« そうだ 行こう! | トップページ | 協議 »

2009年3月14日 (土)

想像しましょう

090312066 今年の「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーン寺院:醍醐寺にも行ってきましたが名所の桜には早いことは分かっていたけど池の水を抜いて石積みの修復工事をしているとは想定外!(15日から水が入るんだって)

「醍醐の」シーズンじゃなくてもあれだけCMで長塚さんが語りかけてくれたら「桜シーズンじゃなくたって行っちゃおう」という客だっているのよ。090312018

 ←満開だ→

  想像できましたか?

でも修復工事で見る影も無い庭園でも入館料取るなんてボッタクリですよね。         宇治川の畔の桜よ→

.090312080.

.

.

シーズンオフのせいか訪れる客も少なく道路もスイスイ♪でしたが、桜シーズンになったらこの狭い道路は車と人で動かなくなってしまうだろうな...と思うとせめて想像力を働かせて桜満開をイメージしましょう! 花咲爺ならぬ花咲婆になったつもりで どうぞ。

.090312076

.

.

一人でうろうろするのが好き&先端好きだけど生憎のお天気(寒い・暗い・風強)なので外を歩き回るのは避け、ローカル電車:湖西線の旅@行って帰るだけをしました。

090312106.

主目的の精進料理の集合時刻&場所に行けるようにするにはどこでターンをするかホテルで借りた時刻表を眺める...近江舞子駅で乗り換えると丁度良いが、次の駅まで行ってしまうと間に合わなくなるな...等と、いつもの適当プランではなく慎重にプランを練った上で湖西線に乗る。

車窓から見える琵琶湖は空と湖との境も定かではない鉛色で、湖畔を歩くプランを止めて良かったと思っていると近江舞子に到着、下車。 ここで事件です!

090312108同じホームに乗り換えるべき電車がもう来ているがドアが開いてないので「まだ時間があるからね」とベンチで待つ。案内の放送はあるものの5分前になってもドアが開かない...「この電車じゃないのかしら?」ホームには人も無く段々心配になってきて駅員を探して尋ねようとホームを歩くと隣の車両には乗客が乗っているではないか!?

ドアは自分で開けるものでした!発車数秒前に乗ることが出来ましたが、危うく乗り過ごすところでした。

.

教訓:電車のドアは「開く」ものだけではなく「開けるもの」だってあるのだよ

|

« そうだ 行こう! | トップページ | 協議 »

コメント

醍醐寺、27日に行ってきましたよ!!
5分くらいから7分咲で、いい具合でした。私の日記のほうにちょっとだけ写真あげました。

投稿: Miwako | 2009年3月29日 (日) 08時57分

・Miwakoさん
日記の画像見て来ました。
あの裸木があのような枝垂れ桜だったのね。
明後日、花見の茶会をやるのですが
チラホラの桜の下で、またもや満開をイメージしながらやるんです。

投稿: キナコ | 2009年3月29日 (日) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ 行こう! | トップページ | 協議 »