« お茶にしましょ | トップページ | GWの正しい過ごし方 »

2008年5月 3日 (土)

対丈の着物にお直し...

一昨日対丈の着物に仕立て直したこと書きましたが、それも失敗の一つです。

何が失敗かって?洗い張りして裄等も自分サイズに直すことは良いのだけど...

対丈の着物にわざわざする必要などなかった!のです。

対丈にしてしまったため 私と同じ身長の人しか着られなくなりました...。

「胴接ぎ」というものを知らなかったその時は、短い着物→道行羽織対丈の着物しか考えられなかった。(その時の呉服屋も)

今なら、胴接ぎせずにどうするか...着方で対丈にする!

お端折りが十分に作れないような短い着物なら、帯の下にそのお端折りを隠して対丈のように着ることができます♪

それなら私より小さくても少々大きくても身長に対応して着ることが出来るのに、私の着方で私の身長に合わせて裾線を決めたこの着物は他のサイズには対応できません。

080503014 失敗は一昨日の大島だけではないのです...対丈の着易さが気に入ってもう一枚 母の箪笥からくすねた紬のこれも着丈は出せるくらいあったのにわざわざ対丈に短くしてしまった。

.080503005 080503007

.

.

.

洗い張りして仕立て直すのに掛かる費用は同じなのに、私以外に使えない着物にしてしまったのです。

.

.

.

お直ししても身丈が出せない着物だけど胴接ぎの費用は掛けたくない...対丈の着物にでもしようかしら?と思っている あなた

悪いことは言いません わざわざ対丈に切る必要はありません。

着方で「対丈」にすることが出来、身長差のある娘さんやオヨメさんやお友達に譲って着てもらうことが出来るのです。

え?譲る気などサラサラ無い?ましてや○○になど捨てる方がまし?...それならご自分サイズの対丈が良いですね。

.

※対丈着物の弱点・・・腰紐1本なので裾が広がりやすい、お尻周りがダボッとなりやすい、お端折りがないのでお腹ポッコリ(←私の場合)

※対丈着物の着方・・・男性のように腰で着るには細帯で、半幅でもなるべく低めに締める 胸高に締めたら=バカボン 着流しなのだから衣紋は抜かない方が合う。 

|

« お茶にしましょ | トップページ | GWの正しい過ごし方 »

コメント

対丈の着物は着た事がないのです。
お端折りっていうものの存在理由が分かりました。
お端折りって結構やっかいじゃないですか。
教えて頂いてまた一つ賢くなったわぁ~~。

投稿: ROCO♪ | 2008年5月 4日 (日) 10時11分

私は対丈の着物イコール旅館の浴衣なので、着物では着た事が有りません。

以前に、母の有松絞りの浴衣がおはしょりすると、腰紐が見えるほどしか出来なくて、子供の着物の様に、縫い揚げをして着た事が有りますが、右腰が落ち着かないので、糸で留めました。

身丈が足りなかった着物を対丈の着物にするなんて、思いもしませんでしたので、悉皆やさんが、「胴接ぎしましょう」と言って下さって、それからずーっとそうしています♪

失敗は一度だけです・・・○さんの所

何時になるか分からないけど、胴接ぎまとめて見ますね。
何枚有るかしら??

投稿: 中ざくら | 2008年5月 4日 (日) 12時55分

・ROCO♪さん

お端折りは身丈の調整だけでなくポッコリお腹を隠し裾が広がらないようしっかり留めてくれる優れた役割があります!
お端折りが綺麗に出来ない...と悩むことはありますが、
帯の下に隠してしまうのなら身丈調節に腰紐を2箇所で結ぶ♪と考えると気楽です。

・中ざくらさん

対丈の着物=旅館の浴衣、寝巻き、水前寺清子で~す。
私は中ざくらさんと逆で最初に相談した所で「胴接ぎ」の知識がない(!)呉服屋で「対丈にしましょう」と言われたため
ずっと後になってから「胴接ぎ」を知ったのです。
ま、胴接ぎでも失敗重ねてますけどね...。

投稿: キナコ | 2008年5月 4日 (日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶にしましょ | トップページ | GWの正しい過ごし方 »