくなった...スミマセン

←風が強くて防風林へ避難 千本松原

100106018 .

そして駿河湾からまた山を越えて神社のはしごです。(初詣の梯子いいのかな?)

.

.100106033

輪くぐりです。

くぐり方の作法が大きく表示されてたので手を洗うところからやり、1回目くぐって右回り、2回目くぐって...と正式(表示どおり)にやったので今年も良い年になることでしょう。

100106027 .

可愛い巫女さん(中学生?)がサービスしてくれる甘酒 もちろんいただきました♪お神酒もサービスだけどこれは辞退。

.100106028

.

.

伊豆に潜りに行く時は毎回通っていた道なのに、こんな所に神社があったのも知らなかったが、大きな幟旗が立ち当地では有名神社なのであろう。

100106022 .

境内を回っていると良い香りが...

おみくじを結び付けておく所の向こうに満開の花です。ニオイザクラと書いてあるが「桜」とは見えません。

帰ろうと鳥居をくぐった時、変な犬発見!

100106034 寅年なのにウサギの格好(右犬)と頭に富士山を乗せられた犬(左犬)を並べて写真を撮っているご夫婦が...聞くとお正月飾りの神社を背景に『来年の年賀状』の為に撮っているのだとか!

よしっ!私も来年のお正月にはTORAを『龍』にして撮ろうっと♪決意した初詣でした。

| | コメント (3)

2010年1月11日 (月)

TORAの大好物

091207083 TORAは丸っこいもの(ボール)、ポリの袋を膨らませたものには目がなく夢中で飛びつきますが、もっとヨダレを垂らしながら「くれっ くれっ」と大騒ぎになる好物があります。

それは編みニャンコ達です。

ニャンコ達にとってはTORAは天敵といったところですな。

.091207098

.

.

.

この日もウッドデッキのテーブルで日向ぼっこのニャンコを早速見つけたTORAです。

真剣な眼 野生の血がたぎるTORA

.091207092

.

.

TORAにこんな執念があったのかと思うほどしぶとくガリガリ&ピョンピョンと編みニャンコを捕らえようと粘っていたがとうとう疲れたようで私に泣きつきます。

.

もちろん援助してもらえません。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

いただき物

100106106 Nさんからお年賀にいただいた物ですが...お見せしましょ♪

100106107 割り箸袋くらいのサイズ... 何かしら? と包みを開くと

.

.100106108

.

.

.

     丸っこいのが7個入ってました→

100106110 なんと 愛嬌のある可愛い(=とぼけた)お顔の虎

虎の金太郎飴でした♪

ゴメンネ 食べちゃうよ と言って口に放り込んでます。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

新年会へ

100106089 新年会へはこれで行きました♪

              あれま 襦袢の袂が飛び出てるわ...

この前、母の訪問着を「地味だ」と言ってましたが撤回です。私の選んだ着物の方がずっと地味かもしれない。この着物は50になった頃に仕立てたものなのだ。

100106036グレーの地に、模様は銀糸のみで匹田模様に織り込んであるもので、自分では「スッキリしててきっと似合う」と地味だなどとは全く思ってもいなかった。

これを見て母が「なんて地味な着物なの!」と言ってたのを思い出す。

100106050100106051  .

やはり50でこの着物は地味かもしれなかった...と思うが現在は年齢にも合っているわよね。

ただ着物の場合は帯によっても大きく変わるので対象年齢幅は広く、母親の着物を娘が帯を変えて楽しむ事だってできる...反対は無理かな?

.

.

.

.

  《帯周り》

100106043100106041 無月の袋帯...倒産し(多分)、今では悲しいくらいの値段で取引されているけど私が買った時は... 私の箪笥の中では一番お高かった部類の帯です...(涙)

でも割と着用率高い帯です♪

.

 《防寒対策》

100106052100106053.

エクセーヌもどきのポリコート

暖かいとは思わないけど見た目は暖かそうに見えるコートです。

このコートに手袋とブルーフォックスの襟巻き(←私の成人式の!)

そして足袋は、発熱繊維の(ヒートテックみたいの?)保温性のあるモノなのだけど履き心地は蒸れるような感じで...どうも...です

| | コメント (3)

2010年1月 7日 (木)

昨日・今日

100106066 昨日はおめかしして(←これでも)新年会へ♪

100106058雲ひとつない空 風もなく良いお天気の新年会日和♪

.100106068

.

いつもは紬や小紋の普段着系なので、新年会はなかなか着ない訪問着を着る数少ない機会です。

←会場のお部屋の眺め

100106087     会場入り口の大きな鏡餅をはさんで→

.

本年も宜しく~♪

着物たくさん着て、美味しいもの食べて、お喋りに笑い転げ今年も楽しくやっていきましょう 乾杯!

.

100106078←5000円でお釣り有りの「すき焼き御膳」(他に3種、私はこれ) 

100106081.

他に茶碗蒸しとデザートとこの景色がついてる!

.

.100106065 100106064

.

.

.

.

.

100106071

←窓の直下の景色 ここは68階!

この景色を楽しみながら旅行報告やライブ報告そしてお正月報告です。

胸元の汚れ防止にお店が貸してくれたのがこれ↓ 

100106079 ナプキンとそれを止めるクリップ←紐付きのはよくあるけど、クリップ2個をつないだだけのアイデアグッズです。(自分でも作れるわ)

.

.100106092

.

ホテルのフロント前:お花の前で恒例の記念写真

.

その後地下1階へ移動 ケーキセットでディナータイムまでお喋り♪ディナータイムでお開きです。

100106095帰りがけにもう1枚記念撮影 だってこんな立派な野菜満載の宝船(日の丸は伸し餅)

.100106093

.

.

.

.

100106105 おまけの夜景(と言うには早過ぎるけど)

観覧車のイルミネーションがまるで花火のように変化します

.

.

で、本日は一転 昨日の着物姿がウソのような作業着姿で現場へ

昨日よりも穏やかで快晴の気持ちの良い日なのに、行楽の車(多分)に挟まれながらハンドル握ってました...くっそー!それにしても良い景色♪水平線には三浦半島が♪

.100106142

.

.

.

.

.

100106118←本日の仕事場

甘夏がたわわに実った木が3本も!ありがた~く頂戴いたしましたわ(役得でございますの)

.100106131_2

.

         さらに竹林も→

これは4月末には竹の子の“役得”もありそうですわ。

.

100106132 .

.

ヨット眺めながらここで遅い昼食をとっておりましたが昨日とは大違いのチープさでございました。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

12/17 帰国の途へ

スペインに遥々やって来て7日目 とうとう旅は終わりです。

本日は帰りの飛行機(バルセロナ13:15)に乗るだけなので ゆっくり朝食 ゆっくりチェックアウトです。

091218652 さすが5星ホテル!朝食の内容が違うわ♪

スペインに来て初めてカメラを向ける気になった朝食です。柔らかいパンもあります。美味しいバターもあります。コーヒーも美味しくお替りしたくなります。ごく普通の朝食バイキングの内容だと思うのだけど、今までが寂しかったから...余計豊かな朝食に思えます♪

.091218660

.

.

まだ薄暗かった8時から食べ始め、コーヒーお替りする頃にはすっかり外も明るくなりました。

久し振りに満足を味わった朝食で心にもゆとり♪ 改めてレストラン内を見回すと素敵です。

091218657 .

天井が何の材質か分からないが、鏡のように写ります。

もっとゆっくりお茶していてもよかったがチェックアウトまでの残り1時間を外を一人で歩くことにした。といっても地理も分からないので歩道を20分間直進 20分経過したら戻るという単純な街歩きだが、横道に入って迷子にでもなったら大変!だものね。

.091218671

歩道を歩きながら交通機関の観察です。

タクシーが一目で分かる黄色と黒 それも会社(個人)や車種が違っても全部同じ色分けなのね。

.

091218676 ボディーに「○○タクシー」とか書いてなく、屋根にも表示はなく、ウインドーに赤(乗ってる)青(空いてる)のランプが付いているだけでも充分わかる。

2両連結の乗合いバスも車体にゴテゴテ書いてないから街の中スッキリしているんだ!と思ったら...

091218668 .

こんな派手派手の電車(市電?トロリー?)も走っているのでよく分かりませーん。

20分歩いてUターン、ホテルに戻ります。

.

091218673

.←これが5星ホテル HILTON BARCELONA 旅行社も考えたのね。ツアー最後の日を5星ホテルにして客に満足感を与え、ツアーの印象を良いものにしようという計らいだわ、きっと。

091218677.←右画像がレストラン部分です。ホテルの入り口は左画像の屋根の下(両方繋がってます)

.

091218684チェックアウトしてバルセロナ空港へ 出国手続きを済ませ搭乗口を確認して1時間ほど解散(自由行動ね) お店を眺め冷やかしながら小銭を使ってしまおうと、土産物のお菓子等を買ったのに何故か返って小銭が増えてしまう計算音痴...。

ぶらぶらしていると時々N女史と行き違ったりするのだが、考えてみると二人で常に連れ立って行動することはあまりなく、買い物・見学・トイレ(?)も“基本一人行動”の多い二人なのだなぁと思いながら私も別のお店へ。

.091218687

.

バルセロナ→ロンドンへ2時間半の飛行(エコノミー)

.091218694

ロンドン空港で乗り継ぎに3時間(正味2時間ね)ほどもあったが、プレミアムエコノミーにはラウンジが使えるんですね♪ 食べ物・飲み物は無料!日本の新聞・雑誌はある!そして荷物は預かってくれるので手ぶらでお店歩きを楽しめる♪ もちろん先ず飛びついたのは食べ物です! スペインでは食指が動かなかったチーズもここでは私好みの!パンもふっくら柔らか!サラダもレタスだけじゃない!N女史が口に運んでいるカレーもご飯も美味!私も運んでき091218695て食べる♪・・・もう食べることばっかりに夢中みたいだけどお腹が落ち着いたら荷物を置いて身軽にお店めぐりへ(エコノミーだったら自分の手荷物は持ってお店を歩くことになるのよ...)←これも単独行動でしたね。  飽きたらラウンジに戻ってお茶しながら新聞と週刊誌で久し振りの日本情報を得る。 お陰で退屈せずに乗り継ぎ時間を過ごすことができました。

↑最初の機内食:カレー ラウンジの方が美味でした

091218697ロンドン→成田への12時間の飛行機はプレミアムエコノミー♪ ビジネス未満と言われようともこのクラスの選択で腰痛持ちの私も長旅をすることができました。

2回目のこれはちょっと...ジュースだけね→

.091218707

無事に編みニャンコと共に戻ってまいりました。

沢山の世界遺産も目にし頭の中では混乱してますが素晴らしい建造物 素晴らしい風景を目にし 元気と天気に恵まれ良い思い出が沢山できました。

帰ってから胃の具合が悪くなり『食欲不振』というものを体験してしまったのですが、困ったことにそれもすっかり回復し、今は食べ過ぎ要注意です。

これでお仕舞い♪

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

12/16 バレンシア→バルセロナ

091218513 いよいよ見学最終日です。

8時半 日の出と共に出発

.

091218517車窓からいたる所で要塞・城壁などの遺跡が見えます。

バレンシア→バルセロナへの4時間半の移動途中に世界遺産:ウルデコーナ洞窟壁画に立ち寄る。

.091218547

そびえ立つ岩山の中腹にへばり付く様に建てられた修道院を目指してバスは登る。『世界遺産』だというのに道路には何も看板や表示板が無く、左折する道路を慎重に選んでいるのを見て日本とは違うなぁと感心(?)する←日本なら看板だらけになるだろうにね。

.091218521

修道院の背後の岩壁(絶壁!)に壁画があり、バスを降りて修道院を通り抜け、20分ほど山道を登ります。

途中で修道院を振り返る↓

091218522 .

.

.

.

大昔の人は何でこんな高い所に住んだのよっと文句言いながら下を眺めると、理由が分かりました。これだけ見通しのきく所なら敵の様子も見え、狩をするにも動物の動きや狩の指示も出せるものね。(中央を横に走るバルセロナへのハイウエイ)

.091218529

.

.

.

.

.

.

.

091218532 喘ぎ喘ぎ登ると厳重にフェンスで守られた一角に到着。

.091218541

現地ガイド(ユネスコ担当者?)が鍵を開けて10人ずつ壁画部分を見学

壁画は他の場所にもあるそうだが公開されているのはここのみ。

.

.091218530_2

現地ガイドはフェンスの中に入って説明、客はフェンス越しに覗く。  思ったより小さな絵だがはっきりと動物や人間の姿が見てとれ、8000年前に描いた人間の姿も浮かび上がってくるようだ。

091218537 .

.

.

.

.

091218536091218535 .

.

.

.

.

.

画像では何が何だか分からないでしょうけど特徴を捉えて上手く描いている。だから何の動物かも種類が分かるとか...よく聞いてなかったので説明できませんが(^^ゞ

再びバスに乗ってバルセロナを目指します。今までは日本人のお昼の時間帯で昼食タイムを取っていたが、この日はバルセロナ到着が3時ごろとなり現地人のお昼タイムの昼食となりました。 蕎麦メシかと思ったら3cmほどの短いパスタもあるのね↓

091218548091218552091218556   .

.

.

.

.

.

091218554 ドリンクはどこでもサングリアをオーダーしてたが、ここではバレンシアオレンジジュース♪(お味?並みです)

昼食が済んだら忙しい!バスに乗ってバルセロナ市内観光です。

.091218561

.

.

市内の交通事情は結構な通行量で、エコ&CO2 対策に採用した2両連結のトロリーバス(?)も頻繁に走ってますが、驚いたのは歩道です。

.

.091218559 091218560

.

.

.

.

.

091218584 土地がたっぷりあるだけではなく、人間を大事にしているんだろうなと思われる街づくりです。

バスに乗って世界遺産:サン・パウ病院を車窓から眺め、下車して超有名なサグラダ・ファミリア教会グエル公園へ。

.091218567_2

.

.

.

今なお建設途中の“未完の聖堂”としてあまりにも有名だが現場に立つと、ここは本当に(?)建設現場ですよ。こんな所に観光客を入れてよいのか?と心配したくなるほどです。

091218564 091218572 .

.

.

.

.

.

091218582道路の向こう側からカメラを向けても上から下までの全景が収まりません...ので証拠写真ね。

サグラダ・ファミリアの象徴みたいに見える4本ずつの塔は「誕生の門」と「受難の門」に立つ計8本、それに建設予定の4本(栄光の門)で最終的には12本の塔が立ち、12使徒に捧げるという意味が込められているそうだが完成を見ることができるのでしょうか?(予定より早くあと15、6年で完成するとか...)

外側もクレーンが何機も立ち、内部も資材が積まれたり工具を使っている音で工事現場そのものです。観光客は安全なコースを歩きます。

091218575091218576 .

.

スペイン各地ばかりでなくフランスからも修学旅行の学生の団体がいくつも来てます。

.

.

 

091218588世界遺産:グエル公園へ急いで移動です。太陽が傾きもうじき沈みそうなのです。

.091218598

.

.

.

.

.

.

091218592正門から入り階段を登るとガウディのお土産グッズに必ずあるドラゴンが迎えてくれました♪ ドラゴンは地下貯水槽の放水口でした。

091218594 .

.

.

階段を上がって上のホール(?)へ↓

.091218599

.

.

.

.

裏に回って公園のテラスに出ます。高台にあるため眼下にバルセロナの街が見えます。

.

.

091218600091218601091218606  .

.

.

.

.

.

091218609 暗くなってきました。バスに戻ってガウディ最後の民間建築カサ・ミラ(←世界遺産)へ行き、撮影下車♪

地中海を表現したとかいう波打つような建物を「フ~ン」と眺めるが、これも世界遺産なのね。

091218613 .

.

.

.

カサ・ミラの近く一帯の歩道の敷石(ブロック?)の模様に目が行きました。FCバルセロナのポスターに使われてたものです!(ガウディのデザインだそうです)

本日のレストラン↓

.091218619 091218620

.

.

.

.

.091218621 091218628

スペイン最後の晩飯です。

やはりサングリアで、楽しく過ごした旅に乾杯ね。(サングリアはこの旅で何杯いただいたことでしょう?)

.

.

091218615クリスマスが近いのでどこでもクリスマスグッズの市場が立ち、どこの道路の上にも趣向を凝らしたイルミネーション

.091218636

.

.

  このイルミネーションにはスペインとバルセロナ(カタルーニャ)の関係が表れてます。(カタルーニャ語の『メリークリスマス』や各国の『メリークリスマス』はあってもスペイン語の『メリークリスマス』は有りません...)

091218644ホテルは5星 HILTON BARCELONAです♪ ホテルは新しく、ベッドやテレビもクローゼットもシンプルモダーンのお洒落なお部屋です。 

.091218645 091218640

.

.

.

.

.

091218650 .

湯沸しポットが備えられてたのでお湯を沸かして...お夜食でーす♪

明日はいよいよ帰国の日です。

| | コメント (3)

2010年1月 3日 (日)

12/15-②

色々出掛けたりはしているのでそれをアップしたいのですが、去年の仕事(旅行のまとめ)が片付いてないので先ずはそれをまとめ上げてから...ろくに内容も無いものだけど自分用なの。

.

091218463大移動をする15日の後半です

雪のラマンチャ地方を抜け、バスは一路 世界遺産クエンカの街へ!(ただし、爆睡の為途中の様子は分からない)

到着した時はもう陽も傾き、気温も一気に下がった中を歩いてサン・パブロの吊り橋に向かい、そこから旧市街へ。岩山の上に建物が見えるがそれが「宙吊りの家」か? 橋を渡る前に後ろを振り返って見ると↓

. 091218467

.

.

.

.

.

.

.091218470

.

.

.

.

.

.

.

.

091218468前方を 見上げると↑断崖絶壁の上ギリギリに建物が!遥か下にはさっきまでいた道路が見え、更に右手を進んで行きます。

編みニャンコの後ろに「宙吊りの家」があるのですが、このときはまだ良く分かりません。ニャンコの手を掛けたところが吊り橋の端っこ。(ニャンコには命綱♪)

サン・パブロの吊り橋を渡って行くとはっきり見えてきました!(橋の上から撮った画像で、右中央を斜めに切ったような所がこれから行く道です)↓

091218475

.

.

.

.

.

.

.

.091218476

建物が断崖絶壁の上に建てられているだけでも怖いのに、バルコニーが崖よりせり出している恐ろしい建物です。

何でまたこんな建物を?と思うが、狭い土地なのでこのようにして建てるしかなく、地震の無い国だからオッケーの恐怖の建物です。

.

.

091218477.

.

でも、その下の方に崩れ落ちた建物の残った土台部分を見たときには鳥肌が立ちました!やっぱり崩れることもあるじゃん!

宙吊りの家は美術館とレストランになっているそうだが入りたくないですよ。

.

.

.091218479

.091218480

.

背後にあるのが吊り橋

.

.

.

.

.

091218482 .

.

.

.

.

.

.

.

.

091218490 世界遺産:クエンカ旧市街 マヨール広場

091218489 .

.

.

.

.

.

広場だと思ったら、建物の下を道路が通り、車が走ってくるの! ↓は800年経っても建設途中の未完のカテドラル

.

091218494091218493  .

.

.

.

.

.

.

.

091218495 前日の雪が残り寒々しく見えるが、昨日だったら寒いどころではなく、降雪のため見学も歩くこともできなかったことでしょう。良かった良かった♪  旧市街からバスが待っている下の街まで下った頃には街灯が灯り始め、気温は更に下がって-6度ですよ!

バレンシアまでまだまだ3時間!やっとホテルに着いたのはもう真っ暗。

091218496 この旅行で一番ランク下の星3つのHUSA ALAQUAS HOTEL

091218498 チェックインしたら洗面所で記念撮影♪

やはりお部屋もベッドも狭く星4つより落ちるが別に不足はございません。

.

.

091218503お部屋の様子は↓可愛いの。

.091218497

.

.

.

.

文句を言うわけじゃないけど(文句か?)お食事はどれも 変わり映えがしないなぁ... と、ニャンコもつまらなそう。レタスサラダはどこもドレッシングがなく、オリーブオイルとバルサミコ(?)を自分でかけ合せ混ぜるだけなので味も変わり映えしないのね。(この夜、お湯をもらってインスタントお味噌汁を飲む♪←ポット壊しちゃったから)

.091218506 

.091218505

.

.

.

.

.

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

12/15-①

明けまして おめでとうございまーす !

暮れのバタバタ  追い込みで年賀状作製作業 画像整理どころではなく気がつけば元旦!こりゃまたギリギリ&ドタバタの1年となってしまうようなスタートですが、本年も宜しくお願いいたします♪

091218396 で、旅行のまとめです。    

この日は何と!移動時間が合計9時間半 グラダナ→ラマンチャ地方→クエンカ→バレンシアへ走行距離640㎞の大移動。

                4星ホテルだったのね→

091218390 昨夜は夜の到着でホテルの外観も分からなかったが、朝食後明るくなってきたので寒いけどバルコニー(各部屋についている)に出て見るとホテルの壁にはブーゲンビリアが最上階(4階)まで蔦っている...こんなに寒いのに暖かい所のブーゲンビリア!↓

091218395ブーゲンビリアもビックリの大寒波がヨーロッパを覆っているのだそうです。

我等は寒いこと覚悟の仕度をしてるので何てこと無いけど現地の人&植物は大変ですよね。

バスに乗り込みラマンチャ地方へ峠越えです。車窓からの景色の変化をどうぞ(ガラス窓の色で青っぽいけど...)

見渡す限りのオリーブ畑 オリーブ山↓

.091218400

.

.

.

.

.

.

091218406 .

.

.

.

.

.

091218408 .

.

.

.

.

.

前日が寒かったはず、峠のこちら側は雪!道路は大渋滞だったそうで一日違っていたら大変なことになっていました。オリーブから葡萄畑・麦畑(何にも無し)に変わったけど雪を想定してない土地だそう。

091218420昼食はドン・キホーテの舞台 ラマンチャ地方のカンポ・デ・クリプターナの旅籠風レストラン

091218429 .

.

.

.

.

建物はロの字に中庭を囲って建てられ、上の画像はレストラン、右は入り口側→

091218413 .

.

客は2人だけ...ではなく我等ツアー客だけで一角を占めてます↓地元の人には早すぎる昼食タイム

.091218417

.

.

ドン・キホーテが旅した街らしくあちこちにラマンチャの男:ドン・キホーテの像やサンチョ・パンサや馬のロシナンテに乗った象やオブジェが立ってます。

091218431 .

←レストラン近くの道路に建つ像

091218426 ←レストラン入り口の像

. 091218428_2

.

.

.

.

.

レストランからバスで15分ほど行くと...↓

091218434 .

.

.

.

.

.

091218441 途方も無く奇怪な巨人どもが姿を現した!と一戦を交えた風車が雪原に建ってます。

ここで撮影タイムの小休止

.091218442_2 

.

.

そこからまた1時間ほど 多分...寝てたから分かりません(^^ゞ 予定外の小さなバルにてトイレ休憩。

中では地元民らしき人達が食べたり飲んだり...

091218454 せっかくなので私もコーヒーを♪.

091218453 1ユーロくらいだったかな?値段も記憶があやふや...コーヒー飲んだけどバスが走り出したら爆睡。

よく眠れますわ♪この後、目が覚めると世界遺産クエンカなのですが また明日。(明日2日は箱根駅伝なのね、応援で忙しいんだなぁ)

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »