« 今日はここへ | トップページ | 忙中閑作る! »

2009年12月 4日 (金)

昨日はこれで

091203009 091203001 8年ほど前に母の遺した着物を何枚か洗い張りして私サイズに仕立て直したが、その中には、短い袖丈は直すことが出来ず49㎝欲しいのにギリギリに長くしても47㎝がやっとというのがある。

この訪問着も袖丈が延ばせない...袂は余った分を切らずに縫いこむことはしないのだろうか?(娘に譲る気はなかったのかな?)

この着物は、母が還暦の祝いに仕立てたと思うのだが地味な着物だわね。  (写真↓は73歳)

.091204019

.

地味だけど「偲ぶ会」にはこれの方が良いと引っ張り出したが、私と同じ歳で選んだとは...昔のバアサンは地味だった。

.

091202034091202032   .

.

←帯は私の  35の時の手術記念に自前で買ったもの

画像はピカピカ光っているように見えるけれど、実際はあまり光らない思うんだけど...「偲ぶ会」で気をつけたのは二重太鼓だけど帯締めを二重にならないようにお太鼓の1枚を下にして締め、房を下向きにしたけど どうだろ?091203005

.

土砂降りではないけれど時折ザーッと降るので雨対策↓

.091203010 091203011

.

ポリの二部式コート

土砂降りの時は着物の裾を捲り上げて腰紐を結んでコート下を巻く。

←この時はそんなことせずにコート下を巻いたが、気にしなければこのままでも歩いちゃう♪雨にも寄るけどね。

草履は捨てても惜しくないもの...と言いつつ捨てずに何度も履いてるよ。

替え足袋は必需品:汚れても替えがある♪のと、汚れたら替えが無い!のとでは心の余裕が違うでしょ?

|

« 今日はここへ | トップページ | 忙中閑作る! »

コメント

緑がかったグレーで私の好きな色です。
柄がはっきりしていて、地味ではないように思えます
袖は少なくても1尺(3,6cm)は縫いこんでいるはず
なんですが、
余ほど短い袖にされたのでしょうか
訪問着は袖を長めにする人も居る位なんだから
呉服屋さんが気がきかなかったんだと思います
お母様、キリッとした感じで着物がとても
お似合いな方ですね


投稿: botanikaru | 2009年12月 5日 (土) 15時15分

写真のせいか帯のせいか、私にも地味には見えません。
裾模様が映えて、生地の光沢とあいまって、華やかに見えます。

袋帯の二重太鼓をわざと一枚に見せるという技、初めて知りました。ドレスダウンの方法なのでしょうか。

投稿: Miwako | 2009年12月 7日 (月) 15時59分

まあお母様の還暦の記念の訪問着!とっても素敵です。
わたし、この間着物を整理しまして、母の紺の色無地を引っ張り出してみたら
なんと袖丈が一尺三寸と普通の49センチのものより8センチ弱も短くて、
縫い込みもほとんど無くて途方にくれました。
まだ二センチくらいの足りないのは全然OKじゃないですか・・・
昔は娘は袖を長く、年になったら色気を出すのは恥で袖を短めにというような思いがあったのでしょうか。

投稿: ROCO♪ | 2009年12月 7日 (月) 18時00分

PCの違いもあるかもしれませんが、私にも少しも地味には見えません。
もろ、私好みです! 
(お母様の思い出の着物でなければ、払い下げをお願いしたいくらいです。)
私が自分用に作っている着物も、こんな感じのものも、もっと地味めなのも結構あります。
母にも地味だと言われたりしましたから、そうかぁ~ 地味なのね!?
私は、時々華やかなものも着たりしますが、もともと地味めの方が好きだし、
これから10年、20年着ようと思うと、地味になってしまいます。
それにしても、思い出の着物って、羨ましいです。


投稿: むかし桜 | 2009年12月 8日 (火) 00時27分

・botanikaruさん
母は小柄だったのです。
ほとんどが45cmの袖でした。
でも縫込みに余分は入れないのかしら?

・Miwakoさん
ハレの席ではないときの二重太鼓は、
悪いことが重なるとかで避けるのだと
以前お茶の先輩に聞いてたので「良い事聞いてたわ」と迷わずやりましたが、本当にそれで良いのかどうか...?
この席では2名が同じように締めてました。
他の方は名古屋なのか二重太鼓にはしなかったのか確認してません。

・ROCO♪さん
2㎝足りないだけなので気にせずに着られましたが
襦袢には慌てました!安全ピンで留めて切り抜けました。

・むかし桜さん
そうね、皆さん「地味じゃない」と言われ、考えてみれば普段私の着物(←自前)の方が地味でした...。
父の大島を仕立て直して私が着たとき母に「何でそんな地味な格好するの」と言われたのを思い出します。

投稿: キナコ | 2009年12月 9日 (水) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はここへ | トップページ | 忙中閑作る! »