« 海の中:お魚さん③ | トップページ | 昨日一昨日は »

2009年4月16日 (木)

海の中:行ったとこ

128 フィリピンはネグロス島 ドゥマゲッティ(ダーウィン)をベースに行ったのはダイバー憧れ(?)のポイントアポ島シキホール島 

←ホテルから眺められる小さなアポ島、初日は曇りで風強く波もあって小型のバンカーボートでは帰りが大変(行きは追い風30分)なので2本で引き上げ、翌日は回復し再びアポ島で3本楽しむ。

.033

.

.

     

                いざ アポ島へ!→

魚はもちろん、サンゴの見事さ・元気さ・種類の多さ!素晴らしい海です。

ポイントは①チャーチ ②ロックウェスト ③マムサ ④サンクチュアリ・ノース ⑤ロックイーストの5本

初日もそうだったが、アポ島の浜が大変な人だかりで音楽がガンガンに鳴り響き運動会(?)やダンスで大賑わい...アポ島のお祭りなのだそうだ。2日目はその浜の向いで昼食&休憩だったので小中学生の地区対抗ダンス大会(?)を眺める↓

.035

断崖の島でここが一番広い砂浜・人口1000人くらい

.

.

034小中学生の舞踏劇(?)海の神話をダンスで表しているようで張りぼての魚も何匹も登場 3チームほどありそれぞれ衣装や小道具やダンスに工夫してる。

037_2  .旗や花や葉で飾り立てた船や祭壇(?)を設えた船も。海の安全と大漁を祈るのだろうか。

.

.

059 3日目はさらに海況は回復し、半分諦めていたシキホール島へ行けることに♪。 ここドゥマゲッティからも1時間強のアクセスの悪さ(←こんなもので「悪い」なんて言っちゃぁいけない!)は海の状況が大きく影響するので「ここは2本で引き上げる」とのキャプテンのお言葉に従い3本目はドゥマゲッティに戻って秘密のポイントで。

①バリトンウォール ②コーラルヒル そして③ダーウィンのバラクーダポイント

064 シキホール島はアポ島に比べるとずっと大きく、接岸もしなかったのでどんな島か様子は分からないが、我等がアンカーを下ろすと早速ダイビングフィー・カメラフィーを徴収に怪しげな(?)爺さん達が小さなバンカーボートでやって来た。しかし請求金額に納得がいかないのかKさんと爺さんのやり取りに時間がかかる...

←まだ終わらないのか?

(爺さんとの交渉で人目がないことを幸いにこっそり撮影)

そのため、印象は“怪しい島”だ。

1454日目は明日の飛行機があるので昼で切り上げるため遠出はせずにダーウィン①マサプロットショール ②ポブラション お好みで砂地・さんご礁が選べ、それぞれ面白そうなので迷ったが、最後は流れの無いのんびりダイビングで締める。 

.

以上が潜ったポイント。

115 .そしてお約束のサンライズ・サンセット...位置的にサンセットは臨めなかったがご来光は毎日拝みましたよ。

出発が7時半なので、朝食6時半!起床6時前!丁度太陽がセブ島の島影から顔を出す頃には起きてたんですよ。お陰で日本ではついぞ拝んだことのない朝日をここで毎朝拝んで規則正しい健康生活してました(戻ってきたらまた生活サイクルも戻ってしまいました...)

.106

.

.

.

108 .

.

.

.

.

ご主人様  読まないあの本、何かの重石ですか?

潜り旅行は潜る、食べる、寝るだけで一日が終わってしまう。いつもそれだけでは何なので勉強道具やチクチクや編み編みを持って行ったりするが結局何もしないで持って帰るのが常...  今回も重量制限に引っかからないよう手荷物バッグの方に本を詰めて行ったのだけど重たい思いをしただけで帰ってきた...なので今後、余計なものは持たずに行くこと!

.

149珍しく雲を被っていないネグロス山 とダーウィンの浜

.206

.

.

204今回楽しませてくれたKさんと一緒に楽しんだM女史 空港前で↓

.210

.

.

.

.

*****残り画像*********************************************

P4060595  .

.P4040296

.

.

.

.

.

.P4050385 P4050505 P4060526

.

.

.

.

.

.P4040324 P4050367

.

.

.

.

.

.P4030093 P4060674

.

.

.

.

.

..P4060669  P4060682 

.

.

.

これで おしまい♪

.

.

**** おまけ 4/18 ****************

・?は「ニューギニアベラ」 はじめて見ました。

・「クロハコフグ」と「レティキュレートボックスフィッシュ」の比較

.

P4050385

P4040252

.

わかる?

.

.

レティ・・・の方は水玉模様が少なく、顔には水玉模様がなくて青い蛍光色のラインが目立ちます。このボケ画像じゃ分からないからゴミ箱に捨ててたけど役に立ちました♪

|

« 海の中:お魚さん③ | トップページ | 昨日一昨日は »

コメント

とても楽しませていただきました。 ♪
魚 いろんな形してるんだなぁ~って
海の中、変化に富んでいて、何回潜っても
毎回違うのでしょうね
健康的で素晴らしい趣味ですね。羨ましいです。

投稿: botanikaru | 2009年4月17日 (金) 20時19分

クロハコフグではなく、レティキュレイトボックスフィッシュという、
フィリピンでは、時々見られるハコフグです。
?はニューギニアベラだと思ってましたが、微妙に違うような・・・。
リロアンで潜った時にも数匹会ったんですが。
ところで、陸上写真はきれいですなあ。

投稿: mamida | 2009年4月17日 (金) 20時48分

・botanikaruさん
飽きっぽい私ですが、飽きませんねぇ。
楽しいですよ、ただ体力も必要です。
それと資金もね、ゴルフよりずっと金がかかります...。
だからあんまり潜りに行かれないんです、私。

・mamidaさん
陸上写真は綺麗?光がいっぱいあるから?
買い替えできないからストロボ使用は
カメラの交換電池で乗り切るわ。
でも浮遊物の写りこみの対処はどうすれば?
?はニューギニアベラですか。サンキュ♪
クロハコフグのご指摘ですが、やっぱそう来たね?
これは「クロハコフグ」なんですよ。
レティキュレートボックスフィッシュのボケ画像をあとでアップするから見てね。

投稿: キナコ | 2009年4月18日 (土) 13時33分

これはどう見てもレティキュレイトです。
クロハコフグは子供の特は全身(頭もおなかも)黒に白ミズタマ、
大人は、頭が紺に黒ミズタマで、おなかが青に黄色のミズタマで、メチャ派手な色彩です。
レティキュレイトは、オスとメスでも違うし、子供はまたちょっと色目が違うので、難しいです。
ちなみに、左のクロハコフグと書かれているのは、レティキュレイトの大人のオスです。右のはボケすぎてわかりません。
?は似ているけどニューギニアベラではないと思います。微妙に違うと書いてるでしょ?
浮遊物の写りこみは、補正できない範囲であればあきらめです。
でも、緑、又は青一色の写真より対象物がきれいだと思うのですが。

投稿: mamida | 2009年4月18日 (土) 20時16分

・mamidaさん
ヒョエエエー  すごい博識!
さっすが歩く魚類図鑑様ですわ~♪

投稿: キナコ | 2009年4月19日 (日) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の中:お魚さん③ | トップページ | 昨日一昨日は »