« 日々だらだらと... | トップページ | 昨日はこれで »

2008年5月28日 (水)

洗われてきました

080527025 緑濃いここで身も心もすっかり洗われてきました(洗われたはずです...多分

去年は都合がつかず参加できなかった2年ぶりの茶会です。

一昨年は朝まで雨だったので衣装選びに悩んだが、今年も良い天気過ぎて悩む。

良過ぎて暑い!まだ袷シーズンだけど単でも良いだろう...帯は?涼しげに見えるのを締めて出発。

山の麓の山門から2000メートル昇る、両側の林はだんだん鬱蒼とした森となり空気も変わり、それだけで何やら洗われた気分。

080527023ここの恒例行事で、本堂で法話(堅苦しくない♪)を聞いたり、部屋を替わって薄茶&菓子をいただいたり、座禅をしたり...

座禅の時、お茶(煎茶)がいただけるのだが、その時茶碗に串刺しのおでん(煮物←美味!)が入っており、お茶を入れていただく時に串を右手で取り「そこまでで結構」の合図にちょっと持ち上げると注ぎ入れるのをストップするのは言葉を交わさないためなのか...?

.080527070

.

質問したかったけれどグッと我慢して茶を飲み座禅。

その後、部屋を移動して写経...この時の体勢が大変腰に悪い前かがみ(篤姫のように手を離してサラサラ書けず)となってしまうので一に健康二に健康三四が無くて五に健康と一家一族(TORA含む)の健康安泰を祈願する。

.

.080527013

河部売水

.

深窓閑居夜雨聲

.

.

.080527027

昼食(ちゅうじき)までに時間があったため居合わせたお方と境内散策♪ たっぷりフィトンチッドを浴びる

.

.080527033

.

.

.

.

080527037精進料理の昼食 このように向かい合わせた列が3列総勢150人ほど!

ご飯は味噌漬け(?)を刻んだものが混ぜてあり、これだけで食べられちゃう♪ お椀はお豆腐の入ってないけんちん汁、がんもどきの煮物...どれも美味! 驚いたのはグレープフルーツ2切れとオレンジソースをかけた豆乳プリンデザート付き♪←そのプリンがまた格別に美味い!

何と!典座(てんぞ:シェフ僧ね)は元パティシエだったと聞いて納得。

.080527043

.

腹が一杯になったらこの大広間を見物

←先ず向かったのがこの大きなお床

.080527041_2

←どのくらい大きいかというと...このくらい

後の花瓶が高さ1メートルほどもありまるで木が活けてあるみたいで沢山の大きな百合も芍薬も小さく見えます。

.

無一物中無尽蔵

.

最後は大茶碗での薄茶&菓子↓

.080527044 

いくら飲み口は清めるとは言ってもねぇ...苦手です

自分の力加減で茶碗を傾けられないのでこぼさない様に「飲む」のではなく「すする」(こういう時どうするんでしょ?)

.080527054

.

.

.

.

.

.

080527068_2 久し振りに着物を着ました♪

同じく着物のUさんの画像がないけれど彼女も単(真綿紬に紅型染めの帯)で「もう単で良いよね」と薄茶席で二人で納得してると、目の前に絽チリの訪問着のオネエサン!「いくら何でも絽じゃないよねぇ」とオバサン達は顔を見合わせたのでした。

袷あり、単あり、絽まであった茶席でしたが清々しく凛とした空気の中で身も心も洗われた一日でした。

ん? 洗いだけでは落ちないから染み抜きに出せってぇ?

|

« 日々だらだらと... | トップページ | 昨日はこれで »

コメント

お茶会は、きるもの困りますねえ。先日やっちまいました・・・・
仕切る先生の考え一つですが・・・自分の身内でないと情報は入りませんもん・・・
でっかいでっかい・・・ですね!!

投稿: しんのすけ | 2008年5月28日 (水) 16時50分

非日常、心が洗れますね
お寺でのお茶会いいですね~、着物率少ないのが残念
普段着られない物を着るチャンスなのに
グレーの着物、江戸小紋ですか?しっとりと上品ですてきです。
アップ楽しみにしています。
TORA君いかがですか?

投稿: botanikaru | 2008年5月28日 (水) 17時40分

洗われたのはTORAちゃんでなくておかあしゃんの方でしたー笑。

この間京都へ行ったんですが、同行の方はお茶をされる方。
車中で私の知らないお話を伺いました。
お茶って深いんですねぇ。

投稿: ROCO♪ | 2008年5月28日 (水) 20時50分

素晴らしいお茶会ですね。
お茶会って行った事が殆んど無いのですが、こんなに
大々的なお茶会も有るんですね。

でも洋服の方が殆んどで、半袖の方も居られるのに、
どうして着物だけが厳しいのでしょうね。

着たいもの着ちゃ駄目なのですね・・・お客でも

投稿: 中ざくら | 2008年5月28日 (水) 21時41分

・しんのすけさん
「仕切る先生の考え一つ」で紬OKになったりNOになったり...いろいろありますね。
でっかい茶碗で回し飲むお茶は奈良のお寺を模倣しているようだけど「一つの同じ味を共に味わう」のも、回し飲みってのは時代に合わないですよね。

・botanikaruさん
こんなお寺でやるのもいいもんですね。
広い座敷も廊下も綺麗に掃除されている(それも修行なんですね)ので足袋が汚れてない!

・ROCO♪さん
奥の深い「お茶」を習っているからって誰でもその奥深いのを知っているとは限りません...私はお茶とお菓子を楽しんでるだけです。
何しろ美味しい主菓子はプロも逃げ出す師匠手作り♪

・中ざくらさん
本当ですよねぇ、暑いんだから薄着になりたいのは当然だし、寒けりゃ温かい格好したいのに、何故着物は約束に縛られるんでしょ?
お茶の世界は上下関係があるだけに、うるさい人が多い所だと下っ端の私は思います。

投稿: キナコ | 2008年5月28日 (水) 23時22分

はじめまして!中ざくらさんのブログのリンクを辿って、時々こっそり拝見してましたが・・・、私も先日、清水さんの成就院で大茶碗のお茶頂いてきました。お濃茶で、おいしかったのですが、お菓子がチマキだった為、食べるのが面倒で食べずにお濃茶を飲んだら胃が・・・(汗)でも、お庭もすごくキレイでしたし、お茶を運んでくれる方達が、みんな男性で中には若い可愛い子も居て(少し嬉しい)、ザックバランな会でした。(って、どんなんや?) 暑いせいか関係者以外は、洋服の方多かったです。たまには、お茶会もいいですよね~

投稿: いぬぴよ | 2008年6月 1日 (日) 11時23分

・いぬぴよさん
はじめまして~♪なのですが、お名前は前から伺っていました。
大茶碗(←濃茶ではなく薄茶でした)も、薄茶席でも若いお坊さん(雲水?)が運んでくるんですが、頭はボウズでも今どきの若い子風のイケメンが何人かいたのです。
イケメンの坊主というのも艶めかしいものでした♪
お客は女性が大半でしたが着物姿は私を含め2名だけでした...。

投稿: キナコ | 2008年6月 2日 (月) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々だらだらと... | トップページ | 昨日はこれで »