« 今週のお稽古Aはこれ | トップページ | 割引生活 »

2008年11月14日 (金)

お稽古を選ぶ着物

宿題提出したら余裕余裕~♪ 今日のお稽古Cへはこれで♪

お稽古Cも和文化なので着物がぴったりだけど、場所が場所なので(?)まだ2回しか行ったことがない。元踊りの師匠だったというオバアサンは時々正統派着物で、もう一人大学時代落ち研にいたという元気なオネエサンはジーンズに短い羽織を羽織って着たりして楽しんでるが、他の人はほとんど気楽な格好で、私もいつもはユニクロか無印良品。

081113035081113029着物は十日町き○だやの絹唐棧 は大島織り

お稽古Cにこれ着て行ったのだが、お稽古Cには余りにも似合っており(?)、返って衣裳の着物と腕前とのギャップが強調されるようで笑ってしまった。(←笑われる前に笑ってしまおう)

私のお道具は、他の皆さんのようにハードケースではなく布袋に入れ紐でぐるぐると巻いて持ち運んでいるので、今日の姿は...まるで水戸黄門のお銀さん(旅姿じゃないけどね)だもの。

.081113023

.

は母の箪笥にあった未仕立ての古い巻き物を名古屋に仕立てた。 その昔(昭和2、30年代?)結構流行した物のようで母や叔母だけでなく街中でもよく目にしたものだ。 「大島織り」というのね。

.

.081113024

←分かりますか?上の方は巻き物の外側だったために色褪せが...内側だった下の方とは色調が違ってます。でも気にしませーん♪

これも仕立てて何年かの古漬けで今回初めての着用です。

.

081113027 081113025《帯周り》

画像が暗く、帯締めが目立たないけど実物の方のが色目も明るい。

.

.081113037

.

.

この着物はなんという仕立て方なのでしょう?胴裏&八掛けを使うのではなく、総裏とか通し裏と言うのではなかったでしょうか?

前にも書いたかもしれないが、これ新潟物産展に出店してるのを見て気に入ったけど買わずじまいで会期終了。買えば良かったと悔やんだが、新潟のどこの店の商品かも知らず諦めかけた時PCで発見♪ き○だやのHPをたまたま覗いてたらこの着物が目に飛び込んできたのだ!

これも何かのご縁(?) 早速十日町に駆けつけて購入♪ その後も数度訪ねて、ついでに帯も♪ おまけに羽織も♪ ...←もうそんなこと出来ません。

.081113039 081113042

却下した帯候補→

採用したのも却下したのも、どちらも楽しく遊ぶには良い組み合わせだと思うんですけどね。

でも、これらの組み合わせでお稽古Aのお茶室には...入りにくいでしょう?

自由な洋服の人が多く、柔らかものでなくては!などということもありませんが着物だからこそ避けました。着物、着物&帯は着る場所を選びます。洋服だってTPOがあるんだから同じよね。

着物なら何でもオッケー!とはいかない組み合わせもあるもんです←マイルールです

|

« 今週のお稽古Aはこれ | トップページ | 割引生活 »

コメント

三味線持ってる姿想像します。かっこいい!
大島織知りませんでした、大島の着物とは関係ないんですか?
それと豹柄?珍しい帯ですね、いつか見せてください。

投稿: botanikaru | 2008年11月14日 (金) 21時56分

>総裏とか通し裏

裏の付け方は、男物の仕立てでは?

袖裏も黒いんですか?

投稿: 中ざくら | 2008年11月15日 (土) 00時37分

私にも、とても好みの装い!で、素敵!素敵!と拝見しました。
「大島織り」って、私も???です。
大島紬とは関係ないのかしら? 大島風かな?

お仕立ても???で、着物は次々に知らないことが出てきます。
脳の老化防止になりそうです。(笑)

投稿: むかし桜 | 2008年11月15日 (土) 01時11分

・botanikaruさん

豹柄のは私の初めての自作二分式帯♪←15年前くらいの
その頃着物で出掛けるのが楽しくてあれも欲しいこれも欲しいと物欲の塊(←高額商品は対象外)
でも、締めてみたかったアニマル柄(好きなんですぅ~)のはどこにもなく
洋服生地を見つけたので無謀にも「作る!」と思ってしまったの。
もちろん仕立て方も何も知らないし、
この生地延びるんで普通の帯芯ではどうしようもなく
一番硬い洋裁用の接着芯を貼り付け
ミシンでガーッとお太鼓と胴の長方形を作りました。
それで帯=生地、帯芯、仕立て方も自由でオッケーと思いました。

・中ざくらさん
ハイ、袖の裏も全部真っ黒で裏返したらリバーシブル?と思ってしまいそうです。
その真っ黒けが気に入ってたのに仕立て方をきちんと聞いておきませんでした...。
「物産展にあった裏全部が真っ黒けのあの着物が良い」と言っただけで通じちゃったから。
そこには何回も通い機織もしてたのにね。

・むかし桜さん

次々に知らない事が出てくると...「あっそー」とスルーしてしまう私は老化に拍車をかけているわね。
大島織り...大島紬...関係あるのかしらね?
「大島」の織り方や知名度にあやかり“○○大島”というネーミングもあるからねぇ。
老化防止に調べてみましょう!

投稿: キナコ | 2008年11月15日 (土) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のお稽古Aはこれ | トップページ | 割引生活 »