« 製作に没頭するはずが... | トップページ | 昨日はここへ »

2009年8月19日 (水)

着用率激減

090816016090816014 ←先日の茶会にはこれで行きました。

この組合せは今まで何回も、他に夏帯が無いわけじゃないのに何故か同じも のを引っ張り出してます。

そして締めてないのはそのまま古漬けになってます...。「あるの着よう!締めよう!」は購入に際してのブレーキではなく、箪笥の中身に対しても言えますな・・・「あるの着よう!締めよう!」

.

.

.

.

  090816002《帯周090816009り》

この帯も切っちゃおうかな?

短かった帯をせっかく普通に二重に巻けるよう布を接ぎ芯を替えて仕立て直してもらったのに、前帯に柄が上手く来ず少しずらす調整が必要なんです⇒⇒⇒締め易く改造(チョッキン)したくなりました♪ 

.090617043 

夏の暑いさなかに涼しげに着物着るのは素敵なんだけど、麻を着ても芭蕉布を着ても暑いものは暑い!だからと言って汗ダラダラ流してたら「このくそ暑いのに無理して着物なんか着ちゃって」と冷ややかに見られちゃうだろうからね...←被害妄想?

それにしても夏物を着る機会は作らないとなかなか...それも着た後のお手入れが一回着ただけでも汗染みの心配があるから丸洗いに出す。そうするとウン千円かかるしねぇ だからこそ一回ではなく何回も着ればお手入れ代も一回着用に際しての割合が低くなるんだけどなぁ...←ビンボーだと愚痴が多くなる。

090805065_2それなら一枚だけを何回も着ればいい?「今年の夏はこの着物一枚で通す!」なんてつまらないことしたくないし、数少ない夏物だけど(だからこそ)アレもコレも着てやりたいじゃないですか。

   オイラは年間通して毛皮コート1枚だぞ→

そんな着物着る機会になってたお茶のお稽古がなくなってしまった(他のお教室を探す気も起きず...)ので今年は着用率激減です。今週末は着る機会の一つ、いつもの仲間と着物でランチ・お茶べり・ディナーのためにお江戸に行きまーす♪ 

何着て行こう←迷うほどあるわけじゃないのにいつも悩む。

|

« 製作に没頭するはずが... | トップページ | 昨日はここへ »

コメント

私は、最近お茶のお稽古も洋服です。サボってます。
お稽古では、本物の炭を燃すので、本当に暑いんですぅ。coldsweats02

しかし、私もキナコさんを見習って、何とか無理やり着るようにしないと、一度もそでを通したことのない絽が何枚かあり、死ぬに死に切れない!

投稿: Miwako | 2009年8月20日 (木) 07時14分

・Miwakoさん
日本のお教室だってお稽古は洋服の方が主ですよ。
お教室の先生だって洋服という所もありますもの。
でも私は「着物着る!」という目的のためにお茶に通っていたようなもの←動機不純?

炭を燃すと熱だけでなく、掃除に気をつけていても煤や灰で汚れちゃうことあるのね、悔しいわ。

投稿: キナコ | 2009年8月20日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 製作に没頭するはずが... | トップページ | 昨日はここへ »