« ここも苦手です | トップページ | 冬鳥到来 »

2007年12月13日 (木)

放ったらかしが良い?

071212002 ウッドデッキの塗装で片付けた植木鉢類を徐々に整理処分しているのだが、昨日 ?蘭の花芽を発見!

.071212007

.

植え替えもせずに数年...

株は大きくなったものの中心部は枯れて形も悪いので「処分」するグループに入れて鉢から抜こうとしたが全然抜けない。

071212004 .

.

ハサミで葉を切ってしまおうと手に持ったらにゅうっとのびた花芽が!それも7本も!

.071212005

.

手をかけずに愛情をかけた(?)だけでこんなに立派な花芽をつけました、咲くのが楽しみでーす。

071212008 .

.

.

.071212006 

.

.

.

実は、もう1本花芽がついていたのですがまさかそんなものがあるとは思っていなかったので鉢から抜こうとしてボコンボコン叩いたときに折ってしまったようなのです...無残にも1本転がっていました。

.071212001

この蘭も→放ったらかしていたら立派に花芽をつけ既に2ヶ月近く咲き続けこれが最後の花になりました。

まったく世話をしないほうが我が家では上手くいくのかしら?

|

« ここも苦手です | トップページ | 冬鳥到来 »

コメント

生育条件がいいんですね~!

家では、肥料、水、それなりに世話しているのに葉ばかりが茂って

花芽がなかなか付かなくて、

愛情ではなく、余計な世話なのかも?

投稿: botanikaru | 2007年12月13日 (木) 12時15分

ランは強いですねえ。
枯れたと思っても捨てないで2~3年ほっといたヤツが
また花が咲いたという経験、私もあります。
本当にビックリしました。
さすが、オーストラリアの荒地に咲くランならではです。

投稿: mamida | 2007年12月13日 (木) 20時27分

botanikaruさん

我が家では確実に余計なお世話は不要ということのようです。
ただ、今年の夏・秋は在宅日が多かったのでほとんど毎朝水遣りをしていたので
水枯れすることが無かったことが原因かしら?


mamidaさん

今年の我が家の植物異変はガーデンシクラメンもパンジーも9月まで花を咲かせ続けた株がありました。
もちろん花は1つか2つなのですが
咲き終わって「これで最後か?」と思うとまた1つ...
と、いう状態だったのと極小サイズの花でした。
蘭はオーストリアが故郷なんですか?

投稿: キナコ | 2007年12月15日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここも苦手です | トップページ | 冬鳥到来 »