« 日没する国へ⑥ | トップページ | ぶちゃいく編 »

2007年10月26日 (金)

ただいま~♪

071023039 海外から 帰国 帰宅しました。

どこへ行ったかって?

成田からでも羽田からでもありません。

ここからです→

.

071023003 .

.

←これに乗って海の向こうの島へ行ってました。

.

.

.

.071023037

.

途中こんな小さな島がある、その向こうの島です(←間違いなく「海外」でしょ?)

.

071023013 .

.

何しに?

この先端から海の中を見に行ってきました。

この島にはここ以外にも幾つもビーチポイントはあるけれどここが楽チンで好きです。

ここで5本、他に新しいボートポイント1本 楽しんできました。

←少々波の荒い秋の浜

.071023026

仲間はHさんとM女史それに頼もしいガイドKさんと。

M女史は体調への配慮で潜らずに陸上観光だったけど、無理してガツガツ潜ったりしない“大人のダイバー”です。

.071023028

大人というより“年寄りダイバー”のHさんと私は潜るたびに交代で何かしらポカをやっているのだけど、そんな我等を温かくフォローし導いてくれるKさんは「ダイバー介護士」です。

.071023034

↑ここに泊まったのは初めてだけどダイバーの宿としては綺麗で食事も美味しくたっぷりで合格です!

帰国...帰りの船は風向きのせいで岡田港から→

.

今回ニタリに会いにやってきたのだが、残念ながらニタリは登場せず次回に期待することになりました。

私たちが来るまで海況は水温も低く良くなかったが、黒潮が近付き水温はどんどん上がってくるし風も穏やかに♪更に明日からは雨らしい...なんと幸運なこと♪

|

« 日没する国へ⑥ | トップページ | ぶちゃいく編 »

コメント

ほんと、この3日間だけいい天気でしたね。
お二人の毎日日替わりポカのおかげで楽しい滞在でした。
ありがとう。
秋の浜、こんなに波が高かったの?!
大人のダイバー、その実態は軟弱ダイバーの私はエントリーできなかったかも。

投稿: M女史@大人のダイバー | 2007年10月26日 (金) 08時26分

最終回完璧を目指したHさん、やっぱり笑えるエピソード作成。
詳細はディナー付きで。

そうなんですよ、波は高かった!
でも、「うねりではなく表層の波だから潜っちゃえば静かだよ」という言葉を信じて飛び込んだら...アラほんと。
それからは大丈夫になったけど、もっと波があるときは
エキジット用のはしごを使ってエントリーしました。
Kさんも「M女史はパスって言うかもな」と言ってましたよ。

投稿: キナコ | 2007年10月26日 (金) 10時00分

アクティブですね!!
私は仲間の遭難事故を機に、山登り(沢あり、滝あり、岩あり、氷あり)を辞めてしまったのだけど、このごろまた、むずむずとしています。
山仲間は、みんな潜りや、サーフィンもやっていたんですよ。
事故のあと、みんなもいろんなことを自粛していたのだけれど、このごろ復活の兆しが・・・何かしたいなぁ

投稿: しんのすけ | 2007年11月 5日 (月) 20時57分

しんのすけさん

アクティブさは しんのすけさんに負けますよ。
山登りはやってみたいけど疲れるしな...重たいリュックも担がねばならないしな...と思う根性無しなので山岳ドライブを楽しみます。
リュックを担ぐのは嫌だけど20キロ以上のタンクは担ぐんですよ。
ただし数分間だけね、水中では重さなし♪
だからやっていられるのかもね。

投稿: キナコ | 2007年11月 6日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日没する国へ⑥ | トップページ | ぶちゃいく編 »