« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

12/14-②

いやぁ まとめてる時間がありません=時間がかかる!何だか新鮮味もなくなるようだけど自分用の記録ですので...2年越しでまとめますわ。

.

091218302 入場見学の予定だったカテドラルは14日は祝日に当たり我等観光客の入場はダメ。

←その代わりアルカーサルに入場見学

何も分かっていない私にはどこを見学してもヘェー!ハァー!と感激

.091218306

.

.

.

急遽変更(アルカサールと交代)となって外側を眺めながら歩く、歩く...レストランはカテドラルのそのまた向こうなのだ。

091218309 途中 騎馬警官に会ったり、カテドラル前の広場にできたクリスマスグッズを売る臨時市場を覗く。

クリスマス飾りはミニチュア人形でキリスト降誕の各シーンを作るらしく可愛い人形や小道具がいっぱいなのは分かる...

.091218310

.

.

分からないのは、ウ○チをするオジサンと巻き巻きウ○チ・・・こんなのを飾るのか?(色んなお店にありました)

見る者を圧倒するカテドラルの入口→

091218311 .

.

.

歩いて歩いて着いたのは小さなレストラン↓

091218313 .

.

.

.

食べたらまた歩いて歩いて闘牛場の前に駐車したバスに乗り込む。

.091218317

←残念ながら、中を覗こうと思ったら撮影隊が邪魔してダメ.

091218321 .

.

.

.

091218322 バスに乗ったらセビリア→グラダナへ約3時間半のドライブ。歩き疲れとお腹の膨れた我等は皆爆睡。途中何度かトイレ休憩があったり目を覚ましたりしたが、車外の景色はオリーブ、オリーブ、オリーブ・・・変化の無い景色が続く。

そのうちに空はドンヨリ暗くなり今にも雪でも降り出しそうな雲行き...明日分かるのだが実際に山の向こうは雪!スペインでも暖かい地方なのに。

091218324 グラダナはアルハンブラ宮殿に到着しました!でもメインの王宮への入場許可時間(人数も)がきっちり決まっているので先ずは庭園を回ってカルロス5世宮殿へ。

.091218326

.

.

アルハンブラ宮殿に入ると、そこかしこに水路・噴水・池が施されておりどこからもサラサラ・・・シャラシャラ・・・と水音が!

これは!ギターで苦労した『アルハンブラの想い出』のトレモロだ!

.

.091218328

.

向こうに王宮を眺めながら聞こえてくる水音...もう私の頭の中は『アルハンブラの想い出』が止まりません。

.

091218327足元はこれまた見事な小石のモザイク模様 ここを踏みしめながらヘネラリフェ・アセキアの中庭へ

.091218335

.

.

.

.

.

091218333 .

ヘネラリフェ アセキアの中庭

水音が聞こえるようでしょ

.

.

丘の上に建つ宮殿なのに何ゆえ豊富な水があるのかというと、背後にはシェラ・ネバダ山脈が控えているのでそこからの雪解け水を引き、高低差があるから噴水も...贅沢の極みですな。

.

.

091218336 .

今回の旅行では一番南よりの地域で他に比べれば暖かいはずなのに空気が冷たい!寒い!←それも明日分かります。

.091218337

.

緑の回廊は糸杉を刈り込んだもの。糸杉って葉も枝も非常に緻密なのね、我が家のカイヅカと大違い。

.091218339

.

次はカルロス5世宮殿 未完成のまま屋根無しで放っておかれた等の説明を聞きながら立方体のような四角い宮殿に入ってビックリ!

.091218342   

中は広々とした円形の庭、周りは1階2階とも回廊になって人の移動が常に把握出来る造り←何の為に?

091218343091218341.

.

.

.

.

.

1階には宮殿発掘の際の出土品の美術館もあり、中でも「アルハンブラの壺」は必見!と、ガイドブックに書いてあるけど...入り口を見ただけで王宮へ移動。

091218352 .

中央奥が王の間 取り囲むように大使の間

ここはアラヤネスの中庭 池に映る宮殿が美しい。

王から見るとこんな感じ↓

.091218349

.

.

.

ここも建物のこれでもかというくらいの装飾が美しい

.091218355

素晴らしい漆喰のレリーフも作業の効率化を図って「型押し」のブロックで、彫ったものではないと説明されたが見事でしょ。

091218360 .

素晴らしい眺望!→

.

眼下にはアルバイシンの街が 絵本の世界のように見えます。

.091218358

王宮は一日の入場者数制限と入場時間が決められ、数箇所でチケットの確認(バーコードで管理)があり保護に力を入れている。そのせいか(オフシーズン?)王宮内も混雑せずにゆったり回れる。

この後はホテルへ

091218365ホテルの夕食後9時からフラメンコ・ショーを見に行くのだ。

.

    部屋に入ったら恒例の記念写真♪→

091218370←夕食ね

.091218366 

編みニャンコは部屋に置いてお迎えのバスに乗ってショーをする洞窟(?)へ

.

.

.091218375

ライトアップされたアルハンブラ宮殿を眺めながら狭い道路をくねくね通って、狭い狭い会場へ。

091218380 .

こんな狭いステージで踊れるのか心配しながら踊り子さんの登場を待つと、やって来たのは3人の地味な衣装の踊り子(婆も)と歌い手と伴奏の2人のオジサンと踊り手のオニイサンの計6人がステージに。

ステージの6人はゆるくリラックス、こちらも昼間の疲れで音楽が心地良く、惹き付けるような踊りでも唄でもなかったのでスヤスヤ・・・。おやすみなさい

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

4日目(12/14)-①

091218230 本日、午前中はセビリア市内観光でアルカーサルと 世界遺産⑤カテドラルへ。

←夜明けの出発(8時半) 真っ暗な7時前から結構な交通量=出勤しているようです。

 

先ずはスペイン広場

091218235ところで今頃なんですが「スペイン広場」がスペイン各地にあるように「アルカーサル」「カテドラル」も各地にいくつもあるんですね。それでなくとも混線気味の頭の中はぐちゃぐちゃ...でもね、見る所見る所どれも新鮮な気持ちで感激しまくっております。

問題は、見たもの感激したものを頭の中で整理できない事なのですな...。

091218246万博(?年)のスペイン館ということなので現代の建物なのだろうが、建物や壁画のタイルの素晴らしさ!さすが伝統技術が生きてます。

スペインの歴史を描いたタイルの壁画は端から端までズラーーーーっとあるのだが(半分は修復?工事)とてもじゃないが見切れないのです。写真撮影の為の下車タイムなの...他に客もいなく空いているのに残念。

.091218250

.

.

急いで写真!写真!↓→

091218249 .

.091218254

.

.

.

.

シャッター切ったら急いでバスへ...これがツアーの辛いとこ。

でももう1枚 パチリ↓

091218242←広~い広場はモザイク模様 よく見れば色の違う小石で描いている。今まで見てきた世界遺産の建物や街の床や道路も小石を利用して美しく彩っているのは見てきたが、昔のことなので建築資材が他に無いからだと思っていたが、現代にも立派に通用する資材なのですな。しかし、手間はかかるよー!(画像は市松模様だけど色んな模様があるの) 石畳の向こうに見える青い壁はタイルの壁画

.091218262

資材と言えば、地震の無い国だからレンガや石を積んだ建築物も残っているのだ。     この通路も石のモザイク→

しかしそれにしても石ばかり積むのも大変な集積作業に労働だと思っていたが現地を訪れて分かったのは石が一番手近な資材であったのだ。

091218268 見渡す限り、行けども行けども石がゴロゴロの大地、山を見ても石がゴロゴロ...地質学的にこのような土地をなんというの か、何という岩石か分からないが、とにかく石だらけなのだ。

このような土地が農耕には適さないことは素人でも分かるが、荒地でも育つオリーブを育て見渡す限りのオリーブ畑、見える山全てをオリーブ山にしてしまう人間の逞しさ!(←苦労も多かっただろうけど)

091218270.

.

091218275 .

.

.

.

.

道路や通路が舗装ではなく小石などをデザインして敷き詰めたものであることに目がいくとどこも気になってしまう。それを1個1個手で詰めている職人達の姿が浮かび上がってくるようだ。

.091218284 091218277

.

.

.

.

.

.

.

.

091218289  床といわず柱といわず壁や天井の全面をびっしり覆うモザイクやレリーフの紋様の見事さにはただただ溜息をつくばかり...。

それを作り上げる職人の技術はもちろんだが、このような建築を設計・監督できる親方の技量(建築なんていなかったんでしょうから)、そしてこのような建物を作り上げる財力権力を有した王侯貴族や宗教の力とは凄まじい。

.091218287_2

.

.091218290

.

.

アルカーサル・・・イスラム芸術の粋を極めたムデハル様式(?)の豪華な宮殿です。気が遠くなるほどの精緻な漆喰細工やモザイク...出来上がった当時はどれほど鮮やかであった事か!そしてここに住んだ方達の暮らしぶりもどれだけ贅沢なものであったか...

.

.

.

091218292 .

.

.

でもね、素晴らしい芸術品に囲まれて暮らしながらも女達の戦いも繰り広げられたであろう愛妾達の部屋や王が訪ねる間の壁には女の涙が染み込んでいるような...

.

.

.

.

.091218293

.

.

.

.

イヤイヤそんな安っぽい大奥ドラマの感覚で眺めちゃいけませんな、純な気持ちで眺めましょう。

.

.

.

.

091218304 .

.

床の小石モザイクに目が奪われます。

広い宮殿を歩かされて...歩かされて...それなのにアルカーサルとはねぇ。

.

091218297 .

.

昼食までにもう一箇所カテドラル...入場はできなくなったけど歩いて通過しないとレストランに行けないのだ。そして午後はグラダナ 憧れていたアルハンブラ宮殿、夜はフラメンコショーへ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

タフで何より

091218320 18日スペインから帰ってからどうも胃が重く、日本に帰ってから胃の疲れが出てきたようです。(私には珍しいこと!)

食欲が落ち(♪)何も食べたくない(♪)...特にオリーブオイルに負けたようで、お土産に買ってきたオイルで何かを作ろうという気が起きません。

しかし食欲を抑えてダイエットは無理だけど、食欲が無いからタイミング良くダイエットになりそうです♪

.

.

091226005 でも20日は、日程調整してまで設けてくれた餃子パーティー 食欲無いから...と食べないわけには行かないわ(日中友好のためにも!)

焼き餃子&水餃子 合計約150個の餃子の皮を粉から作るA先生のは美味いのだ! でも食欲が...

.091226003

.

.

091226008 .

.

焼き餃子は大きなホットプレートで焼き、水餃子は大きな鍋で茹で、どばーっとテーブルに!

.091226007

←水餃子

餃子の山を食べるのは中国事情研究会の6人 食べる!食べる!私が少ししか食べていないのにどんどん減っていく...150÷6=一人分25個!のところ私がろくに食べなくても減っていくのだから皆さん呆れるほどの食欲です。←そう言いながら一人分の数を計算したりしていじましいの

胃が重くなければ私も一緒になって奪い合うように食べていたかもしれないのね...やぁね。 食べる物だって餃子以外にも色々あるのに凄いわ!

091226010 .

22日は年金ランチ(←これも日延べをしたのね) 平成21年最後の年金だから少しは奮発しようと意気込んで某おフランス料理屋に私が予約を入れてたのね...食欲が無いからと欠席するわけに行かないわ ←義理堅い

091226014091226012  .

.

奮発しよう!と意気込んでいたのに、メニューを眺めて選んだのは全員そろって一番お安いランチ。

.

091226015何だかんだ言いながらほとんど自分の腹に収めてしまった...きっと後悔するぞ 胃の回復が遅くなるぞ

.

更に23日はお稽古Cの忘年会

ま、紅茶とケーキ1個だけなので食べちゃいました。

.

09122603024日 お稽古Bの忘年会(仕事帰りで着物で行けず...)

「この歳になって男一人女性に囲まれ人生最高の気分を味わっている」と喜ぶカワイイ師匠の為にも私が欠席するわけにはいかないわ...いなくてもいいって?

.091226022091226019 091226025

.

.

.

.

.

091226026 .

さすが日本食! おフランス料理よりも食が進むわ♪ Kさんに「食べられなかったら食べてね」と頼んでいたのに全部自分の腹の中へ...快復が遅くなるぞ と思いながら帰国6日目 しかしまだ本調子ではない。

.091226081

.

で、26日は夕方上京して修理を頼んだものを受け取り、M女史との帰朝報告会  報告することが特にあるわけじゃなく、ディナーが主目的の晩飯会。

.091226087

本調子ではないから「あっさり軽いのがいいわ」と選んだのは 胃にも優しそうなロールキャベツ 完食。

食後、M女史はケーキとコーヒーを所望だが、さすがに私はケーキは入らない...コーヒーだけにする。(=本調子ではない証明)

.091226092

.

.

食べ終わったらお開き♪そのために上京の贅沢な時間です。駅に向かうと蒼い世界に入り込んだようなミロードのイルミネーション!

.091226090

.

.

.

.

.

.

.

091226096 M女史はこの一年ダンス踊りまくって体重だけでなく体脂肪もぐんと落とした根性の持ち主、それに引き換え根性の無い私は胃の調子が悪い時だけのダイエット。

とかナントカ言ってるけど具合が悪いはずなのに良く食べているではないか!←食欲無いけど付き合いを大事にしてるの。

.

091227002 .

27日今年最後の手打ち蕎麦修行日...本日の修行日はいつもと違って、師匠が打ったのを「皆で食べながら『年越し反省会』としましょう」と食べることに。快復してないけど食べられるかしら?と思ったが入っちゃいました。

野・さんが、「そうだろうと思って漬物持ってきたのよ」と浅漬けタクワンと柚子の香りの効いた白菜漬を出してくれる...超美味です!

091227004蕎麦を作ったら蕎麦を食わす会が続き、今回は明日28日の晩飯タイムが500縁の「年越し蕎麦を食う会」

今回は熱々のキノコのかけ汁ででも味わってもらうことにし、中華風茶碗蒸し(←リクエストね)、ネギと鶏つくねの焼き鳥風 、大根の漬物を準備することに♪ ...まだ食欲が今いち。

.

それにしてもこうやって書き連ねてみると、胃の具合が悪い重いと言いながら呆れるほど食べているのだなぁと感心する。それも断ればよいものを律儀に...本当に私って義理堅いのねぇ。 え?ただのおバカですって? 

それもこれも私の胃袋が頑丈なお陰でございます。胃袋も元気に復活しつつあります。心配しているのは嘗て経験したことの無い『食欲不振』の反動でドカ食いをしたりしないよう気をつけねばいけませんわ。

なわけで世界遺産の画像アップは明日以降ね。

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

メリークリスマスでした

091226056 シャン シャン

     シャン シャン

.091226057

.

シャン  シャン

.

何かが 

      やってきます

.

.

091226044

.

.

.

   じゃーん!

.

サンタの登場です♪

.

.091226040

.

.

.

登場時期が遅れてるって?

そーなんですよね、昨日や一昨日は何してたんでしょ。

091226029_3 オイラがサンタになって留守番している間、ご主人様はこーんなことしてたんですよっ。

このメンバーの誰一人として「今日はクリスマス...?」と思い出す人なく忘年会で盛り上がっておりました。クリスマスなんて行事は子供がいる間だけでこの人達には根付かなかったようですな

091226072 .

ま、そんなことはともかくとしてこんな格好させられたオイラは照れます。

プルプルして角を取っちゃいました。

ん? タダのTORAだって?

.

.091226070 

.

.

横から見て  サンタクロースでしょ?

これから日本の良い子にプレゼントを配りに行ってきます。

.

091226075 .

.

.

でもその前に オイラに何かないの?

たとえば プレゼントとか...

ねぇ ねぇ (←催促は握手で求めます)

...おねだりサンタの催促はもらえるまで諦めません

| | コメント (3)

2009年12月23日 (水)

3日目(12/13)

  091218110 本日、2泊したマドリッドのホテルは引き上げコルドバ、セルビアへ

←先ずはここの見学からスタート 9時の開館を1番に並んで待つ

.091218114

.

美術の教科書で見た絵に懐かしさを覚え、ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコの三大巨匠の名は繰り返し耳にし頭に入ったけど作品は...(^^ゞ 多過ぎます!

.

比較的ゆったり見学時間を確保し、11時半にお昼をとるためにバス移動(←現地では考えられない早さだとか...確かに2時、3時過ぎに昼食タイムになるようで人が出ていた

.091218121

.

091218127 .

.

.

バスの窓から眺めているだけでも『絵』のような街です。

091218129 091218142 .

.

.

.

.

.

.

.

レストランで早お昼です♪ちゃんと入ります。

.091218132 091218136

.

.

.

.

.

091218134 .

朝食にはサラダらしき生野菜も無いが、昼・夜・昼と同じようなサラダが連続すると皆「???」と思い始めました(-_-;)

食事で同じテーブルとなった方達と積極的に話はするもののこのような顔合わせはどうも苦手です。11組のツアー客の内 9組が夫婦で単位が2人になっちゃってるからなのかな? このような結束の固いご夫婦から見ると我等のようなツアー客はどのように見えるのかしら?

新幹線AVEに乗ってコルドバへ行く為アトーチャ駅へ 広くて大きなターミナル駅です。

091218154091218149  .

.

.

.

.

.

.

.

.091218161 091218166

.

.

.

.

.

091218167 コルドバ駅にはマドリッドで乗っていたバスが先回りして待っており、早速市内観光へ

盛り沢山の見学場所があるため、無駄な行程がありません、トイレの場所もしっかり組み込まれています←当然か。 でもあまりにも効率良く連れ回されていて「今どこ? ここは何?」状態。 でも、実際に感心するくらい予定通りスムースに団体行動ができているんですよ。

.

世界遺産④ コルドバ市街

.091218174

. 091218175

.

.

.

.

.

.091218185

.

.

091218176.

迷路のような旧ユダヤ人街

挟んだ路地は狭いが、どの家にも中庭があるようでよく手入れされている。

.

.091218184

見事なシャッターチャンス!

旧ユダヤ人街の花の小道の向こうにメスキータのアルミナールの塔が覗き、更にその空間に鳥が♪←単なる偶然

.

.

.

.

.

  .

.

.091218189

091218192 .

.

.

.

.

.091218193

.

.

.

←鈴生りのオレンジだが酸っぱくて食べられたもんじゃないらしい。原種だとか?.

.091218201

メスキータ モスクの天井・円柱の森

.091218202

.

.

.

.

.

.091218203

この素晴らしさ 荘厳さを写すことはできません。

イスラム教徒キリスト教の美の融合...などとガイドブックにはあるが、それを読んだところで理解できないでしょう。自分の眼で現物を見てみないことには 言葉で伝えること等できません。

.

本日の夕食はホテルで ↓.

.091218220_2

.

.

ホテルは巨大なALCORA

.091218226_2

.

←外ではありません。ホテルを入った1階 フロント(右)があります。レストランは奥へ進んで右側 食堂も広~く部屋数900室もあるのだとか!900室はマドリッドでした...。

外の正面を見てみましょう ↓

.091218227_3   

.

.

ホテル入り口と我等の観光バス→

091218228 .

.

ここは次の間付きの広いお部屋で洗面ボールは2個、トイレは洗面所奥に独立してあり、贅沢な空間です。

←☆4つのホテルだったんですね。

| | コメント (0)

まだ2日目

091218063 霧のトレドですっ 趣きがありますっ

↑ヤケクソ風に書いてるけど何の予備知識も無い私には、コレはコレで、霧に霞む嘗ての栄華を誇る建造物ってのも素敵な光景でございました。

.

091218059何も見えないので街を見下ろす予定を変更してレストランへ

個人情報の問題とかが絡むのか常に同行のツアー客なのに簡単な自己紹介も無く同じテーブルで黙々と食べる...そんなシーンに耐えられず、話しかけるN女史←積極的

ここまでの食事は小さなテーブルに別れてたので飛行機でもバスでもツアー仲間はどんな人達と一緒なのか顔も分からず...見学で迷子になったりはぐれた時に困るじゃん!結局最後まで全員が顔合わせをしたり名乗りあったりする場はありませんでした。これがご時勢なのでしょうか?

こちらが話しかけたお陰で何組かのご夫婦(皆同年代ね)の顔は覚えた←迷子の時の目印

091218064霧は晴れず...

バスに乗ってカテドラルのほうへ移動。タホ川にぐるっと囲まれた要塞都市トレドを外側から眺めながらカテドラル

.

.091218068 091218074

.

.

.

.

.

.

.

.

091218076古代ローマ人も歩いたであろう露地の両側には沢山のお店 どのお店もクリスマスのデコレーション♪

歴史的建造物の中で今も人々が生活できているとはすごい街です。そしてどこを見ても絵になるのね。

.

.091218077 091218078

.

.

.

.

.

.

.

.

091218082091218083  .

.

.

.

.

.

.

.

ここからまたバスで1時間のアランフェス

091218086 予定より時間がかかり段々薄暗くなってお天気も怪しい、霧でも良いから傘のいらぬよう、そして閉門時間に間に合うようにと願いながらアランフェス協奏曲の王宮へ。

到着した時は既に黄昏て街灯が灯り始めてます。それがまた昼間には見られない素敵な光景だわ♪←やせ我慢じゃありませんよ

091218096091218095  .

.

.

.

.

091218094 この先ずーっと広大な庭園が広がっているようなのだが、ここで写真撮るだけで引き返す時間です。

霧に滲む灯り、影絵のような王宮、頭の中はアランフェス協奏曲がオートリバースで鳴ってます。

.

この後の画像が変なのです!

091218091091218099白く写っているのは何でしょう?妖しいものを撮り込んでしまったのではないでしょうか?

おかしな画像はこれだけ、ここでだけなのです...。

.

091218103マドリッドへ戻って生ハムで有名なお店(バル?)で夕食。私達はこの画像手前奥のテーブル席で食べたが、ほとんどの客は吊るしたハムの下のカウンターで寿司ネタケース(?)に沢山ある料理を1、2品と飲み物を取って立って食べています。皆良くおしゃべりしていて賑やかです。

このようなカウンターで食べさせる居酒屋を「バル」というのらしい。

私たちの夕食は...さんざ聞かされてた生ハムは出て来ませんでしたわ。

091218100_2 大鍋のパエリアは見映えも良いが、一皿ずつ盛り付けられた画像は見映え悪し。

.091218101_2

.

.

同じホテルに連泊して明日はマドリッド2日目です。

| | コメント (3)

2009年12月22日 (火)

出発~2日目(見物1日目)

091218011 日本からスペインに直行で行けないということも知らず(調べずに)に申し込んでしまったのですから文句を言い言えませんが、アムステルダムまで12時間15分は長かった。  空港なんてどこも同じだけど オランダよっ→

でもプレミアムエコノミーを選択したことは大正解♪ お陰で腰痛も出ず腰痛ベルトも使わずに旅が出来ました。

091218010 で、乗り継ぎのオランダはアムステルダム空港にて4時間ほどの待機時間があったがお店を眺めたりミニ美術館(本物?)があったりでもて余すことは無かった。

091218021 .

空港の天井が木製で波打つような造形に見とれます。

アムステルダム→マドリッドはイベリア航空で2時間半もかかったはずなのだがほとんど寝ていたのでアッと言う間。そのままホテル:AUDITORIUM MADRIDに直行し宿泊。

.

見学第一日目は世界遺産①エル・エスコリアル修道院からスタート

091218034

すっきり目覚めた朝6時、外は真っ暗で月が出ている...おまけに霧がでているらしく街灯は霞んでいる...お天気が心配だったけど見よ!

この素晴らしい青空!青の濃さ!

091218040 ↑の右側をずーっと回り込んだ所が広い中庭(?)→

私の後ろの入り口の門扉や上の像の持ち物が火刑のときの網だとか恐ろしい話を聞きながら中へ カメラはここまで。

091218044_2 .

日本人ガイドOさんのメリハリのある案内を成る程成る程と聞いてても聞いたそばから忘れてるアルツです。

091218054 .

.

マドリッドからバスで約1時間半のトレドへ 段々空は暗くなり素晴らしい青空は一転し霧ですよ! 昼食前にトレドの町を丘の上から眺める予定が... 先に昼食、その後再度丘に登ることに。

この日はトレドでお仕舞いではなく、更に移動してアランフェスへ行くのだ。アランフェス協奏曲をギターでちょこっと齧った私には行ってみたい場所だ。

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

こんなはずでは...

膨大な下手くそ画像を選別している時間が作れません...おまけに20日手打ち蕎麦修行、21日中国事情研究会の餃子パーティー 明日22日は年金ランチ、23日はお稽古Cの忘年会(お茶程度ね)、24日はお稽古Bの忘年会と、胃を休める間もございません。私の頑丈な胃袋も音を上げそうで『味を見るだけ』にします。

そんなわけで今日はコレ↓

091207067 去年のクリスマスに買ったポインセチアが無事に夏を越し、涼しくなってから気がついたのが今年用クリスマス(?)の赤い葉(←正確にはピンクだけど)

どの枝先にも小さな赤い葉が出てきて大きくなり始めた...クリスマスにはきっとこの大株のポインセチアが主役になってくれるだろうと楽しみにしていたのだ。

091207064 それがですよ、全然大きくならない...と言うか、大きくはなっているのだけど色が緑色になってきてしまう!緑色になってしまっては他の葉っぱと変わらなくなってしまうよ...。

.091207070

←現在の姿

こんなことってあるのでしょうか?

091207063おまけにこんなのも→

これも温暖化が原因?

.

.

091207072ベランダには「こんなはずでは!」と言うのがもう一つあるのです。

091207073このカラーも初めは綺麗なピンク色だったのに、最近は色が褪せ、緑色っぽくなってきてしまい花の裏側はほとんど葉と変わらない緑色になってしまった。

こんなことってあるのでしょうか?

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

食い物:スペイン

091218100 わざわざ高いお金を払って旅に出たのに、旅先の食い物を食べずになんとしょ!の私ですので先ずは現地の食べ物を味わいます。

←パエリア

091218649 でもいくら頑丈な胃袋でも、下痢はせずとも胃が疲れることやもたれることはよくあります。

そんなときの『薬』として持って行くのがレトルトのお粥やインスタントの味噌汁、インスタントラーメンで胃薬や正露丸に頼らずともオッケーです。それにお腹が空いても近くにコンビニもないし自衛用にあると安心です。

これら↑を全部持って行くわけじゃありませんで、今回は味噌汁とカップヌードル、合わせて必要なお湯を沸かす旅行用の小型湯沸しポット←用意されていないホテルも多く、マイポットなら衛生面も安心

※ところが!電圧には注意してたはずなのにやっちゃいました!いつの間にか電圧の切り替えが100Vに動いてて1回目はちゃんと通常どおり湯を沸かしてくれたのに、その後は通電せずウンともスンとも言わず壊れちゃった...ようです。皆さんも電圧には気をつけましょうね(-_-;) 停電にさせずよかったわ(^^ゞ

091218413 泊まったホテルは11日・12日(4★)13日(4★)14日(4★)15日(3★)16日(5★)とそう悪くはなく部屋も3★以外はとても広く次の間付きのさえあり、3★もこじんまりと作られてるが設備面はどこも合格♪朝食はホテル、昼はレストラン、夜はホテルやレストランになってたが食事も豪勢ではないけどまあまあ...ただ5★を除くとどこの朝食にもサラダ生野菜は無く申し訳程度の果物、ハム・ソーセージとチーズの加工品がズラ~と並ぶけど朝からそれだけじゃどうもね...そしてパンはふんわり柔らかいのにはお目にかからずカチカチの硬いパンが多くバターをつけない(あってもマーガリン、発酵バター、オリーブオイルとかトマトソース)のはどうも好みじゃない。 パンです↓

.091218314 091218549 091218625

.

.

.

.

.

. 091218214

飲み物はシャングリアを貫く!

091218221.

←店に無い時はワインね

乾杯画像にとんでもないのが映り込んじゃいました...

091218417昼夜のメイン料理には豚肉・鶏肉・魚介・パエリア・パスタとそれなりに重らぬよう配慮があって味もまあまあだが、どれも画像に撮ると美味しそうに見えない...。

美味しそうに見えないメイン料理↓

091218222091218101091218631

.

.

.

.

.091218315 091218371 091218414

.

.

.

.

.

.

091218555091218416091218630.

.

.

.

.

.

091218139091218506

不味くはないけど...同じようなのが続くとウンザリね。

.

.

.

091218102 そして最後には笑ってしまうようになったのがサラダ。どこも同じように皿にレタスを敷きプチトマトや人参、コーン、シーチキン等をのせ、オリーブオイルと酢をかけ混ぜ合わせて食べる...嫌いじゃないけど毎回毎回同じのが出てくると「他にサラダは無いんかい!」⇒笑っちゃうようになりました。

.091218370 091218550091218134 

.

.

.

.

.

091218504 毎回レタスの葉っぱを山ほど食べてお腹が膨れました。

高級そうなレストラン↓になっても変わらず...(^^ゞ

.091218624_2

  やっぱりレタス...

.

.

091218057次はデザート編

.091218512

.

アイスが多くシャーベットは出ませんでした。

.

091218634091218316091218141  .

.

.

.

.

.091218558_2 091218418

←もう一度食べても良いデザートはこれ。花形のパイを壊しながらアイスと混ぜて食べる 美味♪ 他のは...ムニャムニャ

最後の宿泊は5★ヒルトン・バレンシア  やっとカメラ構える気になった朝食です。パンも美味しい!バターも美味しい!

.091218652 091218653 091218661

.

.

.

.

.

プレミアムエコノミーはエコノミーの下々には入ることが許されない桜ラウンジ(JAL)で休憩することが出来ます♪ お食事&飲み物は無料、好きなだけいただけてゆったりのんびりすることが出来ます。もうこんなチャンスは無いかもしれないのでアレを食べ、コレを飲み、ラウンジを満喫する...あ~あ ビンボー人ね

091218002 食事はエコノミーと同じだが、アイスをが付いたりちょっと+アルファがある ...みたい。テーブルも広いのがいい♪

.091218696091218697

.

.

.

飲み物 いつもスーツケースに空きと重さに余裕がある時はそこにペットボトルの飲み物を入れておきます。現地が水道水が飲めない状態の時はもちろん、今回のように「大丈夫」なスペインでも飲みなれているお茶なんぞがあるとホッとするし、国によっては売っているミネラルウオーターも信用できない場合がありますものね。スーツケースに詰める時は必ず破損水漏れがあっても大丈夫なように厚手ポリ袋に入れて置くことをお忘れなく。

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

スペインへ♪

091218005 たまたま新聞広告で目に入った格安ツアー&飛行機がエコノミーではないと言うだけで決めちゃったけれど初めてのスペインを楽しんでまいりました。

←乗り継ぎのアムステルダム空港にて

旅の一番は元気!と天気! と言うけどそのどちらにも恵まれ、異常大寒波に見舞われた当地でありながら我等の旅には影響なく、返って通常ではありえない雪景色を眺め、冬季オフシーズンの寒さは覚悟の出立だったので「たいした事ないじゃん」と余裕。

091218004 心配した11時間以上の飛行機もエコノミー以上ビジネス未満のプレミアムエコノミー席のお陰で腰を痛めることなく行くことが出来た♪ シートは背中部分が倒れるのではなく、「倒れる」と言うより前に滑り出す感じで足をレッグレスト・フットレストで支えられ、腰は伸ばせないけれど脚は前方に思い切り伸ばすことができるので疲れが溜まってきた時には非常に楽♪&シートの幅にもゆとりがあり横向きポーズが取れる♪

091218015そして何よりも左右の両肘掛が確保されているので隣の人を気にせず肘掛が使える(中側シートの時、両側の人に肘掛を使われてしまうと気の小さい人間には辛いのよ) 背中のシートに後ろの人の膝や足が当たらず、自分の膝や足も前の席に当たらない(後ろからグイグイおされて不快でも文句が言えなかったり、前の席に当たってはいけないと気を使ったりするストレス無し)という精神的な疲労も少ないシートです。

もし再び長時間の飛行機に乗る(ことがあったら...)ときはもうエコノミーではなくプレミアムエコノミーを選びます!←ただし お金があったらね、もっとお金があったらビジネス、もっと...そんな事ないない

と、いうわけで成田→アムステルダム ロンドン→成田を割りと快適に過ごすことが出来ました。乗り継ぎの3時間4時間も昼間でお店が開いていて持て余すことなく、アムステルダム→マドリッド&バルセロナ→ロンドンの2時間半のエコノミーは楽勝!

091218164091218158  バスでの移動時間が毎日何時間(5~9時間以上)もあったが大型バスに22人(シニア夫婦9組・親娘1組・我等2人)なので一人で二人掛けシートを占領しても余る...なのにほとんどの夫婦は離れずに並んでいるの!仲が良いのねぇ。 だからバスも楽々♪

 スペインの新幹線AVEでの移動も2時間弱なので、スケジュールを見て虚弱な私に耐えられるか不安なツアーでしたが心配無用の旅でございました。

また、高速で長時間移動の万が一の緊急事態発生の対策:ミニトイレも準備はしたけど使うこともなく...というかシニア客主体の為、我等若手には多すぎるトイレ休憩を取ってくれ、私ってこんなにトイレに行けるんだ!と感心するほど行きました。

091218036 お天気 降水量を見ると東京と同じくらいなので一応傘も詰め込んでおいたが1回も使うことなく素晴らしい青空と霧と雪景色を楽しみました。

.091218063 

.

観光初日(12日↑)は素晴らしい青空の下からスタート...なのにトレドへ移動すると濃霧 トレドの丘から下の街を眺めるはずが、昼食を挟んで2回試みるもダメ...見えません。

091218084091218070  .

.

.

.

.

.

.

.

091218145_2

朝7時までは真っ暗。でも真っ暗な中通勤?の車はビュンビュン走ってます。博物館やその他見学場所はキンコンカンコン鐘が鳴ると同時にピタッと門を閉めちゃうけど、朝暗い内から、夜は深夜まで、スペイン人も働いている人は働いているのね。

.091218230

.

.

.

.

. 091218308 091218272

.

.

.

.

.

.

.

.

.091218436

↑14日快晴のセビリア→グラダナに向かうと空は段々暗くなり今にも振り出しそうな雲、風は冷たく吹く中 アルハンブラ宮殿へ。その頃、北の地方では雪だったんですね。翌15日 ラ・マンチャへの峠を登ると雪景色!

.091218430 091218422

.

.

.

.

.

.

.

.

.091218469

「宙吊りの家」のクエンカも雪だったんですね。編みニャンコには命綱をつけて撮影...落下させた前科があるから。

091218545 .

.

バレンシア→バルセロナへ4時間半のバス移動の途中 ウルデコーナの絶壁にある洞窟壁画見学へ(←雪だったら行けませんよ) 

.091218581

世界遺産10箇所を巡る欲張りな旅もお天気に恵まれ一応全部見学することが出来ました←頭の中はゴチャゴチャ...

ただね、移動時間&見学時間でびっしりスケジュールが埋められ自由時間が無いのは羽を縛られた鳥みたいで窮屈...とは言うけど自由時間があればあったで何して過ごしたらよいか持て余したかもね。

お食事 ←料金考えたら期待してはイカン!と思っていたので毎回の食事はそれなりに...いや、あまり美味しすぎるのもダイエット・メタボの大敵です。お陰で出発前の体重維持で帰って来ることができましたわ♪それについてはまたね。

 

| | コメント (5)

2009年12月18日 (金)

戻りました

.091218710

.

帰ると早速取り囲まれた編みニャンコの青吉

.

.

.

091218712 .

旅の荷を解くやいなや ヨロヨロと向かったのは...

.

.091218700

.

.091218702

TORAの姉ヤが作っておいてくれた純和食を掻き込み人心地ネコ心地をつけた編みニャンコの土産話は明日から♪

| | コメント (3)

2009年12月17日 (木)

キンジソウ

091207005 キンジソウなるものを木・・さんにいただきました。

字は「金時草」と書き加賀野菜とのこと。また同じものが九州では「スイゼンジナ(水前寺菜)」と呼ばれるそうな。

←こんな葉っぱです。

.091207007

でもこの裏側は鮮やかな赤紫色!→

白(大根)やオレンジ(人参)は気にしないでください。一緒にいただいたものです♪

これどうやって食べるものか分けてくれた木・・さんも知らないのだ。

.091207008

.

←裏・表・裏・表・・・鮮やかでしょ

そういえばN女史と行った加賀料理の○志満で食べたことがあるのを思い出し、さっと湯がいて御浸しに↓

091207013 .

濃い目の出汁醤油にしばらく浸して刻んだだけだが美味~い!味より歯触りがシャキシャキそれでいてぬめりがありとても好みです。

小枝は可愛い蕾がついていたので、食べちゃいました。出汁は豊富なアントシアニンで赤紫色に染まり綺麗です。

調べると天婦羅や煮物にも使われているが、私は御浸しが一番だと思うな!

.091207014

←先日製作途中までを書いてたが...とっくに仕上がって出来上がったほとんどは既にお腹に。

大成功のカリカリ生姜ピールでございました。

これも美味しくて癖になります。もう新生姜は見られなくなったので古根で作ってみようと思います。

我が家の食卓には、若い時には考えもしなかったこのような物が並ぶようになりました。

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

宣言:仕上げますわ!

091116023 実は4、5年前から取り掛かってはいるんだけど...1つ2つ作っては中断、また作っては中断、根気無いのに放り投げずに(「中断」=放り投げているのでは?)時々思い出して作っているのですからエライ!

孫がいるわけじゃないけど、吊るし雛の本場 酒田や柳川のを見て私も作ってみた~い♪とチクチクやり始めたのだ。

091017025 実は狭い我が家を占領する「何かにしよ♪」と骨董市や古着屋などで買ったガラクタ帯&着物 私の古い着物や母の押入れに溜め込まれてた古着物やハギレを入れたポリケースが何個もあるのだ。 

091017024 そこで始めはこのケースの布を利用する予定だったが、ポリケースの中味は地味な物が多く、おまけに縮緬なんてろくに入ってないのでポリケースの在庫処分計画はあえなく挫折。

そして型紙から描き起こすのは面倒になって、手芸屋に売っている吊るし雛のキットを買って作っているのだ...だから正絹の縮緬のしっとり感は無く、レーヨン縮緬の色も手触りも味わいの無いもので作ってます。

091116021 数が必要で最低55個の数を揃えたいが込み入った複雑なものは苦手...でも、同じものを2個以上作るのは面倒&飽きる。

そこで吊るし雛のいわれ等は無視して簡単で見映えの良いものだけで数を揃えて作り上げようと考えた。

091017033 そして来年3月までに一台(?)は作り上げて雛祭りに飾れるように皆に「吊るし雛をご披露するからいらして♪」と声を掛け捲って自分にやらねばならない状況(=ノルマ!)を作ったのだ。

.090323030

根が真面目だから、皆に宣言しちゃっているので今度の3月にはきっと1台は飾れるでしょう。...多分。(吊るす台は4台(2対?)も買っちゃってるの...)

皆様 乞うご期待! ...言っちゃった

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

ベランダの赤

091204015 先日の快晴の朝 前日の土砂降りの名残りの水滴がキラキラといっぱい付いたポインセチア その向こうに朝のお勤め(オシッコ&縄張り主張の咆哮)のTORAです。

右奥に見えるのがTORAのトイレ→

一通り吠えまくるとこのとおり↓

.091204018

.

.

なにか?

.

091204001 ポインセチアのピンクの葉は大きくなると緑色になってしまうようで、去年買った時のように大きな葉がありません...株は大きいけど。(詳細は後日)

やっと色づいたツタみたいなの(名札紛失) 10月初め「紅葉が楽しめます」と札が付いてて、既に紅くなり始めた見本の鉢を見て買ったのに全然紅くならず...やっとですよ。

でも、紅くなった葉は触れるとハラハラと散っちゃうのよ! 楽しんでいる間がございませんっ <(`^´)>

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

今、ご主人は...

091207077 ご主人様がどこへ出掛けているかというとヨーロッパはイベリア半島 イスパニア国でございます。

オラ- アディオス グラシアス の3つの言葉だけ頭に入れたけど、そんな言葉を使う時間もないようなスケジュールかもね。

また、スペインに出掛けたからと言って特別にスペインに想い入れがあってのことではなく、たまたま見たプレミアムエコノミーのツアーの広告がスペインだったというだけの事。

大体プレミアムエコノミーを利用したツアーだって他にも色々あるし、プレミアムエコノミー席の評判も良いとか悪いとか色々...でも広告が目に留まったのも何かのご縁(?)、ヨーロッパに出かけよう何ぞとはこれまで思ったこともなかったのに「行ってみるか?」と思い立ったのですから、年齢・体力・財力考えればきっとこれが最後のチャンスでしょう。

091207081 身体の為に選んだ「エコノミー以上 ビジネス未満」のプレミアムエコノミー席なるものがどんなものか、本当にエコノミーより楽な席なのか体験調査をも兼ねた旅行(?)のようです。空いているなら肘掛を上げて横になれるエコノミーの方が楽とは言う人もいるけど、空いているかどうか等その時になってみなければ分からないし、混んでいたら目も当てられないじゃないですか。

楽な座り心地かどうかは行きの便のアムステルダムまでの所要時間約12時間ちょっとで充分味わったことでしょうけど、その後乗り継いでアムステルダム→マドリッドまでの約2時間半はエコノミー席だし、その後連日の5~9時間半もの移動時間のあるツアー内容を見ると往復のJALだけプレミアムエコノミーにしたところでどれだけのもんか?と思っちゃいますが、格安料金(←エコノミーと比べりゃ高いよ)なのだから贅沢言っちゃあイケマセン。

どんな帰朝報告会が行われるか?我等の代表も随伴しているのです。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

本日より...

091207076 本日より我が主人は“忘年会回避&メタボ対策”のため日本脱出...ということになっておりますが、言い訳はともかくTORAをシッターさんに預け、暮れの掃除もほったらかしてヨーロッパのある半島へ出掛けたのでございます。

「虚弱体質根性&ガラスの腰」のためエコノミーでの長時間飛行はカナダやニュージーランドで懲りたが、到底ビジネスやファーストクラスは望めない経済事情のため「ヨーロッパなんか行ってやるもんか」と飛行時間6時間以内のアジアをエリアとしていたご主人様なのです。

それが新聞広告にデカデカと載った“格安プレミアムエコノミー”に目が眩み、年が明けたら一緒に行ってみないか?と声を掛けたN女史と、とりあえずどんなものか旅行社に行って説明を聞いてみようと出かけた。そしたら、既に多くの開催期日のツアーが満員となっているとのことに煽られ 残り少なくなっている「○月○日残り○席」の掲示に思わず「参加しまーす!」と、目的地の検討もせずに。

091207080 これだから老人は煽りに弱い...羽毛布団や健康器具等の景品で釣られ、買う人に煽られ、自分も買わなくっちゃと焦らす商売そのままに、自分から乗って参加しちゃったのね。

旅行1週間前になって出発の飛行機も決まり旅行のスケジュール表が届いて見たら、連日何時間もの移動(バス・新幹線)の強行日程! N女史と「すごい移動時間で強行軍よぉ」と言いながらも「止めようか?」の発想はなく この日を迎えちゃったんですよ。

荷物に腰痛対策必需品のホカロン・湿布・腰痛ベルト・薬をしっかり入れ、万が一に備えて携帯トイレを数個、そして編みニャンコも詰め込んで出かけましたのでどんな旅行だったか帰って来てからの報告をお楽しみに♪

N女史との旅行は何度もあるが、そのどれもが笑い転げるような&冷や汗かくような珍道中なのですから今回もどんな道中になることやら...(^^ゞ

| | コメント (1)

2009年12月10日 (木)

クソ忙しい中を

何度も言うけど今忙しいのです!

ま、具体的に何がと言うより「気ぜわしい」と言ったところなんですが...。

091209001 昨日も日本脱出の為の荷造りをしなくちゃいけないのに午前中はある会合に出席、1時~4時まである所へドサ回りの旅芸人(?)、6時クリニックへ新型ワクチン接種(基礎疾患あるから優先ね♪←喜ぶな アホ)、7時以降に宅配業者が発送荷物を引き取りに来る。

そんな日程の中、昼・午後、自宅に帰っては荷造り...夕方急いで帰宅して宅配のお兄さんがなるべく遅く来ることを祈りながら荷造り... そんな具合にバタバタしてたので宅配のお兄さんが荷物を持って行ってくれた8時40分 放心虚脱。

091209003 ちゃんと計画的に支度をしていれば良いことですが、「行き当たりばったり・出たとこ勝負」が身上の私にはお尻に火がつかないと...分かってはいるけどダメなんですねぇ。

「荷造り」と言ったってアチラで盛装することなんぞないシーズンオフ格安ツアーなので特別に用意する物もないのだけど、時間が迫っていると焦って不要な物も引っ張り出して非能率的なことばかりの作業...ゆとりと計画性ね、反省です!

091209002 で、そんな気ぜわしい中訪問したのはある施設 圧倒的にお婆さんが多いここでリサイタルです。(ボランティアには各施設を押しかけ訪問・演奏させてもらうグループもあるが、我等は請われて演奏するのね←唯一の自慢

画像は演奏も終わり皆で合唱タイム(支度する時間無いので衣装は師匠が持ってきたガイジンさん土産のハッピ←ちと恥ずかしい)

091207019 そんなこんなのお稽古仲間のドサ廻りもこれが今年最後、忘年会は23日...。←帰ってきてからだもの、断れないわ。

.

さて、旅行出発直前の新型インフルエンザのワクチン接種は、もしそれで体調悪くなったら...と少々不安でもあったけれど、接種しないで向こうで罹ったらそれも不安...出発まで一日間があるからそしたら沢山薬もらって出かけよう!の決意のもと接種←大げさ  今回を逃すと“次の入荷期日は未定&国産の保証なし”なので国産ワクチンでやっておこうと。

接種後ですが、先月の季節性のよりもしこりは小さく体調にも変化無し、めでたしめでたし♪

| | コメント (1)

2009年12月 8日 (火)

忙中閑作る!

091207049 今、忙しいのだ! でも理由があるから我慢してせっせと野暮用をこなしている...

3種類のお茶(プーアール・鉄観音・ジャスミン)なのに同じ急須...少し工夫しましょうよ→

091207042ダイエットのために日本脱出して、忘年会の円満不参加でこの危険な忘年会シーズンを乗り越えようとしていると前に書いたが、11日から脱出するためにはやらなくてはいけないことが色々ある。

091207050  昨晩の中国事情研究会の忘年会:もちろん中華で四川料理もその一つ、忙しいスケジュール調整(優先?)して参加です。

091207056この店は四川=辛いとのイメージ通り日本人に媚びず結構辛い!のがある。

ただ「辛さ」が唐辛子のヒリヒリするような辛さより山椒(?)のようなスースーする辛さ(?)が勝った複雑な辛さが味わえ、見かけは普通の麻婆豆腐だが初めて味わう新鮮な辛さだ。

091207053 先生のAさんは「コレガ ホントノ麻婆豆腐ダヨ 『麻』ノ味ダヨ」と大喜びでスタッフのお兄さんに中国語で何やら喋ってお料理を誉めていたようだ。

去年の中華街でやった忘年会とはメンバーが入れ替わったが、新しい方も喋ること食べることが好きな方達で良かった...何しろこの研究会はそこが入会の必須条件だからね。

091207057ただ新しい方達は、もっと発音を!会話を!皆もっと勉強しろ!と思っているかもしれないが、この会に入ったら...そこは諦めてもらうしかない。

楽しく和やかに平成21年の忘年会も無事に終わり...と思ったら、A先生が「次ノ勉強会ニハゴ飯ヲ食ベナイデキテクダサイ。今日ノオ礼ニ私ガ餃子ヲ作リ食ベテモライマス♪」と。

091207060 「次の今年最後の勉強会は、私は日本脱出で)お休みなんです...」と言うと、心優しい先生も皆も「じゃあ一週間延期しよう」と私の為に日程変更してまでも食う会を設けてくれる♪これは参加しないわけには行かないですよ!日中友好の為にも!⇒年内の食う会1件追加

091207062A先生の餃子も春餅も小麦粉だけで作っていると言う皮がとても美味しいのだ♪20日が楽しみです。(20日は昼間は手打ち蕎麦修行日、夜は餃子ね)

と言うことで忙中閑有り無いけど閑作った昨日の出来事でございました。

| | コメント (2)

2009年12月 4日 (金)

昨日はこれで

091203009 091203001 8年ほど前に母の遺した着物を何枚か洗い張りして私サイズに仕立て直したが、その中には、短い袖丈は直すことが出来ず49㎝欲しいのにギリギリに長くしても47㎝がやっとというのがある。

この訪問着も袖丈が延ばせない...袂は余った分を切らずに縫いこむことはしないのだろうか?(娘に譲る気はなかったのかな?)

この着物は、母が還暦の祝いに仕立てたと思うのだが地味な着物だわね。  (写真↓は73歳)

.091204019

.

地味だけど「偲ぶ会」にはこれの方が良いと引っ張り出したが、私と同じ歳で選んだとは...昔のバアサンは地味だった。

.

091202034091202032   .

.

←帯は私の  35の時の手術記念に自前で買ったもの

画像はピカピカ光っているように見えるけれど、実際はあまり光らない思うんだけど...「偲ぶ会」で気をつけたのは二重太鼓だけど帯締めを二重にならないようにお太鼓の1枚を下にして締め、房を下向きにしたけど どうだろ?091203005

.

土砂降りではないけれど時折ザーッと降るので雨対策↓

.091203010 091203011

.

ポリの二部式コート

土砂降りの時は着物の裾を捲り上げて腰紐を結んでコート下を巻く。

←この時はそんなことせずにコート下を巻いたが、気にしなければこのままでも歩いちゃう♪雨にも寄るけどね。

草履は捨てても惜しくないもの...と言いつつ捨てずに何度も履いてるよ。

替え足袋は必需品:汚れても替えがある♪のと、汚れたら替えが無い!のとでは心の余裕が違うでしょ?

| | コメント (5)

2009年12月 3日 (木)

今日はここへ

091203018 今日が雨だと困るのはこの集まりがあったから。

今年6月先生が亡くなり、空中分解してしまったお稽古仲間の「先生を偲ぶ会」を姉弟子達が企画してくれたのだ。

.091203019091203022

.

.

.

.

.

.

091203025 お昼に集り、お食事しながら思い出話 集ったのは20名に満たなかったが同じお稽古日の仲間以外は初釜やお茶事で顔を合わしただけの方もいるので同じ社中の仲間としてお互いに知り合っておきましょうと自己紹介タイムを組む。

.091203027

そして食事が終わったら、別室でお茶を点て運ぶのとお客に分かれ、役割り交代してお茶を味わう♪お茶仲間だものね。 

「偲ぶ会」とは言うが、法事でもなく、先生のご家族もいらっしゃらないのでドレスコードは設けずご自由にとのこと。でも、これはやっぱり着物で行きたいでしょう。(洋服では着て行くもの無いもの...)

.

091203028091203029母の訪問着を仕立て直して八年...本日しつけを取って初おろし→

初おろしは縁起の良いことでしたかったが、ま、良い事でしょ。

091203030

平均年齢70歳近くの高齢者集団 最高齢は82歳(!)そのお元気なことには驚くが「またこのような機会を作ってくださいね。その時まだ生きていたら必ず参加しますから」の言葉には現実感があり、生きている内に2回目3回目をやってあげてと思ってしまった。最高齢者のためだけではなく、我々“若手”だって何時何が起きるか分からないのだもの。

最近毎日のように郵便受けに届けられる賀状欠礼のハガキが年々多くなっているように思う今日この頃でございます。

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

ハイキング?

091202007 朝、到着した時は霜が溶けずに 芝や落ち葉にキラキラと白い氷の縁取り(コンデジでは撮れないよー)→

.

そして盆地(カルデラ?)には去年由布院で見たような朝霧がたち込めている↓

091202001.

空は真っ青な快晴

太陽が昇ると... 

.

.091202019

霧は見る間にどんどん消えていき、霧の下の街が現れた。

.

.

.091202003

今日は晩秋の箱根のお山へハイキング♪

...じゃないんですが、ま、ハイキングみたいなもんです。

.

091202011そうね、頭叩いちゃったぁ...テンプラだぁ...あっち行っちゃったぁ...等と思い煩わず、たくさん足し算しなければならないストレスを抱え込まず、私にとってこれはハイキング♪と割り切ってしまえばいいんだわ。

091202028 .

.

ということで今日のハイキング仲間です

091202029 .

.

.

今日はこんなに良いお天気なのに明日は冷たい雨...それも風が強いんだって...どうしましょう。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

やってもうた...

091201005 とん  とん  しゅうてんだよ

遠くにその声を聞き・・・?!顔を上げ見回せば車内には私一人!!

ギョエエエー 終点の東京駅に着いたのに眠りこけてた私を他の乗客は笑いながら通り過ぎ、きっと最後のオジサン(多分)が見かねて教えてくれたのだ。でも車内には誰もいない... 恥ずかしがっている場合じゃない!すぐに降りないと車庫に入るか折り返し運転になっちゃう!慌てて降りるがホームの人達に見られているようでみっともないったらありゃしない。  品川までは本を読んでいて記憶があるんだけど、背中はポカポカ温かく気持ちが良かったんですよ...それが原因か。

091201004_3これまでの人生で電車に乗り遅れたことは数々あれど、乗り過ごしは唯の一回だけ(←それも週刊誌に夢中になってて)、ましてや眠りこけてなど一回も無い! やはり加齢が原因かな? 否、睡眠不足に決まってます。新聞配達のお兄ちゃんが来るのが早いか私がベッドに入るのが早いか競うような(競ってないけど)生活はイカン 平成21年の年頭所感にも“その日のうちに寝る!”と宣言したのに旅に出たときくらいの10日も無い...いくらなんでも生活リズムを整えねばと思った今朝の出来事でした。

091201002 急にお江戸で所用ができ上京、向かったのは何時ものメンバーと買い物やお茶しているすぐ近くのビル。昼を回ったところで用も済み、向かいのビルの地下でランチをとることに...ここはドリンクサービスがあったはずなので注文取りに来たお姉さんに「ドリンクのサービスあったわよね」と言うと「へ?」という顔。

091201014 「アラ、着物で...」と言いかけて気がついた!今日は着物じゃないよぉ!本日やってもうた二つ目でございました。←ここは着物で来店するとドリンクサービス♪

そんなことがあったせいか運ばれたランチ:タンタン麺セットは私には激辛で口に合わず半分以上残す...くっそー!

食い直し等という無謀なことはせず(←理性的)文房具屋へ寄って来年の手帳を購入したりブラブラしてたが、本日2回もドジな事をしてしまったので3回目をする前に早く帰ることにしたのでございます。

| | コメント (4)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »