« 変化ないようだけど | トップページ | 蕎麦の食べ比べ »

2008年6月14日 (土)

七変化

080613018 花の咲きはじめから段々色が変わる紫陽花の別名を「七変化」と言うそうだけど、一つの花の色の変化より園芸家の手で作られた種類の多さ!いろいろな花の姿が楽しめます。

←13日の様子です。

6日のと比べて花の色づき具合の変化がわかりますでしょ。

080613052 20年以上前にはしょっちゅうここに連れて来てた(←仕事の関係で)けど、このような花の庭になったのは知らなかった娘と同じく 初訪問のワンコ2匹を連れてお散歩に来ました。

花の撮影が目的の娘は放っといてベンチでワンコ達と休んでいると色々と話しかけてくる人が多いんですね。

.080613026

.

ワンコがいると話しかけやすいのでしょうけれど「まあ おデブ!家のワンコみたい」とカチンと来るより笑ってしまうようなのもありましたが、一番長く話しかけ隣に座ってお弁当まで広げ始めたのは85歳のお爺ちゃん。

080613038 横浜から一人で花の写真を撮りに来たと言い、立派な三脚と一眼デジカメ持ってたけれど、手は震えているし歩き方もヨボヨボ...

大丈夫かいな?と心配になったけど、もっと心配なのは話していても話が繋がらずにあっちへこっちへ、耳が遠いせいばかりではなさそうだ。

.080613039

このお爺さんだって若い時は溌剌と行動し、85歳の今だってこのように写真撮りに一人で行動しているくらいだからきっと仕事でもバリバリ積極的にやり成功納めた人かも...と想像めぐらし、人間も紫陽花と同じような七変化ではないかと思い至る。

我が身に置き換えれば...はてさて何色か?

疾うに盛りは過ぎて枯れるのを待つ赤茶色?

|

« 変化ないようだけど | トップページ | 蕎麦の食べ比べ »

コメント

まだ赤茶色ではありませんよ、
アジサイはだんだん花色が濃くなってキレイでしょう
私たちはそれです!
着物は若い人より中年の方が似合うと思う
品と落ち着き
まだまだ枯れてませ~ん。

投稿: botanikaru | 2008年6月14日 (土) 22時56分

・botanikaruさん
昔の新聞記事では、女の50歳以上は「老女」として扱われてたのよね...ガックリしますが、認めちゃいかん。
抵抗の烽火を上げよう!
でもね、「品」も「落ち着き」も不足の私はどーしましょ。

投稿: キナコ | 2008年6月15日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化ないようだけど | トップページ | 蕎麦の食べ比べ »