« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

昨日はこれで

紬の訪問着です0803230003 0803230006

仕付けがついたまま数年...初めて着ました。

他にも紬の訪問着があるけど「紬で訪問着ってどーよ」と言いたい。

「格云々ではなく、お洒落で楽しんでください」なんて言われその気になってしまった。

でもね、着用シーンがなかなか無いのですよ。

「小紋や紬で気楽にどうぞ」という気軽な場に「訪問着」では周りが「どうしたの?」と引いてしまう。

また「訪問着」が相応しい場ではやはり柔らか物の訪問着ですよね、第一紬では写真撮った時に柔らか物に比べ皺々ごわごわに写っちゃう。

ま、これなど柄に色が使われておらず無地感覚で着れるかな?と思ったけどやっぱりねえ...という事で紬の訪問着は扱いが難しい(分からない)。

.080131005_2 080131007_2 080131006_2

.

.

.

.

.

.

.08032300070803230008

私には珍しい道行姿→

だって一応訪問着なのだから羽織じゃちょっとねぇ、それで15年ほど前に仕立て1回着ただけの道行きを引っ張り出しました。

羽織ってみて...あと10㎝長くしておけばよかったー!

これでも仕立てた時はそれまでの短い道行より10㎝長くし、長~くしたつもりだったんですけどねぇ

羽織と道行きの丈には時代(流行)がもろに現れるから、あの短くて使い物にならない&お直しするほどの物じゃないのはどうしましょう...。

袖を取って「袖なし羽織」(=チャンチャンコ)が第一候補です。

| | コメント (6)

2008年3月30日 (日)

これも同窓会

0803230010 裏方の仕事も手伝うことになったのでちょいと早めに行ってお茶&昼食

.0803230011

.

.

.

懐かしい教室で、これまた懐かしいスタバのグランデのラテを飲む♪

通学途中、駅のスタバで買って飲み物持参が常でしたが、当時のアルバイトの女の子がまだいるのは何故か嬉しい。

0803230014 裏方を手伝う面々が揃い始めると中に何人も知った顔が...もうこの教室で同窓会が始まってしまいそう。

ステージで使う機器を台車に積んで会場のホテルへガラガラと運ぶ。

何しろ総監督が本物の舞台監督やイベント屋さんやってた方だからか、小さな集まりなのにこれだけ大掛かりな装置や緻密な台本つくり!で驚く。

0803230028 .

.

.

.0803230034

.

共に机を並べてた懐かしい顔、共に冷や汗脂汗を流して苦しんだ顔々、私達をしごいた懐かしい先生...楽しい時間でした。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

今日も一日...

0803229001 前の日記に書いたように昼から出掛けるので、留守番をさせるTORAのお散歩を済ませておかなくっちゃといつものマイグラウンドへ。

.

.

.

ところが...

ん?

.0803229003

お お母しゃん

あ あれはなんですか

.

春休みシーズンだったんですね、向こうのグランドには小学生チームや中学生チームのガキ供が溢れてました。

.

.0803229005

.

.

...いなくなりました。

.

.0803229007

.

.

.

そんなわけで散歩は早々に切り上げ、ご近所の桜の状況などを調査しながら帰宅。

桜はほぼ満開と言えるが、あと一息のも多いから日・月曜日辺りが最高でしょうね。

.

.

0803229014 その後バスで駅に向かうが途中で動かない!いつもなら15分もかからないのに50分間ですよー!

桜祭りの人出でと車で駅前は大混雑!やはり隠居が動くのは平日でなければいけませんなぁ。

目的の電車には到底間に合わず遅刻...明日の準備と打合せを済ますとお茶も飲まずに帰りの電車に飛び乗りとんぼ返りの横浜行きでした。

明日も昼前から夜まで行っているが「横浜」を味わうこともないだろうな。   

| | コメント (2)

落ち椿を楽しむ

我が家の大庭園(←誇張あり)は今花盛り♪

.0803216001 0803216002

.

.

.

.

.

.080321003

八重の絞り椿

一つの花が直径10cm以上もあるのがびっしり花をつけると見事です。

でもこれからは毎日ボタボタ落ちる花を拾わないと庭が汚くていけません。

.0803227005

.

.

.

そんな時楽しむのが これ→

「落ち椿」も落ちたばかりは風情あるけど、すぐに茶色くなってしまうが水に浮かべると3日は楽しめます。

.

他にも椿はあるけどこのような楽しみは出来ません。

.0803216004 0803216005

.

.

.

.

.

.080321007 080311022

乙女椿↑

←黒侘び助

ゴミ袋持って毎朝せっせと拾います。

.

.

.0803227028

ナントカ桃...名前忘れた→

植えて30年近く、ちゃんと育てればもっと大きくなっているんだろうけど、芯は止められ、枝はウルサイと払われながら毎年花をつけています。

.0803227023_2 

.

.

.

.

.

.0803227033_2 

.

6、7年前に植えたムスカリも毎年花を咲かせてます(球根だったかな?)

.

.

.0803216042

生垣の根元にはいつの間にか株が増えているハナニラ(その内占領されちゃいそう)

.

雑草も増えているよーーー!

除草は腰痛を考えて作業しないといけないのです...身体が弱いから。

さて、これから横浜へ♪ 明日も横浜なんです♪...除草はその後ね。 あ、桜も満開だし...。

| | コメント (3)

2008年3月28日 (金)

昨日はこれで

  .08032270130803227015

午後から降っても良いように雨対策の着物

紬風(←ポリだけどちゃんと紬のように節のある織り)の菊唐草文様の小紋

.

英のポリは絹に負けない♪と思ってたけどお稽古には困った...裾が広がってしまう。

立っている時は良いのだが、座るとパカッと開いちゃうのだ。それでにじったりするとさらに...紬はお茶に不向きと言われるがお稽古にはOKで行ってるが、やっぱりポリ紬は避けたほうが良い。

.0803227018 0803227020_2   

クリーニングOKのウールの羽織(羽裏は絹だけど...?)

リサイクル物だけど裄を出せば着れると思って購入→お直しに出すと「こんなのにお金出してお直しするの?」と言われ自分で直したのだ!

袷なのに自分でやったのだ!上手~♪

ただしもう出来ない...師匠が体調崩してもう針を持てない。(手取り足取り面倒見てくれる人がいないと無理です)

.

.

.0803227021

羽織は黒に見えるけど霰の模様があり、気安く着れるわ♪と思ってチクチク裄直しをしたのに、着たのは初めて。

.

.                   

帯周り0803227006_20803227010_2

多分祖母のものと思われる古い帯で両端が擦れているが私好みの帯♪

黒(濃い紫?)の綸子に絞りの模様の全通袋帯、タレ部分は黒繻子?

| | コメント (2)

2008年3月27日 (木)

ほら天然物よ

0803216047 先日の証明をいたします。

この鯛焼きが養殖物なんかとは違う天然物だってことを、天然物一枚焼きです

ピチピチの熱々です

.

.

.0803216045

決して清潔とはいえない小さな作業場で午前中は瓦せんべいを焼き、午後は鯛を焼いて4、50年のお爺さん。

もっと繁盛していた時もあったようだがそれでも客は途切れず、私の後にバイクでやってきたお兄さんも「1枚ちょうだい♪」と、もしかすると子供の頃から通っているのではないかと思わせるような地元で親しまれている店だ。

夕方にはたいがい「今日の材料は終わっちまった」という名店です。

| | コメント (3)

2008年3月25日 (火)

花見パートⅡ

0803216054 先日河津桜の花見をしてきたが、今回はおかめ桜の花見です。

TORAの先導でこの段々坂を上ります。

.0803216055

.

.

.

.

おかめ桜です↓→

. 0803216058

.

河津桜より濃いピンク色ですが、とても小ぶりの桜で楚々とした風情。

この山にあるのは比較的樹齢の若い桜なのでもっと大きな木になったら感じも変わるかもしれないけれど、見下ろすとこんな様子です↓

.0803216061

どの木も今が満開の見頃♪

.

.

.

TORAの先導でさらに山道を進みます

.0803216067

あら!キタキツネ?タヌキかしら?とカメラを向ける女性。

.0803216068

.

.

.

.

.

「あのでっかい魚はなんだ!」と鯉のぼりに足を止めるTORA

.

おかめ桜に菜の花、椿の花を楽しむのどかな花見日和♪でございました。

.0803216074 0803216075

.

.

.

.

.

.

.

*おまけ*

その後、標高1000m地点へ移動するともくもくの積乱雲!見る見る高さを増し巨大な入道雲...雲の下では雷雨だったようですね。

.0803216081

.

.

.

.

.

.

.

0803216085 ※右下の物体はUFOか?くらげか?という問い合わせが殺到(?)しているので正体をご覧に入れます。

我が家の別荘(←ウソです)の庭園の照明です。

| | コメント (2)

2008年3月24日 (月)

洗車機の中で...

.080302001

この時期はここに来る頻度が高くなります。

私の生活から切り離すことの出来ない車だけど「車は走れればいいのよ」といつも汚れたまま走り回っている。

しかし黄砂が降りまくり、春の強風で砂埃に花粉までも降り積もる...そこにパラパラと少しばかりの雨が降ると...さすがの私もみっともなくて駆け込みます。

.080302003

.

自慢じゃないけど自動車運転暦40年を越すけど自分で洗ったことは何回あるかしら?という不届き者なのです。

免許取得当時は洗車機なんぞというものは電車用かバス用くらいで、ご近所の各家の庭ではご主人が洗車し舐めるようにピカピカに磨き上げているのが日曜日の光景だったのですよ。(他の地域では?)

.080302004

.

その後自家用車用の洗車機が登場し、待ってました♪と利用し始めたけど「傷だらけになるからやめなさい」とか「新車で洗ったなんて信じられない」と散々馬鹿にされたものです。

その頃は洗車だけでワックスは出来なかったのが、どんどん技術革新され今では洗い方からワックスの種類まで色んなメニューがあり迷うほど。

.080302006

でもね、困ったことが一つ...

技術革新は人減らしでもあり、ここも数年前より給油はセルフとなり洗車もオートとなりました。

お陰で「洗車も頼むわね」と声を掛けておけば給油から洗車&車内の清掃、ボンネット開けて簡単な点検もしてくれたスタンドのお兄さんがいなくなってしまいました。

だから車体は綺麗になってもワイパー液は切れるまで気付かず車内のシート等は汚れたままなのね...え?そんなの自分でやれって?

室内用の雑巾やシート洗い機は無料で使えるし掃除機も100円で使えるのだけど億劫なんですよねぇ。

それって単なるズボラなんでしょうか? ( ...きっとそうでしょう )

はい 洗車ワックス完了です!

| | コメント (4)

2008年3月23日 (日)

頭上注意

080315081 ここ2週間程、夕方になるとこの木の下を安心して歩けません。

枝に点々と見えるのはムクドリ(←多分ね)

.080315082

.

.

気に入ったポイントに集団で移動するのでその内どっか行っちゃうとは思うけど、ピーチクパーチク騒々しいのと、それまでは用心して通らないといけないのです。

木の上からの落し物に注意!です。

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

破壊王

080321021 春めいてTORAのマイグラウンドは菜の花畑です

今日も飽きずにキャッチボール♪

.

.

.

.080321020

.

TORAボールをくわえてギャロップで戻ってきます

長い耳の跳ね方が面白い♪

.

.

.

.

.

.

.080321017

.

戻ってくると 私にまた投げさせるためにボールを置きます(時に放り投げてくる)

そのボールを見て...

TORA--!

.

.

.

.

.080321011

.

.

私が放り投げた時は

新品ボールだったのにぃ!

.

.

.

.

.

.080321014

.

.

潰したボールを見せると

分かったかのような表情

.

.

.

.

.

.080321018

.

でも反省はしてません...

私が持った元ボールに

目は釘付け

投げてくれるのを期待して

もう捕球態勢のTORAです

| | コメント (5)

2008年3月21日 (金)

還暦祝賀コンペ

080321032 心配してた雨は予報どおり朝には上がりホッとしたけど 寒い! おまけに時折り吹く突風で体感温度は真冬

でもそんなのに負けずにホカロン貼って、還暦カラーのジャンバーで楽しんできた♪

「還暦カラー」とわざわざ言ってるけどエプロンからコート、セーター、ジャケット、スカート、バッグ...地味好みの私なんだけど昔から「真っ赤」も好きなんだなぁと改めて思う。

.

080321034_2 で、この艶々まっかっかのウィンドブレーカーはユニクロの3990円也♪ 一目で気に入りお買い上げ←今朝(22日)の新聞織り込みチラシに「土日限定2990円」だって!クッソー!

.

え?ゴルフの成績? そんなの関係ねぇ!仲良し親睦ゴルフなのでございます。

コンペじゃないかって? はい、自分との戦いゴルフでございます。

レディースティーなど使わずレギュラーティーで攻める我等は、各自の「目標スコア」を設定し、如何に目標に近付けるかその到達度を競うものでありまして...云々 つまり単なるスコアの比べっこなんかはしないのであります。

080321035 普通のコンペの時は1打でも少なくするようレディースティーを利用しますけどね。

本日のお茶は最近厳禁現金収入のあった久○○さんがご馳走してくださる♪

.080321036

.

もちろん素直にありがたくそのご厚意を受ける・・・ここのココア900円也(高い!)

次は4月中旬、それまでにもう少し練習しておこう←向上心芽生える!

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

オイラが守る!

080315072_2  お母しゃん 

お母しゃんはオイラが守るぜ

とでも言ってるかのようなTORA

私の足の間に入って

キリッと前を見据えるTORA

何と逞しい姿!

凛々しく男らしいTORAです。

.080315074

.

でもね...前から見ると

寄らば大樹のナントカ...

虎の威を借るナントヤラ...

まるっきりのビビリィーTORA 

.

何でこのような行動するのかTORAに聞いてみたい。

| | コメント (5)

2008年3月18日 (火)

天然ものです

080317002 これ天然ものの鯛焼きです

養殖もんなんかとは違うんですよ。

どこにその違いがあるかって?

それは...一度に何匹も焼ける鯛焼き機で作るのではなく 一匹一匹焼く鯛焼き機で作るんですって。

そんな事をテレビで言ってた(お笑い?)のを思い出し、焼いている70をとうに越したお爺さんに話してあげたら、そばで袋詰めしてるお婆さんと一緒になって大喜び♪

「それじゃあウチのは天然もの1本釣りの鯛焼きだよぉ!まいどありぃ」

このお店、橋の袂で昔からお爺さんお婆さん(昔はオジサン&オバサン)が店を開いていて鯛焼きは秋~春の期間限定もの 主力商品はお煎餅。

久し振りに食べた鯛焼きは自家製餡子に尾びれ背びれがカリッと焼けてて美味しかった♪

残念ながら天然物の証拠画像を撮らなかったので近い内にまた買いに(撮りに)行ってこよう。

| | コメント (7)

2008年3月17日 (月)

お散歩風景

.080315025

海への散歩途中に変なもの発見

近付いてみると...

.080315026

.

.

.

何と一坪ほどのビニルハウスの畑

畑の主はどうやら河原に自作の人間用ビニルハウスを建てて居住されているホームレスさんらしい。

時々日雇い仕事に出て、作物を耕作し、川で魚を獲ったり洗濯をしたり、自給自足のなかなか勤勉なホームレスさんみたいです。

.

080315031そんなことに感心しながら更に行くと海♪

綺麗にならされた砂(工事のブルドーザーの跡)の感触が気に入ったようでダッシュしてはUターン♪

. 080315032_2 

.

.

.

.

.

.

新しい足跡をつけまくって楽しんでます。

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

行き倒れ...?

080315014 間違えないでくださいね、行き倒れ犬ではございませんのよ。

朝飯を平らげベランダに出たTORAは昨日の雨が残る湿った所をと日陰を避けてバタッ←行き倒れじゃん

.

昨日の平和な我が家のワンカットでございます。

.

午後のお散歩は ちょいと海まで

西に傾いた輝く太陽に向かって(TORAの目線は下だな...)スタスタ歩くTORA

.080315040

.

誰(犬)もいないので意気揚々♪

.

.

.

.

.080315048

.

アラマぁ 変なもの見つけちゃいました

.

.

.

.

.080315047

.

大興奮で喰らいついたりブンブンに振り回したり

.

.

.

.

.080315049

.

尻尾の高さを見て!

凱旋するTORAです

.

.

.

.080315042

波が大きいので海に入らずハウス(=帰るよ)です。

| | コメント (5)

2008年3月15日 (土)

あるじゃーん

買わないでよかった! あるではないか。

先日上京した折、探したのが半幅帯

浴衣以外に締めようと思ったことのないものだが、福岡での真夜中の着付け教室で“免許皆伝”された半幅帯♪

馬喰町でも「さざめ」なる半幅帯結びのおたすけグッズを購入しているので半幅帯が欲しくて仕方がなかったのだ。

でもやはり店頭に並んでいるのは浴衣っぽいのや若向けかお値段高めのばかり...で、買わずじまいだったのだが、本日暇なので少しは片付けをしようとプラケースを眺めたらあるではないか!

もちろん半幅帯ではないが、半分に折れば半幅よ!

.080315017 080315018

.

→→

.

.

という事で、締めようがなく長いことプラケースに突っ込まれてた単の帯を引っ張り出す

080315019 080315022 .

→→

.

.

どちらも母の箪笥にあった単の帯で、お太鼓部分に芯が入っているようで少々硬いが芯をとってしまえば問題なし♪(おまけにA面B面両方使え1本で2本分♪)

080315023 緑の名古屋は友達の手作り二部式帯で、N女史に買っていただいた赤いのと色違い(柄も)これはお太鼓の部分は柔らかいので開いて半分に折り縫い付けちゃえば問題なし♪

.

.

これで3本(+1本)の半幅帯の出来上がり♪

さて問題は...半幅に合いそうな着物はどれかな?

もう一つ大きな問題が...こんなことしてて今日は結局片付かず...。

| | コメント (2)

2008年3月14日 (金)

せこせこ働いてます

080315007 TORAの水遊びから左肩の一点が痛く鍼灸院通い...大して良くもならず。

特に生活上支障はない(痛いけど)が運転してる時バックの左後方確認が大変。

.

.

.080315003

そんな身体を押して向かうのはあの濃霧立ち込めるお山

山に登ってみればだんだん霧は晴れ明るくなって下から見上げる程ではなくやれやれ。

.

.080315002

枯れ枝のように見える枝先がなにやら赤く色づいて見えるのも春の兆し。

硬い冬芽が春の活動を始めたのです。

足元はるか下に流れる谷川の水も緩んだかのような気配です。

.

そんな春の気配を感じながらの山岳ドライブもお仕事の内。

年金請求の手続き書類も送付したけど支払いは多分6月(遅いぞ!)...でも年金じゃ食っていけないのねぇ。

仕事を続けなくとも処分してアジアのリゾート暮らし?もあるけどそれもなあ...ゴルフは楽しめるけど仲間がいなくっちゃねぇ、それに着物生活が楽しめませんものね(スイスで着物生活してらっしゃる画家夫人がいるけど、それが収入に結びついてるんだものね羨ましい!)

ハンドル握りながらこんなこと考えてるんだからみみっちいわね、私。

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

春ですね♪

080311028_2今朝 はっきりと鶯のホーホケキョを聞きました

春ですねぇ~♪

TORAの散歩も今季初の水遊びです

.080311044

.

.

川の水も少なく安心して遊べます

TORAは遊ぼうと誘いますが私は遠慮します

.

.

.

.

.080311041

.

ボールを投げるとすごい勢いで追いかけます

.

.

.

.

.

.

.080311038

.

ボールをキャッチして意気揚々と戻ってくるTORA

.

.

.

.

.

.

.080311050

.

川から上がっても遊びを要求するTORA

.

.

.

.080311051

.

時々足元でもプルプルをするので洗濯したばかりの私のパンツにも泥はねが...洗濯です

.

.

.

.080311065

.

TORAも洗濯です

.

.

.

.

.080311081

虚脱タイム

.

.

.

.

.

.080311084

水を落としても不動

.

.

.

.

.

TORAのマイグランドの周囲の菜の花も増えました。

菜の花の根元には小さな青い花...オオイヌノフグリです。

ホトケノザも所々で赤い花をつけています。

それらが絨毯のように咲き誇るのももうじきです。

| | コメント (3)

2008年3月10日 (月)

伝えてるかしら

080310009 向こうに行ったときには、ちゃんと今日のことを伝えててね

父の妹である叔母を娘の結婚式に招いた時に言った私の言葉に

「分かったわよぉ ちゃあんと伝えるのが私の役目ね 任せておきなさい」

と答えた叔母が亡くなり、今日が告別式と初七日忌。

080310007あちらでちゃんと伝えているかしら?

久し振りに顔を集めた従妹達も一段とその親達に似てきており、きっと...私もそうなのだろう...な。

.

昨夜は銀座から帰ってから通夜へ、そして9時閉店のヨーカドーに15分前に飛び込み、ブラックフォーマル(不祝儀の黒服ね)を探す。

080310004 ここ数年営業上の義理の不祝儀に出席する必要がなくなったが、その間に体型も服のデザインも変化したようでどうも手持ちの黒服が合わない!この時間で開いている店はヨーカドーくらいしかないがヨーカドーならお安いのがあるかも♪と行ったのにお安いのを探すより気に入ったのを探すのが難しい...。

.080310006

.

妥協に妥協をして9時の閉店時にお買い上げをしたが「こんな買い方をしてちゃいかん!じっくり選び「妥協」より「納得」の買い物をせねばいかん!」と反省したけど...着て行きました。

| | コメント (3)

昨日はこれで

  .080309008080309006

春めいた気温と春めいた日差しに「春っぽく」せずにはいられない...それで選んだのがこれ→

万筋の江戸小紋更紗の帯

帯は、展示会で見た唐棧の着物を十日町の○はだやまで求めに遥々出かけ、その時店にあったこの帯が「着物にぴったり♪」と着物と共に無理して求めた(←結構なお値段)のに、その着物もこの帯もろくに着用せず...。

.

左裾が袋に!(気付けば直せたのに...)

.

080302010080302014羽織は...あらま、画像を撮り忘れたわ!

.

←帯周り

今日の一番のポイントは赤い帯締め=還暦カラー

.

.080309013

羽織は全体に細かく目立たないラメが入って飛び柄の小紋を○たすけで羽織に仕立て、○こやかガードもしてるけど汚れるほど着用せず...(羽尺ではなかったので残布もたっぷり、何にしよ?)

.

.

本日のハプニング!

家を出る時刻になってから玄関の鏡で着物と羽織の裄が合っていないこと発見 この着物は裄が長いのだった!

着替える時間も針と糸を持ち出す時間もない...とった方法はこれ(分かる?)

.080309033 080309038 080309031

.

.

.

.

.

.

.080309040

玄関の引き出しにあったクリップで摘んだだけ

.080309027

.

.

.

安全ピンなどで摘んだら羽織を脱ぐこともできませんが、これなら脱ぎながらさっと外せます♪もちろん表にも響きません♪(画像はわざと目立たせてこの程度、山を摘んでもクリップはもっと下になり出っ張りません)

着物を着始めた頃なら、裄が合わないだけでパニックになっていたと思うが、数着て「慣れる」とは図々しくなることなのか 適当に誤魔化せるようになるもんだなぁ。

という事で慌てず騒がず対処して出かけましたとさ(←これは良い方法です)

| | コメント (5)

2008年3月 9日 (日)

銀座へ

080309021 久し振りの銀座の仲間(1月も2月も私の都合で欠席)と♪

銀座大通りの歩行者天国も大変な人出です。

銀座らしく見えないのは服部時計店が工事用シートで覆われているせい?

.

  .080309015080309016

12時待ち合わせでランチへ...安くて長居のしやすいここランチで分かる?→

.

.

.080309014 080309017

.

.

.

.

今日はすっかり春めき羽織もいらないほどの暖かさなので 春らしい↑装い、特に赤い帯締めに「還暦」の意味をこめた装いで。

銀座の仲間本隊とは去年1年間の通学もあり、ここ1年ほど本当にご無沙汰していて、このメンバーでいつも会って食べて喋っている。

080309025高○さん、吉○さん...達はどうしているかしら?と4丁目交差点を見下ろしながら来月あたり本隊に顔を出してみようかなと思う。

お店を覗き、お茶を飲み、次はディナーなのだが私は帰らねばならない用事が...叔母の通夜なのだ。

叔母の歳までであと25年、母の歳までであと14年...還暦を迎え残された年数を思う。

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

生誕記念日

080308002 本日は60回目の生誕記念日水餃子パーティー  水餃子にかこつけて私の誕生日も祝わせちゃおうって魂胆の集まりでございます。

今月いっぱい飾っておくつもりのお雛様の横には6本の赤いバラが!←プレゼントではございません、自分で購入のサービス品

08030800611時に劉さんの所へ注文していた餃子・中華サラダ・春雨炒め・スープ(餃子とラーメン用)受け取りに行き 準備オッケー♪

←またもや画像はこれだけ...(これは3分の1量です)

テーブルには電気鍋(?)に湯を沸かし3種のタレ(ゴマだれ・ポン酢・スープ)を用意し早速茹で始め、たっぷりサービスしてくれたジャガイモの中華サラダや春雨炒めもどんどん口に運ぶ。

万能ネギとワカメがあったので水餃子に加えたがよく合い成功。

080308004 餃子の後にはラーメンも2玉ほど用意し同じ鍋で茹で、鶏がら+たっぷり生姜+葱のスープ(←風邪防止の薬膳みたい 美味♪)で食す。

いつものことだけど食い過ぎに悔やむ食後ですが、これで終わるわけございません...「お誕生日おめでとう! バースデーケーキを焼いてきたわよ」といつも焼いてくるのと同じ抹茶ケーキを「バースデーケーキ」と言い張るのは置いといて、その抹茶ケーキと私が朝作っておいた白玉あずきも食べねばならないのだ。

.

それだけではないこれ↓もあるのよね~♪

.080308011

とび入りの参加の娘が近所のケーキ屋にデザイン指示してオーダーした小さなバースデーケーキ(←本当の)も全部平らげた本日のメンバーです↓

.080308014

.

あ、エプロンも還暦カラーでしたわ。

この赤いエプロンは十年ほど前にやっていたお店のユニホーム、まだまだあるの...。

| | コメント (11)

2008年3月 7日 (金)

花見 梅の部

080307057 そういえばこの日は私の生誕記念日イブ 

だからと言うわけじゃないけど赤いチャンチャンコならぬ赤いコート(←古~いの)を羽織った還暦ファッションで次に行ったのは梅の里

.080307059

.

.

.

ちょっぴり京の雰囲気が感じられるここの梅林へ♪

画像だけでは鬱蒼とした竹林だけどすぐ脇をダンプがガンガン行き来きして風情も何もないのだけど好きなポイントです。

.

.080307085080307096_2

.

.   

.

.

.

竹林は雨の日、湿度の高い日が似合います。天気予報どおり空の半分は真っ黒な雲に覆われ始めた。いくら雨の似合う竹林でも今は梅林が目的、急いで梅の画像撮りに行く。

.080307077 080307078

.

.

.

.

.

.080307068

.

.

.

.

.

.

.

.

.080307062

←こちらの空にはまだ青空が、でも早くしないと降り始めそう。

せっかくここまで来ので、この公園のはずれのほうまで初めて足を延ばして見たらこんな所 ↓がありました。

何の目的でこんな大きな石を集めたのか分からない環状列石の遺跡みたいな誰もいない公園でした。

.

.

.080307088 080307093

.

.

.

.

これにて本日の花見の下見は無事に終わり、きっと見頃に「花見」ができることが分かったけれど問題は渋滞&大混雑の会場...どうしましょう?

| | コメント (2)

花見 桜の部

080307004 天気予報で午後は雨というから急いで花見(の下見)に出かけた。

下見は来週花見の予定なのでその視察です。

.

.

ところが...

080307005 ローカルだから2、30分で到着する予定が渋滞・渋滞・渋滞…おまけに現地には車の進入禁止 シャトルバスを大行列で待ち、ようやく着いた花見ポイントは人で溢れかえっており大変な混雑 花の状態はあと一息の7、8分咲き(←ま、オッケーだけどね)

.

080307019 .

.

花の状態は説明より一見にしかず画像見てください

あと一息の桜だけど青い空に黄色い絨毯...十分に花見気分が楽しめます。

.

.

.

.080307038

.

.

.

.

.

.

.

.

080307053.

それにしてももの凄い人出で、みのさんのTVで放送されたためか(見てないけど)どっと増えたらしい。

.080307001

.

.

こんなもんじゃないのよ、これは少ない

.080307032

.

TORAをバッグに入れる予定はなかったのだけど、踏みつけられちゃいそうで危なくて歩かせられません→TORAはバッグ犬に♪

.080307035

.

.

.

.

.

080307043 .

.

.

でもバッグ大好きなTORAなのでカメラ抱えてあっち行ってもこっち行っても邪魔になりません...重量オーバー(=デブ)が問題なだけ。

.

視察(撮影)が終わったらまた大行列のシャトルバスを待って下界に下り、まだ良いお天気の内にもう一箇所花見をしようと車を走らす(続きは次回)

※この桜は河津桜です

| | コメント (4)

2008年3月 5日 (水)

梅~は~咲い~た~か♪

080302015 桜はまだまだですよ♪

←我が家の梅です

去年(一昨年?)娘の代理参加した盆栽教室の梅です。

昨年の夏までは盆栽の鉢に植えられたままだったが、夏を越した辺りから土を覆っていたコケが浮かび始め土が乾きやすくなってしまったので、盆栽として世話されるより庭で自立して活きろと椿の根元に植えた。

.080302016

.

.

秋には葉を黄色くさせ落葉、冬越しの硬い小さな花芽を幾つもつけたので春を楽しみに待っていた。

が、楽しみにしていたのに見るたびに蕾の数が減る...それでなくとも少ない蕾なのに...。

犯人が分かりました!12月某日↓

.080213009

.

ちょうどTORAの身体があたる高さ、そしてブルンブルン振り回す尻尾が蕾を払い落とす!

そこで残った蕾を守るバリケード設営↓

.080213012

.

.

.

お陰で数は少ないけど無事に今年も花を咲かせました。

.080302020

.

.

.

←めでたし めでたし ♪

メデタシと言えば来たる8日は私の生誕記念日(めでたくもあり、めでたくもなし...)、  「 じゃあ 8日にしようよ 水餃子♪」

何が「じゃあ」なのか分からないがとにかく8日に決まった。

「皆は私を祝う一言を言うのよ!」を課題にして私は自分の誕生日にセコセコと集まりの準備をすることとなりました。

| | コメント (5)

2008年3月 4日 (火)

我が家のお雛様

080303002 我が家の娘のお雛様はなかなか勢揃いで飾ってあげることができず今年もこれだけ...でも我が家にあるお雛様のあれこれを撮ってみました。

.

我が家のお雛様勢揃いでーす

居間のテーブル横に飾ったのはこれ↓

.080302028

左のライターと大きさを比較してください 小さな小さな陶器の豆雛で、雪洞もひし餅も陶器です。

.

.080302031

玄関に置いたこれも 高さ10cmほどの焼き物の豆雛

.

.080302029

.

このお内裏様は立派に見えます?鍋島藩のさるお姫様が持っていたというおひな様の...「絵葉書」です。

先日の旅行で寄った佐賀城下ひな祭りのお土産に購入、額に入れて飾りました。

3日を過ぎました...さてこれらをいつ片付けるか?娘もいないことだし3月中は飾っておきましょ。

| | コメント (5)

2008年3月 3日 (月)

餃子祭り...否、ひな祭り

080303004 2日 午後3時 

外の草葉の影が障子に映え

そろそろお客様がお見えになる時刻

水を打ち

香を焚き

湯は沸き 準備は整った

.080303007

.

.

.

湯......ってこれかい?

ハイ、我が家にはお釜などそんなお道具はございませんですの、ヤカンでございます。

茶碗だけは何故かあちこちで買い求め数だけはございますが、炉は電気の火鉢、雪見障子の桟で風炉先屏風...茶席の気分は演出できてますでしょ? 本日は餃子まつりの雛祭り...じゃない、ひな祭りにかこつけたオバチャン達の餃子まつり♪

080302037せっかくだから先ずはお茶でも一服「喫茶去」の気持ちで、お道具は無くても気分だけでも味わおうと一服目は亭主の私が点て、二服目三服目はセルフのお茶会ごっこ♪

何しろ「持ってくるな」と言ってもお菓子だけは持って来てしまうから、甘いものはたっぷりあるのでお茶もたっぷり味わう。

080302026 美味しいお菓子とお茶、上品な楽しい会話に弾んでいるうちに夜の帳が下り...餃子タイムでございます。

もう画像撮っている暇はなく、気付けば平らげた皿と鉢、活躍してくれたホットプレートだけ。

唯一の画像のこれは、デザートに作っておいた杏仁豆腐の大鉢→

劉さんの手作りの餃子、春巻き、合子(ガオズ)は私達の口と腹を十分に満たしてくれ、特に粉から作る皮は絶品!口の悪い連中なのに誰も文句をつけませんでした(←ビールが欲しいと言う人若干5名あり)

餃子は主食になると言われても、日本人の亭主といたしましてはご飯が欲しい&漬物が欲しいのでご飯→小さなおにぎりにし、買った漬物を刻み、中華街は聘珍楼のインスタント杏仁豆腐でデザートを作り、汁物無しで夜のテーブルといたしました。

080302048_25時から夕食の餃子タイム♪食べては焼き、焼いては食べ、「ご飯なんか用意しなくても良かったのに」と言った客人もしっかり食べ 食ったー!&喋ったー! お開きは10時でございました。

.

何故か勢揃いの画像は一枚も無く、本日のお客様・・・片○、松○、久○○、田○○様に私の5名で催した餃子祭り終了

.

次、メンバーは違うけどまた「劉さんの餃子パーティー」です♪(焼くとはまた違ったツルッとした皮が美味しい♪)  いつか劉さんについても書きましょう。

| | コメント (3)

2008年3月 1日 (土)

この間はこれで

  .080224011080224010

この間のお稽古はこれ

ちょっと早いけど 紬に「ちょうちょ柄」の染め

実は私、ちょうちょ大嫌いなんです。

だからちょうちょ柄の帯や着物は持っていなかったのに、地の緑色が好きで仕立てた唯一のちょうちょ柄だと思います...多分(←在庫を把握してない)

ちょうちょって言ったってリアルな柄ではなく小さな花みたいですけどね。

.

. 080224018 080224017

暖かい日だったので絞りの上っ張りを羽織って襟元にはマフラー巻いて行きました。

.

お稽古では、この間先輩の依頼で馬喰町の問屋で買ったお太鼓の枕の使い方が説明書だけでは分からないので実技指導するように言われる(私は教室で習ったわけではないので目標は「私程度」3回は無料で!と)

なんか「お教室」づいてます

.

    

.080224021 080224022

.帯周り

チョッキンと切っただけの二部式帯

端の始末だけしたら、お太鼓を形作る必要も無く、紐を取り付けることも一切不要。

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »