« 2日目③ 宿と食事と風呂 | トップページ | 4日目 最終日 »

2008年12月10日 (水)

3日目 行ってきた!だけ

081206176_2 天気予報どおり雨です...

今日は欲張らず天気の状態を見ながら夕方までに福岡に着けば良いんです。

.

.

.

.081206168081206172

←朝食

.

モーニングコーヒーは

ここで→

.

081206193_2 朝食が済むと雨は上がり空には青空も覗いている♪チェックアウトしてから宿の周囲を散策し、温泉街を歩く事にする。

.081206197_2

.

.081206201

車は街中の観光協会(?)の駐車場に置き歩き始めると目に入ったのが赤い傘、小豆の煮える匂いがする甘味どころ→→→抹茶と白玉のセットをいただきました♪

.081206204

.

斜向いに蜂蜜屋...蜂蜜ドリンクの試飲に引き込まれ蜂の巣蜂蜜(熊本の養蜂業者の直営店・国産品)を見つけてしまった→土産は買わないけど自分用にこの“高級蜂蜜”を買う。

さらに行くと醤油の焦げる匂いにまたまた引き込まれ煎餅屋へ→串刺しの濡れ煎餅を腹に収めてしまった...。

0812062172、300メートル歩いただけでこんなに食べててはいけないわ!福岡に向かうことにする。時刻は12時半。走り出すと雨...なんてついているんでしょう。走りながら福岡に行く前に雨が止んでいたら吉野ヶ里遺跡を見て見ようと目的地追加。途中で水の駅(道の駅じゃないの)の物産館に寄ってトイレ休憩&試食をつまんで昼飯抜き。

.081206209

.

15時半、吉野ヶ里遺跡に到着 雨も上がっている...ついてます。

.081206211

.

遺跡には来たが、歴史には関心を持っていない我等は「吉野ヶ里遺跡に来ました」の証拠写真を撮ることが目的なので、受付で閉館時間が迫っている事を心配されたが「すぐ帰るからいいんでーす」

081206212_2遺跡内の移動の電気バスに乗って終点まで行くとバスは始点に戻り、30分後にまた来ると言うのを「写真撮ったらすぐ帰るから」と言う我等に呆れながらも待っててもらえることに。(客は我等二人だけだものね)

資料館はあるけど、そこに寄って勉強してる時間はない!

081206214復元された建物の向こうには、空の雲の切れ間から光の筋「光芒」が現われなんだか神々しい気分。

待っててもらったバスに乗って慌しく遺跡を出る...本当に「行ってきました」の証拠画像を撮るだけでした。

.

再び高速に乗り福岡に向かうが、時折りの雨と夕刻のせいか大宰府を過ぎる頃から渋滞...夕闇は迫ってくるし、そんな中で高速の路線変更が何箇所かあって大丈夫かなぁと不安なまま走る...ナビよ頼むぞ!それなのに「目的地周辺です」と案内止めちゃったナビ...。

081206233しかし、先月仕事で現地を歩いたおかげで地下鉄出口に見覚えが!良かったねぇ♪予定より遅くなったが、食事時間には間に合いここで昼飯を抜いた腹に美味しく上品なイタリアンを食す。

.081206221

.

蝋燭の光が器のガラスを通して美しい光を映すテーブルに運ばれるお料理はどれも美味しい♪(量はもっと欲しい!)

.

.081206222 081206223 081206226

.081206228081206229_3 081206230

081206231美味しく食べて、楽しくおしゃべりして、またシンデレラ婆となってホテルに戻る。明日のお天気は雨で大変な冷え込みらしい。

今まで天気に恵まれた旅をしている我等なのでちょっぴり期待をして眠る。

|

« 2日目③ 宿と食事と風呂 | トップページ | 4日目 最終日 »

コメント

楽しい九州旅行の後、直ぐにこの忙しさ!
私とあまり変わらないお歳のキナコさんのタフさに乾杯!です。
私も頑張らなくっちゃ.. でも頑張るのはキライなのですよね~(笑)

投稿: むかし桜 | 2008年12月14日 (日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日目③ 宿と食事と風呂 | トップページ | 4日目 最終日 »