« 実りの夏♪ | トップページ | 手作りご飯 »

2009年7月 6日 (月)

少しは腕上げた?

相変わらず“蕎麦つくり修行”やってますよ。(一応)

090624002 1回目よりは2回目、2回目よりは3回目...と少しずつだけど師匠が見かねて手を出す回数が減ってきてます。でも、出来上がりの蕎麦は見た目は上出来でも、茹でると「これ蕎麦?」と言いたくなるほど短く折れてしまうのが大半...。

←こういうところも悔しいのね

「材料は最高!味は良い!...文句を言わずに食え」と強気に言ってるが、細~く 長~くの蕎麦のイメージとは程遠い我が手打ち麺...。

しかし、修行仲間も同じ悩みを持つので師匠に何とか解決方法を!と訴え、今回は二八ではなく三七で打つことにした。

090624001 つなぎが多くなった分打ちやすく綺麗に熨せる♪これでもブツブツ切れちゃうようでは原因は水回しにありか?という判定を兼ねている。

いやあ 驚きましたよ。つなぎの割合が変わっただけで作業が楽♪ こんなに薄く綺麗に伸びたのは初めてなので記念にパチリ→

「そんなことしてる間に乾燥しちゃうぞ!」

.

今回は蕎麦切りを見ないでやれと...「一々見てたら作業が遅くなる!」と仰るけどぉ 私はぁ プロになるわけじゃなしぃ 家で少しの蕎麦を打つだけだからぁ←そんな事言えません、返事は「はい」 だから今回の蕎麦の見映えが悪い...せっかく薄く綺麗に延ばせたのに太いのあり細いのあり...(^^ゞ

二八蕎麦も三七も大差なく、粉が良ければ素人には見分けられないと言うので、いつもの判定委員さん達には黙って食べてもらい、結果が良ければ私は三七蕎麦で行こ。(判定結果は後日)

※判定結果:遠慮会釈もない厳しい判定会では「見映えはいいけど 今までの方がずっと美味い」という評価でございました。私自身も「不味くはないが蕎麦の香りが少なく舌触りもどうも...」という結果で、やっぱり作業は大変だけど三七ではなく二八蕎麦を極めよう!←ちょっとオーバー 画像が無いのが残念...カメラ向けてる暇ないのよ。

|

« 実りの夏♪ | トップページ | 手作りご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの夏♪ | トップページ | 手作りご飯 »