« 先日はこれで | トップページ | 小笠原ログ⑤ »

2009年7月29日 (水)

自分用土産です

もう新鮮味の無い話題ですが...

0907266002  大体潜り旅行に出かけるのは僻地が多く、土産という土産もない(←言い訳)ので無理して土産なんか買わずに帰ってきます(←言い訳)

←シワシワになるまで待つ必要ないけどお安いkg.865円(約12、3個)~1600円

でも今回は自分用にパッションフルーツ買って(ホラ、人様に差し上げるには外見の割りに中身が...)、石垣島の「農民喫茶」のオバチャンが作ったパッションフルーツジャム(←美味!)に挑戦することにした。

0907266008を出る直前、農協に行ってもう少し買い足そうと思ったらビックリ!あれほど山積にされてたパッションフルーツがほとんどないんですよー特に良品が!船に乗って帰る観光客(だけじゃないでしょうけど)が皆買って行ったのか? 早めに買っておきましょう。

帰宅してから毎日数個食べ、娘に分けたりしてる内にどんどん減ってるので、作らないと材料がなくなっちゃう!でも下手にジャムなんかに手を加えるよりそのまま食べてるのが良いか?と悩んだが作るぞ!

0907266011 先ずは中身を取り出す...中身の量に比べ殻の多いこと!=中身少なし!

宿のオーナーママさんは種子は入れない方が良いと言ったが、農民喫茶では種子入りジャムだった... とりあえず種子ごと煮てみる。

.0907266013

あまりの種子の多さ! 種子だけを食べてみると結構硬い(生食では噛まずに食べてる)なので種子は取り除くことにした(更に量は減少...)

オーナーママさんアドバイスでレモンなどのペクチン利用して煮詰めるより、コンスターチ利用して綺麗な色で固めた方が良いとのことなので従う。

0907266026 また固める前に半分をパッションフルーツソースとして使えるように取り分け、製氷皿で凍らせてキューブにしておきます(アイスやヨーグルトにポイッ♪)

←出来上がりでーす♪ (7月20日)

300ccのジャムと約200ccのアイスキューブ これだけで20個 約2300円のパッションフルーツが使われています...材料高過ぎ!生食を楽しめばOKです。

結論:ジャムは生産農家で残ってしまった実や傷のある売れない実を利用して作っているので(あろう)、それを一般消費者が普通に購入してジャムを作るには大変高くつき不経済なことです。特に保存の必要がなければ生食を味わいましょう!(売っているジャムはどれだけ薄められ混ぜ物がされていることか...)

|

« 先日はこれで | トップページ | 小笠原ログ⑤ »

コメント

あら、おいしそう♪
特に、暑い日にキューブをぽんと1つ口に入れたら、
う~ん、たまんな~い~。(想像だけで我慢)
ところで、たくさんの殻がなんかもったいない感じ。
これ煮詰めるとダークレッドのいい色の染料になりそうね。
なんて、無責任に言うと、キナコさんは試しにやっちゃいそうだから、今のは聞かなかったことに。

投稿: mamida | 2009年7月29日 (水) 21時51分

・mamidaさん
大丈夫よ、染色なんて面倒くさいことには手を出しませーん。
惜しげもなく(?)捨てちゃいました。

これからはパッションフルーツは生に限ります!

投稿: キナコ | 2009年7月31日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先日はこれで | トップページ | 小笠原ログ⑤ »