« 出発~2日目(見物1日目) | トップページ | 3日目(12/13) »

2009年12月23日 (水)

まだ2日目

091218063 霧のトレドですっ 趣きがありますっ

↑ヤケクソ風に書いてるけど何の予備知識も無い私には、コレはコレで、霧に霞む嘗ての栄華を誇る建造物ってのも素敵な光景でございました。

.

091218059何も見えないので街を見下ろす予定を変更してレストランへ

個人情報の問題とかが絡むのか常に同行のツアー客なのに簡単な自己紹介も無く同じテーブルで黙々と食べる...そんなシーンに耐えられず、話しかけるN女史←積極的

ここまでの食事は小さなテーブルに別れてたので飛行機でもバスでもツアー仲間はどんな人達と一緒なのか顔も分からず...見学で迷子になったりはぐれた時に困るじゃん!結局最後まで全員が顔合わせをしたり名乗りあったりする場はありませんでした。これがご時勢なのでしょうか?

こちらが話しかけたお陰で何組かのご夫婦(皆同年代ね)の顔は覚えた←迷子の時の目印

091218064霧は晴れず...

バスに乗ってカテドラルのほうへ移動。タホ川にぐるっと囲まれた要塞都市トレドを外側から眺めながらカテドラル

.

.091218068 091218074

.

.

.

.

.

.

.

.

091218076古代ローマ人も歩いたであろう露地の両側には沢山のお店 どのお店もクリスマスのデコレーション♪

歴史的建造物の中で今も人々が生活できているとはすごい街です。そしてどこを見ても絵になるのね。

.

.091218077 091218078

.

.

.

.

.

.

.

.

091218082091218083  .

.

.

.

.

.

.

.

ここからまたバスで1時間のアランフェス

091218086 予定より時間がかかり段々薄暗くなってお天気も怪しい、霧でも良いから傘のいらぬよう、そして閉門時間に間に合うようにと願いながらアランフェス協奏曲の王宮へ。

到着した時は既に黄昏て街灯が灯り始めてます。それがまた昼間には見られない素敵な光景だわ♪←やせ我慢じゃありませんよ

091218096091218095  .

.

.

.

.

091218094 この先ずーっと広大な庭園が広がっているようなのだが、ここで写真撮るだけで引き返す時間です。

霧に滲む灯り、影絵のような王宮、頭の中はアランフェス協奏曲がオートリバースで鳴ってます。

.

この後の画像が変なのです!

091218091091218099白く写っているのは何でしょう?妖しいものを撮り込んでしまったのではないでしょうか?

おかしな画像はこれだけ、ここでだけなのです...。

.

091218103マドリッドへ戻って生ハムで有名なお店(バル?)で夕食。私達はこの画像手前奥のテーブル席で食べたが、ほとんどの客は吊るしたハムの下のカウンターで寿司ネタケース(?)に沢山ある料理を1、2品と飲み物を取って立って食べています。皆良くおしゃべりしていて賑やかです。

このようなカウンターで食べさせる居酒屋を「バル」というのらしい。

私たちの夕食は...さんざ聞かされてた生ハムは出て来ませんでしたわ。

091218100_2 大鍋のパエリアは見映えも良いが、一皿ずつ盛り付けられた画像は見映え悪し。

.091218101_2

.

.

同じホテルに連泊して明日はマドリッド2日目です。

|

« 出発~2日目(見物1日目) | トップページ | 3日目(12/13) »

コメント

ハモン目の前にあるのに食べられないって悔しいですね。そこで、別オーダーとか、できなかったのでしょうか。

会社のお友達が、今年の4月にやはりパック旅行でスペインに行っていました。
ご両親が喧嘩してお母さんは行かないとなったので、急きょアメリカにいる娘がお父さんと旅行に。
それは、名古屋地元の小さな代理店が企画したものだったらしく、ツアーメンバーの名簿は配られていたそうです。

同行の人たちは、何、若い愛人か? 別々の飛行機で現地集合?と、ざわめき立っていたそうです。(笑)

投稿: Miwako | 2009年12月24日 (木) 07時01分

アランフェスにもいらっしゃれたとは、よかったですね~
私がスペインに行ったのはもう四半世紀も前の年末年始でした。
仕事で疲れきっていて予習も出来ず、機内は満席で休めず、キツイ旅でした。
アランフェスが組み込まれていなかったのが残念で、アランフェスが入っていたら、
また行きたいと思いながら果たせないでいます。
たくさんの写真をありがとうございます。楽しく拝見しています。

それにしても、キナコさんの決断力・即断力の見事さに感服です。
そしてすぐに同行者がいることも素晴らしい。
家族をおいて即断のキナコさんの計画に乗ってくださる友人って素晴らしいです。

投稿: むかし桜 | 2009年12月25日 (金) 18時07分

・Miwakoさん
何が出て来るか分かっていれば
別に注文したってよかったのに(金はウンとあるんだから)
デザートになって「あれ?食べられないの?」と分かったんです...。
それから注文出したらきっちりタイムテーブルで動いているツアーは乱れてしまいます。
衣袋の方はしっかり受け入れ準備を整えていたからがっかりです。
ガッカリしながら現地の皆さんがワイワイやってるバルのカウンターの横、生ハムが吊るされている壁の横を通る時の切ないこと!
これが自由時間の無いツアーの辛さね。

・むかし桜さん
私たちが訪れた時は夕刻迫りシルエット状態でしたが、それでも回廊の素晴らしさ、庭園の素晴らしさが伺え時間があったらきっと思い出深い場所になったと思います。
旅のお連れさんには恵まれてます♪
「行く?」「行こ!」と即断即決してくれるN女史は貴重な存在です。
一番苦手なのは「主人と相談してみます」と言う主婦の返事です。

投稿: キナコ | 2009年12月27日 (日) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発~2日目(見物1日目) | トップページ | 3日目(12/13) »