« 一昨日はこれで | トップページ | こんな老後も♪ »

2008年1月31日 (木)

春よ来い

幸薄い木枯らし吹きすさぶような我が家だが、それでも春が来る♪

南の島に出かける前に見つけた椿はそこそこ咲いているが、ぐるっと庭に回ってみると他に3種の椿があり、それぞれ蕾を膨らませている。

.080128060 080128063 080128065

.

.

.

.

.

そうやって書くとさも庭が広いようだが...違うのだ、首を傾けるとすぐ見渡せる狭い所に植えられた小さな椿。

それが膨らんで、もう開くばかりになっている♪ 春近し。

.

080128006家の中では、危うく処分されるところだったも花茎を伸ばし膨らんで、狭い部屋の中を更に狭くしてくれている。

だんだん蕾も色づき、ほころび始めている♪(←27日)

.080128005_2

.

.

.

.

どんどん色が濃くなっている→

.

.080128066

.

.

←開いた! 開花第1号!(28日)

続々と開き始めていま~す♪(30日)

.

.080130002 080130001

.

.

.

.

.

.

.

.080130013

私が蘭にカメラを向けていると「何?何があるの?」とやってきたTORAです。

.

TORAと大きさを比べると結構大きく立派な蘭だと分かるでしょう?重さ自体は大したことないのですが、花茎が広がり大きくてバランス悪く持ち運べません...腰の方が大事。

自然は確実に春が近付いている、我が家にも春よ来い!

|

« 一昨日はこれで | トップページ | こんな老後も♪ »

コメント

「ダ~メ、待て。お座りって言ってるでしょ。待てっ。」
という声が聞こえてきそうです。

投稿: キナコの子 | 2008年1月31日 (木) 13時01分

シンピジュウム立派!羨ましい!
家のは株分けしたら、ぜんぜん花芽がつかなくて
来年に期待して、大事にしています。
黒侘び助は、赤い花なのですか?白に近いピンクの侘び助は
大分前に咲き終わり、侘び助は椿の中では早咲きかと
思っていました。
早く春になって、お花見したいですね。TORA君はモデルですね
いい顔

投稿: botanikaru | 2008年1月31日 (木) 18時10分

キナコの子さん

よお~くお分かりで。
「待て」だけでなく、シャイなTORAはレンズを向けるとあっち向いちゃうから気を引く言葉かけが必要。
「美味しいよ~♪」と言ったときの顔です。

botanikaruさん

前にも書いたように全然世話をせずほったらかしといて
鉢から抜いて捨てようとした時になって花芽がついていることが分かったんですから...。
黒侘び助は赤ですが、黒っぽい赤で「黒」とつけられてます。
形は白と同じで小型一重の開きの少ないものです。

投稿: キナコ | 2008年1月31日 (木) 22時51分

お友達にランの栽培業者さんがいるんですが、『死に掛けにすると花芽がつく』と、いつも言ってます。ぬくぬくしてると葉っぱばかりになるのですって。
わたしは、水を切らせてから根っこを半分切ってしまいます。半殺し??

大きな鉢の横でかわいいなあ。そっかぁ、おいしいよ!か・・・
『ごはん!』といってはシャッター切ってますよ

投稿: しんのすけ | 2008年2月 1日 (金) 07時44分

しんのすけさん

やっぱりそうですか、自然界では種の絶滅の危機に至る前には猛烈な種の保存行動(繁殖行動)があるそうです。
蘭もそうか!
でもやり過ぎて本当に死なせちゃダメよね。
その匙加減が職人技かも。
今回の場合はたまたま偶然上手くいっただけですものね。

今度TORAにも「ご飯!」と声かけてみます。

投稿: キナコ | 2008年2月 1日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日はこれで | トップページ | こんな老後も♪ »