« ウール第2弾 | トップページ | 今度はネズミ »

2009年2月 6日 (金)

二部式帯着用の図解

昨日どうせ二部式帯を締めるなら手順を撮ってまとめてみようと思ったが...分かる?

肌着・裾除け・長襦袢・着物を着て伊達締め帯板(黄色い私のは一周してマジックテープ止め)を付けたところからです。

   《胴にポイント柄の無い帯の場合です》

090202032_2①半幅帯を巻く(右巻き左巻きご自由に)

できれば後ろ中心より二巻き半の長さが欲しいが、足りなくても問題ありません。

.090202029

.

足りなければずらして、巻き終わりをとにかくおへそ位置に来るようにします。

巻き終わりをクリップで止める。

.

.

090202022 ②秘密兵器(ベロ)付きの帯止め&ボリュームアップのあんこを矢印のところに差し込む。

.

お太鼓の準備・・・帯枕に帯揚げを巻き、お太鼓の山になる位置に置く  ずれるのが心配なら洗濯ばさみやクリップで留めます。

③お太鼓・帯枕を乗せる

.090202024

帯枕の紐をしっかり締め前帯の中へ、帯揚げはあとで綺麗に結ぶので仮結び

.090202026

④お太鼓を作る

仮紐でお太鼓の下線を決めたら、垂れを人差し指分(7、8㎝)残しお太鼓の中に折り入れる。

.090202021

.

.

仮紐を前に回して結び、巻き終わりを止めていたクリップを外して手先(巻き終り部分)をお太鼓の中に戻し入れ、折りたたんだ上に重ねる。

.090202028 090202020

.

※クリップを外すと緩みそうな場合は、帯締めを結ぶまで、外したクリップで巻いた帯が緩まぬよう帯板と一緒にとめる。

.090202019

.

.

.

⑤帯締め・帯揚げを結ぶ

.090202014 090202015

.

.

帯締めは手先の上から、やや下に結ぶ。石川さゆりみたいに斜めに結ぶのもあり、お好きに。

帯揚げを綺麗に結んで始末したら忘れずにクリップ仮紐を外して完成でーす♪

|

« ウール第2弾 | トップページ | 今度はネズミ »

コメント

胴巻の部分、紐やマジックテープで留めないんですね! 最後の帯締めだけで、押さえているとは、目鱗でした。

私も2部式作ってみようと思いつつ、でも実際に締めたことがないので、自分に合うのはどういう形&技なのか検討つかずにいました。
キナコさんのは、すっきりシンプルで無駄なく、素敵に仕上がってますね。

投稿: Miwako | 2009年2月 7日 (土) 11時53分

・Miwakoさん
何回も書いてるけど、紐不要です。(付けてもよいけどね)
形が出来ている(固定型)のや、手先が付いている形(リンクしてある仕立て5500円の自由型)は勧めません。
わたしもMiwakoさんに刺激されて絞りの二部式作りますよー!(←挫折しないよう宣言しておく)

投稿: キナコ | 2009年2月 8日 (日) 14時53分

キナコさん、ぜひ、総絞りの二部式完成させてください。そして参考にさせていただきます。(笑)

投稿: Miwako | 2009年2月 9日 (月) 13時08分

・Miwakoさん
やる気が失せぬ間にと、本日キルティング用の少し厚みのある片面接着芯を購入!
裏面を何にするか...考慮中。
問題が発生...というか、以前から「発生中」なのミシンが。
この際新しいのを買うか?と思ってる(←ろくに使わないのに...)

投稿: キナコ | 2009年2月 9日 (月) 23時17分

キナコ様

こんにちは。お元気そうで何よりです。

お陰様で、何とか自力で着ることができました!ありがとうございます。

私は海外在住なので、呉服屋無し、着付け教室無し、着付けをしてくれる美容師無しという環境に身を置いています。

というわけで、着付けは半ば諦めていたのですが、最近「人工の色」が妙に嫌になりまして、着物の色の美しさに日々魅了されるようになりました。

何と言っても帯芯の装着に骨をおりましたね。これは難しいです。あまり良いできではないので日本国内では恥ずかしくて着られないのですが、こちらでは細かいところまで誰も気が付きませんから、まあいいかという太い神経で着てみようかと思います。

今後も宜しくお願いいたします。取り急ぎ御礼まで。

投稿: 大坪明子 | 2014年1月14日 (火) 04時34分

・大坪明子さんへ
それは良かったですね♪ 日本を離れた地で着物に挑戦!素晴らしいヽ(^o^)丿
ところでこの画像に使われている豹柄帯ですが、手造り帯なんです(この帯についても書いたと思って探したのですが...無い(^^ゞ 今度書こうかな)
洋服生地の豹柄を身につけたくて(大阪のオバチャン化?)、芯は手芸用?洋裁用?の固めの接着芯を貼って胴部分&お太鼓部分を作りました。直線で長方形に仕上がれば良いのだから、縫い方も本式を知らなくたって大丈夫です。普通、胴部分はギュ---と締めあげるけど、二分式は胴部分だけを巻けばOKなので帯芯じゃなくても大丈夫。それで頼りなかったり、お腹部分にしわが寄るようなら、プラ板かボール紙を帯幅で4,50㎝もカットして差し込めば、見かけは正式な帯に引けを取りません!  

投稿: キナコ | 2014年1月14日 (火) 10時16分

キナコ様

こんにちは。

キナコさんの二部式帯で何回も稽古しています。この春の着物デビューを目指して、ただ今奮闘中です。

ところで、二本目の二部式帯をつくりました!帯芯に大判のテーブルクロス(綿麻混紡)を利用。帯芯のサイズに切ってのり付けをして、アイロンをかけたものです。お太鼓の部分は二重にしておきました。まあ、それなりに成功といえましょうか。

それから、質問がひとつあります。

絹の大判のふろしき(縮緬)が何枚かあるのですが、これも帯に使えるでしょうか。とても良い色なので、どれも気に入っています。

大阪も寒いことと思います。くれぐれも、お風邪をお召しになりませんように。

投稿: 大坪明子 | 2014年2月 3日 (月) 06時20分

・大坪明子さんへ
着々と着物生活に取り組んでいますね~♪
絹縮緬の風呂敷も立派な素材です。
但し、帯芯に直接だと滑ってよれたりして扱いが大変だと思います。
縮緬自体が伸縮するのでせっかく作り上げても
締めた時に変なシワが出来たり...
そこで接着芯を利用します(^_^)v
縮緬を伸縮しないように裏に接着芯を貼ってから帯に仕上げます。

帯芯がなくても、使用しない帯があればそれを利用するのも一策。
着用して見えるところだけ(前帯のお腹部分表面・お太鼓の表面))に気に入った生地を縫い止める(貼り付ける)のもOKです。
生地が足りなければ接ぎ合せてもOK!
着物にも帯にも「切りばめ」「切り継ぎ」というパッチワークの技法があるんですもんヽ(^o^)丿

投稿: キナコ | 2014年2月 3日 (月) 09時54分

キナコ様

アドバイス、ありがとうございました。さっそく接着芯を購入いたしました。

*「切りばめ」「切り継ぎ」というパッチワークの技法がある

そうなんですか〜

ということは、、、、私の振り袖はおとなしい色と柄なのですが、袖を切って、切った部分で帯をつくるということも可能なわけですね。(変じゃないですよね?)

これが可能なら、おとなしめの振り袖の再デビューということになります。振り袖をつくってくれた父も喜んでくれますよね!

投稿: 大坪明子 | 2014年2月 5日 (水) 20時09分

・大坪明子さんへ
もちろん帯も着物も切って接いでオッケーです。
父の男物大島はよく着て手触りが柔らかく捨てるに忍びなくて別布で胴接ぎしてます。母の羽織は反物自体が幅狭くて仕立て直しても私の裄(66cm)に足りず、袖を繋いであります。
宮中の園遊会には着て行かれないけど 自分が楽しんで着るのはどんなだって自由です。

投稿: キナコ | 2014年2月 8日 (土) 13時26分

(o^-^o)うーん!凄い!
お太鼓が出来上がった二部式ばかりを業者に
作って頂いてきましたが、収納時かさばる!
キナコさん方式(*^-^)なら私の悩みも解決ですし
自分でトライしてみますね。

投稿: 着物ラバー | 2017年4月28日 (金) 18時06分

・着物ラバーさんへ

ありがとうございます
私も現在の形に落ち着くまでは、いろんな失敗も呉服屋さんの言いなりにもなって来ました(^^;
でも自分がやり良いようにすればOKなんですね。見た目の最低限のルール違反(←呉服屋さんルールではなく)さえしなければどのように着ても良いんですよね。だって洋服で考えれば当然の事なんですもの。
トライしてくださーい!

投稿: キナコ | 2017年4月28日 (金) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウール第2弾 | トップページ | 今度はネズミ »