« 教訓 | トップページ | 日没する国へ② »

2007年10月18日 (木)

日没する国へ①

071012008 北京空港を出ると何本ものたなびく大きな赤旗...中国に来たー

「中国に来た」実感は既に空港トイレで味わったが、赤い旗や壁面のスローガンに改めてここは中国であることを感じた。

我等一行は通訳とマイクロバスに迎えられ、来年のオリンピック開催に向け建築ラッシュの街を通って大きな門と塀のある広い敷地内へ。

.071012023 071012026

.

.

.

.

.

.

.

.

071012015 車はどんどん中に進み幾つもの建物を通過しやっと♀(左)♂(右)の獅子(?)を構えた建物の前で止まり、高い天井の広ーい部屋に案内される。

071012011 待つこと数分、ここの№2氏(右)がにこやかに現れ歓談。

更に数分後、やっと№1氏(中)が現れてセレモニーが始まるが、日本での留学経験や大使館勤務経験者のお二人の日本語は滑らかで打ち解けた雰囲気にホッ。

.

071012016_2 ま、我等の服装を見れば何の緊張感もない普段着みたいなものばかりだが、ひとり紬の訪問着姿のⅠ女史は皆からお褒め(?)の言葉をいただきまくる。

.071012021

.

私も着物でと誘われたが、この訪問の後はただの観光旅行なので荷物はなるべく少なくしたいからパス。

中国茶セレモニー

. 071012032

.

先ずは香りを楽しんで味わう

.

.

.

.

071012048 夜はもちろん北京ダックを味わう♪

.071012039

.

.

.

.

.

.

この旅行中の食べ物画像はろくに無い...

.

071012045 何しろテーブルに運ばれるや否や争奪戦の食い意地の張ったメンバーには食い物にカメラを向ける行為への理解も配慮も無く、また私もカメラよりも箸を持っていないと食い損ねてしまう油断も隙もない食事タイムなのでシャッター押してる暇がないのだ。

連日朝・昼・晩の三食全て中華、同じ料理は二度と出ないというそれはどれも(←正確にはほとんど)美味しく、珍しい食材や初めての味をしっかり楽しんで帰ってみればやっぱり体重計の数値は...困ったことです。

確かにフルーツ(西瓜・林檎・瓜のようなメロン)以外は全部違うメニューだったが食い続けているとどれも似たり寄ったりの味だが予想外に野菜類が多く口に合う♪←それが困ったことなのだ。

|

« 教訓 | トップページ | 日没する国へ② »

コメント

あら、お帰りなさい。
お宅のご子息は今、私の膝の上で丸くなっておりますわよ。
それにしても中国はいかがでしたか?
来年のオリンピックのためにさぞかし躍起になっているお国だったのでは?と思いますが、どうなのでしょう。
何はともあれお腹を壊さなくて良かったですね。

投稿: キナコの子 | 2007年10月19日 (金) 00時40分

ただいま~♪
オリンピックを来年に控え建築ラッシュです。
我等が泊まったホテルはオリンピック開催中は10倍の料金で満室だって。
日本が東京オリンピックを契機に施設もマナーも良くなったように、中国も変わるとは思うけどね。
でもまだ交通ルールはあって無きが如しなので間に合うかな?

投稿: キナコ | 2007年10月19日 (金) 01時18分

お帰りなさい~♪

>私もカメラよりも箸を持っていないと食い損ねてしまう油断も隙もない食事タイムなのでシャッター押してる暇がないのだ。

そう言う場面に遭遇していない人は、テーブルに乗るや否や、箸を付けちゃうのよね・・・
慣れている人は、逆に「写さないの?」と聞いてくれるけど。

フルーツは日本の物の方が美味しかったでしょう?

投稿: 中ざくら | 2007年10月19日 (金) 09時02分

運ばれた食い物を何で写すのか?理解するより食いたいものね。
今でこそ食う前に皆でカメラを構えるのに慣れたけど
きっと分からない人には「異様な光景」に見えるでしょうね。

はい フルーツではなく口をさっぱりさせるお野菜と考えた方がいいかもね。

投稿: キナコ | 2007年10月19日 (金) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教訓 | トップページ | 日没する国へ② »