« そろそろ | トップページ | 海の中:造形の美 »

2009年4月 8日 (水)

ネグロス島へ

127 到着までに一波乱!

ネグロス島ドゥマゲッティへの行き方は、成田→(約4時間)→マニラ 国内線に乗り換え→(約1時間)→ドゥマゲッティ なのですが、マニラ到着前からもうハラハラドキドキ...出発する時から少し遅れてはいたのだけど乗り継ぎに1時間半の余裕があったので心配無し。

ところが空港混雑とかで上空で待機の旋回...更に遅れてやっと着陸できたのは国内線出発時刻!

この飛行機は一日1便、つまり乗れなかったら...どうすりゃいいんだあー?!

映画「ターミナル」が頭をよぎるが、もしかすると国際線の遅れに合わせて待っているかもと諦めないでとにかく入国手続きをしてピックアップした荷物をトランジットカウンターへ、そして国内線出発階へ急ぐ。

息切れでゼーゼーしながら搭乗口に着くと掲示板に15:00の表示♪ 待っててくれたんだぁと喜んだが時間になっても搭乗手続きを始めない...単に飛行機の到着が遅れたのであって結局出発したのは4時近く(=1時間半の遅れ)

013結果オーライで無事ドゥマゲッティに到着することが出来ましたが、国内線が時間通り出発していたら一体どうなっていたことでしょう。言葉が出来ないで外国に行くにはこんな場合の対処の仕方も想定しておく必要があるなぁと痛感。

←ドゥマゲッティ空港到着

.164

さて冷や汗かいて到着しましたがホテルもまずまず、海は上々♪の今回の旅 お連れはM女史と、目的はダイビング→

068 .

←海からホテルを見る 後ろはクエルノス・デ・ネグロス山(1864m)  2階建てに見えるが3階建てのオーシャンビュー↓

.072

.

.

ホテルは元別荘だったとかで小さいけれどゆったり作られ、各階の広間はオーシャンビュー(ホテルの前は海)で広く開放的なお部屋(ツインルームをシングル利用で5000円アップ@1泊

.130

このフロア(2階)に6つのお部屋 海側の二つのお部屋はそれぞれ私とM女史の。

.129

.

.

左側にM女史のお部屋で右側が私 中央がフロア共用のスペースで向こうは海。

137 .

お部屋はエアコン付き、バスタブ無しのシャワー、冷蔵庫無し(でも冷たい水&湯は1階で自由に)、テレビはあるけどNHK-worldはほとんど英語放送...。

←プールを挟んだ向こうの棟はバスタブのある広い浴室・冷蔵庫付きの豪華版(画像では安っぽく見える?)

100 .

.

あと2500円@1泊の追加なら、次回はこちらを利用しても良い♪海には面していないけど今回海側を楽しんだからね。

.097

どこのリゾートでも同じだと思うが、気軽に街へ出かけてショッピングや食事は足の便もなく難しい。私達の場合はショップのKさんの車&スタッフのEさんの運転とKさんのガイドで街の食事も味わえた♪

.177

.

人々の足の便はトライシクル...だけど怖くて乗れません。人とトライシクルで溢れた道路は交通法規はあって無きが如し...。

.

以上ホテル編でした。

|

« そろそろ | トップページ | 海の中:造形の美 »

コメント

羨ましい・・・早くこんな時間を持ちたいなぁ・・

グアムにでも行ってこようかな・・

投稿: 富 | 2009年4月 9日 (木) 11時39分

・富さん
ふっふっふー 貴方はまだ若い!
まだまだ日本...否、世界経済のために働くのです。
こんなのんびりした所でボケーッとするのは10年20年先ですよぉ。

 

投稿: キナコ | 2009年4月10日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ | トップページ | 海の中:造形の美 »