« 食い物編 | トップページ | お寒うございます »

2009年1月23日 (金)

今回の潜りは

090117077 今回潜ったポイントはブルーホール3本(!)クレバス2本(!)ハップスリーフバラクーダロック とグアムでは有名どころのポイントだが、何も3日間連続してブルーホールに潜らなくっても...と思うがそれぞれ良かった。

ブルーホール1本目は「そうそうここがブルーホール♪」とハートの形を懐かしく眺め、横穴を抜けた所でアオマスクがいたが画像に納められず。(38m)

2本目は穴の中に入らずに上で待つメンバーがいたので横穴から出ずに元の場所に浮上なのでアオマスクのところに行かれず。(41m)

3本目は「もう飽きた」と言おうと思ったが、まだ見ていないホールの中にしかいないシマヤッコを見る!&アオマスクを撮影!ということでエントリー。しかし、見つけられず...代わりにミナミハタが登場してくれた。横穴を抜け38m地点でアオマスク発見!カメラを準備して近づこうとしたらDC(ダイブコンピューター)がピーピピ鳴く。残り後1分で減圧停止を表示しているではないか!アオマスクを前にして近づく事ができない...泣く泣く減圧停止とならないよう深度を上げ、アオマスクを画像に残せずにお別れ。(38m)

090117115_2  それなのによ!DECO STOPマークが出て減圧潜水モード! ま、「3mで1分」だから問題はないが、警告に従ったのに何で?悔しい!(マニュアルを読んでみると1分の表示が出た時点で1分を切っているのだから残り何秒あっても1分間の誤差を前提に安全範囲以内でDECOと算出するのだって=1分を切っちゃ駄目!

そんな経験をしたブルーホールだが、次回のグアムでの課題(ブルーホールでシマヤッコ&アオマスク撮影)ができたのでまた行くぞ!←他でも見られるでしょうに...。

水清ければ魚棲まず...と言うように透明度を求めるなら魚影は無理だが、3箇所のポイントはどこも珊瑚のポイントでもないようで、その点では淋しい光景だった。

海の状態は強い流れもなく、30m以上の透明度に海水温28、9度で快適♪ ただし冬場だから湾外のブルーホールやクレバスに行かれたが、夏場は風&波の影響で難しくなり、湾内の透明度の悪いポイントになってしまうのでシーズンを選ぶ事。

.

以上 平成21年 西暦2009年初潜りについて書いている内に1週間たってしまったよ!その間にも新年会・新年会・・・と続き、3000gの脂肪を落とすどころか増加しているかもしれない。11月末の忘年会~1月末の新年会までの“魔の2ヶ月間”は昨日の会で一段落(たぶん)。

|

« 食い物編 | トップページ | お寒うございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食い物編 | トップページ | お寒うございます »