« 昨日の着物は | トップページ | 出来上がりました♪ »

2008年11月 5日 (水)

いちじくのコンポート

081103047 毎年秋になると、Kさんが庭の無花果で作った「いちじくのシロップ煮」が食べられたのだけど、娘の家を建てるのにその木が邪魔になったのか...食べられなくなりました。               日本イチジク?→

生の無花果も好きだけど、このシロップ煮(←コンポートなんてお洒落な名前だったのね)も好き♪ で、店に無花果が並ぶようになったので「作り方?簡単よ~」と言ってたので自分で作ってみることに!

↓湯剥きが簡単だけど剥き方が少々汚くても煮れば分からな~い

081103050 レシピ検索をするとある!ある♪ 

でも材料も作り方も複雑なのはダメ(=苦手・億劫・面倒)、シンプルなお砂糖とワインだけで作ることにする。

←赤いのは皮を剥いてないものです

只ね、どのレシピにも触れられていないのだけど、無花果の品種についてさんは「西洋イチジクより日本イチジクよ」と言っていたのだけどどうなんだろう?

でも、普通店頭に売られている(←どのラベルにも品種が書いてないけど西洋イチジク?)のを買って皆さん作られているレシピでしょうから気にすること無いか...と思ってたら小粒でいわゆるイチジク浣腸型でなく丸っこいイチジクが売られていた。

081103053 店の人に尋ねても「さあ~?西洋とか日本とかあるんですか?」と心もとないが、売られている主流の形(←きっと西洋)より少数派なので「これがきっと日本イチジク!」と勝手に思って購入。

←右手前は皮付き、左上は剥いたもの

材料を決めるまでが長々の説明でしたが、作り方?かんた~ん♪ところが、色々なレシピには皮を剥くのと剥かないで作るのとがある...さんは剥かないで作っていたが、もしかすると西洋に比べて日本のは皮が薄いのかなぁ?等と思う...って悩む(?)より両方作ってみればオッケー

試作手順(まだレシピとはいえない)

①約1kg.のイチジクを洗ったら半分は皮を剥き半分はそのままで鍋に並べる(検証)

②保存しないですぐ食べるから200gの砂糖と50ccのワインとかぶるくらいの水

③着火→沸騰したら弱火 灰汁を取り(私はアク取りシートを乗せるだけ)ながら15分煮たら完成!

081103066 ...なんだけど、ここで1個試食・・・甘みが足りないような感じ&酸味も欲しい...砂糖50g追加、クエン酸小匙2投入を決断!再び着火10分→ほったらかし→冷蔵庫で一晩寝かせる(その方が味が染み込むのでは?)

←クエン酸を入れたらこれより赤みが強くなった

で、まだその結果は出ていませんが、今晩の集まりにバニラアイスを添え、ミントの葉でも飾ってだしてみまーす♪ お世辞を言わない判定員達の情け容赦ない厳しい評定を待ちましょう。

.

大絶賛の評価をいただきました♪...でも、画像はありません。

皮付きでも美味しく食べられましたが、皮を剥いた方のがツル~ッとした舌触り♪ たっぷりの煮汁はゼラチンで柔らかめのゼリーにしてよく冷えたイチジクの下に崩して敷いたのも美味♪バニラアイスよりも合います。 イチジクには4つか6つに包丁を入れてた方のが食べ易いわね。という事で、再度作ってレシピを完成(と言うほどか?)します。

|

« 昨日の着物は | トップページ | 出来上がりました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の着物は | トップページ | 出来上がりました♪ »