« 本日のこねこね | トップページ | 本日はワンコパン »

2009年1月27日 (火)

私の二部式帯

Rさんやさんが二部式帯をまとめていらしたので、遅ればせながら私も♪

改めて見直してみると、手持ちの既製品やお仕立て品の二部式にも色々あるもので①しっかりお太鼓を形作ってあるもの ②手先をお太鼓部分に縫い付けたもの(画像↓) 手先もお太鼓に垂直に縫い付けた物と斜めに縫い付けたのもがある。 ③②の変型でお太鼓の山部分にひだをつけたものがある。

.081103022

←呉服屋さんで作ってもらった二部式帯

お太鼓は形作ったのではなかったけれどお太鼓の方に手先が付いてます。半幅の方には紐が付いてます。

.081103024

同じ呉服屋さんで作ってもらった中にはちゃんとお太鼓を形作っているのもあるので縫い子さんの好みで作っているのかしらね?その頃の注文が「作り帯に」としか言ってないので(←自分自身も良く分かっていないから)店主や縫子さんのお好みになったのかも。

どちらの帯にしても共通の問題は手先が決まった位置なので帯枕をセットする位置がずれると...やり直し。

そして帯枕がずり落ち易いこと...帯枕の紐をきつく結わいたら苦しいし...。

そんなときはコレ↓帯(枕)止め を勧められたけど使い難い。

.081103026

胴に巻いた半幅帯の背側に挟み、お太鼓部分を巻いた帯枕を背と器具(帯止め)の間に入れると絶対にずり落ちない優れ物なんだけど、バネがきつくて後ろで帯に挟み込むのは使い易いとは思わない。

.081103027

.

.

←結局買っただけ...

.

.

.

以上が私の感想を含めた二部式帯の歴史。「二部式帯」とか「作り帯」とか呼んでいる帯には色んな作りのがあるけど、要は楽して帯結び(結んでないけど)が出来るように昔から工夫されてたのね。だから自分に合った工夫を採用すれば良いのであって「私の二部式」などと言うのはおこがましく、「私はこんな風にしてます」程度の事ですが。

081103019 前にも書いたけどわたしはチョッキンと2つに切るだけ(←もちろん切り口は始末しますよ)これは名古屋帯だが二重太鼓にしたい袋帯も倍の長さがあればOK 。

紐もつけません帯も形作りません、二部式と言うより二式帯と言った方がぴったりの帯です。

081103039 お太鼓を形作ってないので重ねて収納出来ます。お太鼓となる点線内に折り線をつけずに畳み重ねられる利点もあります。

.

紐をつけていないので帯締めをするまではキモノクリップで留めておきますが、帯締めを締めたらクリップも外してオッケー。(キモノクリップは手の代わりに押さえ止めてくれる便利グッズです)

・・・胴(半幅)を巻く

手先の扱いは2通りあって ①無地や総柄の場合は簡単♪ 後ろからぐるぐるっとふた巻き巻きつけて端(←手先)が体の正面に来るように(ふた巻き半)してクリップで留めておく。

※このように巻いてぴったりの長さの帯なら問題ないけれど、長過ぎるor短過ぎるの場合は、自分のふた巻き半の長さを決めておくか(A)、長い場合は手先で調節(B)、短い場合は巻きはじめをずらして調節し巻き終わりが正面に来るようにする(C)

②お腹にポイント柄がある場合は工夫が必要(←簡単だけど) 言葉では説明しにくいので、今度、図解で説明します。←宿題

・・・お太鼓を作る

081103033 ・たれの反対側をコクヨのダブルクリップを利用して三角に畳んでもよいし、三角にせずとも大丈夫!

.081103035

.

枕を帯揚げで巻いてクリップの上に置きお太鼓を形作る。キモノクリップで止めておくと楽だが、慣れれば形作らずとも大丈夫!

.

081130015

★二分式帯の弱点・・・お太鼓がぺっちゃんこにならないように、普通の名古屋帯を締めたように、又はお太鼓の下で交差したり結んだりしたときのようにボリュームをだす秘密兵器です。

.081130018

.

あんこは安旅館のタオルを畳んだ程度で、バラケないようにハンカチでくるんだもの。

.081130014

ベロにはプラスチックの板を入れてあるので巻いた帯の背にスッと差し込むことが出来ます。

そしたらこの上にお太鼓の枕を乗せます。帯枕がずり落ちないストッパー(枕止め)にもなるし、お太鼓のボリュームアップにもなります。(これがあるとないとでは大違い←あくまでも私の感想) これを使う時は三角にしたクリップは邪魔になるので使いません。

で、秘密兵器とはあんこではなく、あんこを差し込めるようにしたベロ(板?)なんです。

そして①帯枕の紐、帯揚げを前で結び、②仮り紐を使ってお太鼓を作り、③前に留めておいた帯の端(手先)をお太鼓の中に戻し入れ、④帯締めを結び、⑤仮り紐やクリップを外せば完成!

.

これで簡単&楽ちんに帯結び(←結んでないけど)ができました♪ と、無理やり出来上がらせちゃったけれど言葉で説明するのって難しい。動画でアップできれば良いけど出来ません...。ま、こんな簡単二部式帯も最初からチョッキンと分けたのではなく、初めはしっかり形作ってあるのを買ったり、わざわざお金払って手持ちの帯を二部式に仕立て(仕立ての内に入るか?)てもらったり...涙の歴史があるんですよ。その歴史から学び、こうすればもっと簡単♪と思った事をまとめてみました。

一番学んだ事は...普通の帯(名古屋&袋)を二部式帯にするために呉服屋に持って行って仕立ててもらうことなんかない!ってことでした。 

|

« 本日のこねこね | トップページ | 本日はワンコパン »

コメント

パチパチパチ♪

大変良く分りました。
お太鼓の垂に、手先を取り付けるなんて、ナンセンス。
重心が傾いて、お太鼓作れないです。
お太鼓の山に粋な感じ?にヒダを取るのもわざとらしく
て可笑しいですよね。

紐は有った方が良く締まると思うけれど、無くても大丈
夫ですね♪
紐も折りかえる手先の部分を除いた位置に、付けない
と駄目ですけどね。

秘密兵器のベロ有難うございました♪

投稿: 中ざくら | 2009年1月27日 (火) 13時51分

まだ二部式帯使った事無いのですが、遠出する時に
お太鼓をしていない方が楽よ!と聞いたので
作ってみたいと思ってました。
残り布が有るので、作って見ます
ベロも良いアイディアですね 。

投稿: botanikaru | 2009年1月27日 (火) 16時25分

・中ざくらさん
手先をお太鼓にくっつけてあるのは本当に締めにくいわね。
締めにくいものの一つ、○羊やさんのも止めてある糸を外してしまいました。
お太鼓の方はこれで解決したけど、胴の方は...でも今度締めるわ!

・botanikaruさん
締めにくい帯はありませんか?二部式にすると楽です。
若い頃は帯に苦労ではなく、自分の帯結びの腕が心もとなくて...お陰で着物着るのが億劫ではなくなったんです。

投稿: キナコ | 2009年1月27日 (火) 23時41分

>締めにくいものの一つ、○羊やさんのも止めてある糸
を外してしまいました。

届いた時には、どの様にして締めるのか、チンプンカンプン
私でさえ分らなかったのですから、他の人は直ぐにわから
ないと思うんですよね・・・

ポケットや、座布団もあるしね。

投稿: 中ざくら | 2009年1月28日 (水) 00時08分

・中ざくらさん
○羊やさんのは「ウエスト何㎝までの人だけ」とでも書いてもらわないとデブは困りますよ。
両脇に接いだところは見えちゃうし紐も結べないんだもの!
お太鼓を分解したら簡単に締められます。

投稿: キナコ | 2009年1月28日 (水) 13時18分

定年退職後は、お茶会に和服でと思っておりましたら、すっかり体型もくずれ、手も後ろへ回らず、帯を二部式にしたいと思い、こちらに辿りつきました。ポイント柄の帯の場合どのようにしていらっしゃいますか?手と模様の関係が今一分からず、3分割して胴の反対側に付け直すのかな?と鈍くなった頭で考えております。
ベロには脱帽です!私も作ろうと思います。プラスチックの板の寸法等お教えいただければ、幸甚です。

投稿: matsuh | 2010年11月22日 (月) 18時27分

・matsuhさん
覗いてくださってありがとうございます♪
そうでしたね、ポイント柄の場合どうするかを「宿題ね」と言いながら忘れておりましたわ m(__)m
PC音痴の私ですが何とか考えますね (^^ゞ

ベロのプラスチック板のサイズなど適当です。
不要のプラスチックの箱があったので12㎝×5㎝ほどに切っただけです。
帯の間に差し込めて帯が安定すれば良いので「適当」でOKです。

着物生活楽しみましょうね (^o^)丿

投稿: キナコ | 2010年12月12日 (日) 13時27分

初めまして。

すばらしいですね。
私は「秘密兵器のベロ」にプラスチックの櫛を使ってみようと思います。無事に着付けができましたら、ご報告いたしますね。

(悩んで悩んでここにたどり着きました!)

投稿: 大坪明子 | 2014年1月 5日 (日) 06時24分

・大坪明子さんへ
私のこんな頁でもお役に立てば嬉しいです。
昔の人は日常着にしてたんですから難しく考える事ないって開き直ったら、呉服屋さんや着物雑誌に載っている“着物ルール”に囚われることはないと気が楽になりました。
ベロも特にサイズなんかありません。手近なもので適当に使いやすいサイズにすれば良いんですよ。
報告 楽しみにしてますね。

投稿: キナコ | 2014年1月 6日 (月) 21時32分

着物の凄いベテランさんですね。感動しました。
余程着慣れている方だと思います。おしゃれですね。

私も、是非自分で二部式を作りたかったのですが、できないままでおります。今つくろうとしている帯は、おたいこの結構近くに前の柄が来ていて、切っちゃうと前に柄が来ないな、これはちょっと無理かな、なかなか素人には難しいです。うらやましいです。

あと、理解力が無くてすみません、あんこ、なる大きなのが帯枕の下にどんと外側に出る、ということでしょうか、帯揚げで帯枕と一緒にくるむにもサイズ的に大きすぎるし、目立つんじゃないのかな??と思うのですが、確かにふくらみがあるのは良い事ですね。
有難うございました。

投稿: ローズ | 2015年3月18日 (水) 22時44分

・ローズさんへ
私のこんなブログを見てくれてありがとう♪
あんこ・・・帯を巻いた外側にどんと出ます... 出します。
帯揚げでくるんだ帯枕はその上に乗せます(重ねて乗せるのではな) そうするとあんこが、帯枕がずり落ちないようストッパーになりますし、お太鼓部分のボリュームアップにもなります。
普通に手結びだとお太鼓の下で結ばれたり、ねじられているので厚みがあってお太鼓にボリュームがでます。でも二部式の場合は厚みが無いので貧弱なペタンコのお太鼓になってしまうのを防ぎます(^^)v
言葉での説明は難しい(-_-;) 分かりますか?

投稿: キナコ | 2015年3月21日 (土) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のこねこね | トップページ | 本日はワンコパン »