« 1日目 | トップページ | 2日目② どこまで行けるか »

2008年12月 8日 (月)

2日目① 事故発生

081206060朝6時半 朝霧チェック...なんと!期待してなかったのに朝霧が出来ているではないか。

スッピンのまま朝霧展望ポイントの狭霧台へ行く。もちろん街の中は濃霧でライトをつけなくては走れません。

.

.

街を抜け山を登り始めるとだんだん霧は晴れ、くっきりと由布岳が姿を現し眼下には「由布院の朝霧雲海」が♪

.081206053 081206055

.

.

.

.

.

.

081206057 .

ただの白い雲にしか見えませんが、この雲の下には由布院温泉の街があるのです。

.

.081206063

.

編みニャンコをモデルにあっちを写したりこっちを撮ったりしている間も霧は動きます。

.081206064

.

網ニャンコ達を手摺に乗せてこの絶景を眺めてる姿を撮ろうと...

キャー 水色ニャンコが風にあおられ転落事故!

幸いにも手摺より2mほど下の枯れ草にひっ掛かってるが、とてもじゃないが手は届かず取りに下りられるような場所じゃない。

シャッターを押してあげた若いお兄さんに「取ってもらえる?」と言ってみたが傘を持ってきてくれただけで彼も自分の身体が大事なのね...当たり前か。

0812062 傘なんかでは到底無理、下手にいじって体の向きを変えたりしたら急斜面を一気に滑落し永久の別れです。

ここは何とか引っ掛けるものを探さないと...目に入ったのは売店の幟旗の竿。ガードレールに固定された10本の内1本がゆるいのを発見。 隙間を大きくして抜けた!→竿確保♪

N女史が手摺に灰皿として空き缶を針金でぶら下げているのに目をつけ外す...しかし強力に捻られた針金は10㎝ほどでプッツン! この10cmの針金を竿に一巻きすると3、4㎝余る。これを利用せねば...だが私の華奢な手で巻いた針金はゆるみがあり竿から抜ける危険性がある...。

081206 失敗は許されない!針金と竿とのわずかな隙間を埋めるように枯れ枝を突っ込み固定→編みニャンコ救出作業用具準備完了!

出っ張った針金をU字に丸め、腕か足を引っ掛ける作戦でやってみた...足が引っかかったがコロンと体の向きを変えて外れ、さらに危険な状態に。

もう失敗は出来ない!今度は腕を引っ掛けゆっくり持ち上げるようにした...持ち上がったよー! その状態で揺らさず静かに手摺の所へ引き上げる・・・救出大成功!

もう半分諦めていたので手元に戻って来たときはおもわずゴメンネとほほ摺りしちゃいましたよ。(反省:置き場所には気をつけます)

あ、無断借用した竿はちゃんと戻しましたよ 助かりました。

|

« 1日目 | トップページ | 2日目② どこまで行けるか »

コメント

なにやってんだ・・・。

投稿: キナコの子 | 2008年12月 9日 (火) 01時48分

・キナコの子さん

...はい こんな事やってました。

投稿: キナコ | 2008年12月10日 (水) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日目 | トップページ | 2日目② どこまで行けるか »