« 行ってきます | トップページ | 夢二 夢二・・・ »

2009年6月30日 (火)

行ってきました

090514108安いとは言え、往復22000円の飛行機代に特急電車代・タクシー代諸々かけて3時間しかいられない北海道

仕事は1時間もあれば済むから2時間はどこかに寄れる♪近くの市場を覗いて、下から見上げるだけだったテレビ塔でも登って等と思ってたのが、話が弾み→長引いて→残りの自由時間30分!

もうどこにも寄ってる時間は無い!でも駅のそばのタワーなら行ける。

090629010 このタワーが出来た時にはちょっと話題になったトイレ、ガラス張りの眺望トイレで用を足してこよう♪と登ったら6階でエレベーター乗換えで料金徴収!大人700円、シニア600円...もちろんシニア料金ですよ。

090629011 .

600円の有料トイレだと思って展望室(36階)へ。エレベーター降りるとぐる~り360度札幌の街が眼下に♪ 

.090629012

.

.

しかしゆっくり楽しんでる時間は無い!トイレを探すと眺望トイレは男性用だけ、女性用は窓も無い...しかし諦めない 時間無いのに600円も払って昇ってきたんだもの

.

090629024 はい トイレからの景観でーす→

オバチャンは平気で男性用に入っちゃうのかって? いいえ、障がい者用トイレからですの(男性用は床までのガラスらしい)

.090629018

.

.

.

.

.

ま、女性用が全面ガラス張りじゃ利用しにくいけどね...はいこの景観を眺めながら用を済ませ、時計を見るとまだ少々ある←寸暇を惜しむ私です。

.090629036

.

←そしたら これよぉ

.

丁度5時、5時15分までいられそうなのでお茶にし、15分間600円の景色を楽しみました♪

.

090629037090629027 .

→ → → → → 

5:40の電車に乗らないと間に合わなくなるので、飲むのも食べるのも景観楽しむのも必死です。

.

下りのエレベーターの中

.090629042

.

.

.

.

.

そのあとは大変!エレベーターで36→6階、ショッピングフロアを移動して6→1階、JR札幌駅へ、空港までの快速電車の乗り場へ。移動に思ったより時間がかかりこの電車に乗らないと飛行機に間に合わない!と飛び込む。空港駅に着いて搭乗券手にしたのが20分前、搭乗口に着いた時には既に搭乗開始してましたがやれやれとベンチにへたり込む。呼吸を整えおもむろに搭乗。

またもやギリギリ冷や冷やを演じてしまいましたが無事帰ってまいりました。

.

090629009 おまけ・・・出発の時のことです。1時間近く早目に着いたのでお茶してましたが、先日帰郷する飛行機にたっぷり余裕の時間がありながら乗り損ねたN女史の事があったので、私は出発保安検査場Aの向いでお茶にしました。20分前になったので空いている検査場を抜け余裕で搭乗口に向かったのですが、エアドゥは外れの外れ一番端っこだったのを忘れてた!歩いて歩いて歩いて搭乗口にたどり着きました...。

教訓:余裕があるからといって油断はイカン!ウサギとカメのウサギになっちゃうぞ!

おまけ・・・何故こんな強行出張を文句も言わずに行ったかというと、実は明日からちょっと私用で出かけるんでその間何も仕事できないので文句言えないんです...。昨日は北へ、明日は南に出かけます。しばらく留守にしますが、今月アップし損ねたのを予約でアップしますので、覗いて見てやってくださいまし。

|

« 行ってきます | トップページ | 夢二 夢二・・・ »

コメント

読んでいてドキドキしました。

登場口は我郷里も、一番ハジです。

余裕で空港に着いても、ギリギリで着いても、
検査場を通り抜けても、油断大敵ですね。
搭乗するまで、安心できませんね。

マンダリンHのトイレも展望抜群でした♪

投稿: 中ざくら | 2009年7月 1日 (水) 11時32分

ガラス張りのトイレ、私も入ったことあります。
高台にある食事処のトイレです。
腰から下はスリガラスでしたが、なんだかドキドキしてしまいました。

今日は余裕で機上の人になってますね。

投稿: 若葉 | 2009年7月 1日 (水) 15時58分

・中ざくらさん
本当に最後の最後まで油断しちゃいけませんね。
これから気をつけなくっちゃ...といいながら札幌でもギリギリ。
学習していませんねぇ。(懲りていないのね)

・若葉さん
やっぱり下まで素通し状態では落ち着きませんわ。
景色が良くてトイレなのに長居をしてしまいそうです。

この日は余裕で船に乗れました♪

投稿: キナコ | 2009年7月14日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきます | トップページ | 夢二 夢二・・・ »