« リリ面会 | トップページ | 祭りの準備 »

2008年7月 1日 (火)

ここは中国?

080630002 日曜日の夜、劉さんの小さなお店で晩飯会をすることした我等「中国事情研究会」総勢7名はギューギューに座って料理を待つ♪

劉さんは吉林省出身、我等の先生は北京出身で、広~い中国では両者の食文化も違うようだけどお二人の共通事項は「中国人」 滞在22年18年で日本語には不自由しないけれど心ゆくまでお国の言葉でお喋りしてください。

080630006 お二人のネイティヴ中国語会話を聞きながら味わう中国東北部の家庭料理は、実際に中国の食堂にいる気分も味あわせてくれます。

お料理は濃い目の味で塩気も強いのが多いが「白いご飯持ってきて」と言いたくなるほどご飯に合うおかず。

料理の見映え?...それはこの店内の雰囲気にぴったりのドーンと器山盛り!小洒落た器や盛り付けなんて期待してはいけません。  料理は3000円の予算で出て来る出て来る合計13品!

080630007中でも春餅が美味い♪ 今回は北京ダックとはいかなかったが自家製甜麺醤を塗って細い鶏の揚げ煮と白髪ネギ、キウリやカイワレ等の葉物と一緒に食す。

←もっちりした皮で、これに甜麺醤を塗っただけでも美味い♪ 

餃子や春巻き、小ロンポウ等は1種ずつ1個だけにしてあとは取り皿に少しずつ...とはいえ食い過ぎ!満腹!

帰宅してからも、翌日も、体重計に乗る度、今までの努力(?あんまりしてないけど...)が水泡に帰す表示に「あんなに食わなければ...」と思うのだが、まあいいや 美味かったんだから 明日から今日からまたダイエットです!(それでも今までよりも量が少なくても満腹になってしまうのは胃袋が小さくなったの?歳のせい?)

|

« リリ面会 | トップページ | 祭りの準備 »

コメント

あ、たぶんこれ!
ベトナムで、メコン川クルーズの昼食で出てきた、
ちょっと甘いモチモチの皮って、これじゃありませんか?
ベトナムで食べた唯一のうまいものでした。

投稿: mamida | 2008年7月 1日 (火) 21時45分

・mamidaさん
ちょっと違うなぁ
私が食べた甘い「風船餅」はつき立ての生のお餅を揚げてまん丸に膨らませたものです。
メコン川クルーズで上陸した島(公園)の中でも作りながら売ってたんだけどなぁ。

投稿: キナコ | 2008年7月 2日 (水) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リリ面会 | トップページ | 祭りの準備 »