« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

気になったもの

071024094 気になったものもう一つ

←これ 某国営放送の水中ビデオ

私たちが潜っている所で、水中映像班の実技研修みたいで15、6人の若い男達ばかりがまるで海猿のような訓練(?)をしていたのだ。

1本のタンクが終わって交換したら休憩もせずに再び海へ、ま、浅い所でやっているからオッケーなんだろうけど。

プロの映像では、我等素人のような魚の後姿ばかりを追いかけてちゃ絵にならないものね、海猿並の訓練も必要なんでしょうね。

全員自分用の名前入りのコンテナに器材をいれ、訓練で使うカメラの器材もズラーッと並べると壮観!この二つは何故か途中で引き上げられたもの。

で、最終日少々波があったけど我等は潜ったのに彼らは波の様子を見て「ダメだ 中止」と言う...えーっ?オバチャン達だってこのくらい潜っちゃうよぉ。

そしたら、人間が心配なのではなく、高い器材が波で岩にぶつかったりしたら大変なんだってさ。(確かに)

これから国営放送で水中映像が放送されたら、あのような訓練を積んだ彼らの誰かが撮っているのかな?と思いますね、きっと。

| | コメント (0)

気になったもの

071024141 ダイビングの記事は終わりにしたのだけど...やっぱり気になるのが一枚あります。

イカです

アオリイカなのか、ヒメコウイカなのか分かりませんが、これで私の握りこぶしほどの大きさの小さなイカです。

秋の浜のオーバーハングした壁の奥の棚で1匹だけでじっとしていました。

こんなふうにイカが岩場にいるのを見たのも初めてで、ライト当てても、カメラを近づけても全然動かないのです。

あ、怒っているようですね、肌がトゲトゲになってますから。

それにしてもこのイカは一体何をしてたんだろう?

| | コメント (2)

2007年10月29日 (月)

北の大地から

ピンポ~ン と、宅配便が届く。

ダイビング荷物は届いたし、注文したものは無いし...なんだろう?

.071028013

あれま♪

北の大地からの恵みですよ。

大きなカボチャジャガイモ2種

.

071028012ジャガイモでは今まで勇気が無く、一度食べてみようと思っていた食べ方があるのだ。

ジャガバターは普通の食べ方だが、北海道で「普通」だという塩辛をのせた食べ方が本当に美味いのか、一度(だけでいいよ)やってみようと思ってた。

ちょうど近所のショッピングセンターで「北海道展」があり、美味しそうないかの塩辛を買ってきた。

蒸かしたジャガイモに塩辛をのせるとどういう味になるのか想像がつかないのだ...用意は出来たが、まだ決行せず。

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

可愛い~変なの編

071028001 台風一過の素ん晴らしい青空!

ちょっと南の島より荷も届き(1日遅れたらまだまだですよ)、一番面倒くさい片付けですが、器材は島でKさんが洗ってくれた♪けど乾きがまだなので干しま~す。

←このスーツが問題の縮んだ5mm

ツギをあて新品同様(?)だけどこれからも使うのなら痩せなくちゃ...

.071028008_2

.

デッキでは生えてる木も干し場になります→

島で私のヴィンテージ物のBCを見て、「一番新しい品をレンタルにする」というコンセプトのKさんが「まぁ使ってみなよ」と今物の優れたBC(←ほんとに新品!)をモニター体験させてくれた。

私の古いSプロのはベスト式なのでピタッとしないのだが、それはタンクが私の背にしっかりおんぶするように背負える 、心なしか軽くも感ずる...欲しいなぁ10万円だって。

いやいやもう後どれだけ潜れるか、もっと若ければ購入してもいいけどもう要らないのだ!今使っているのがダメになったらレンタルだ!

.

最後の「可愛い~変なの編」で~す

071024030キンチャクダイの親とは似ても似つかぬ姿

左が頭、右が尾...左向きの姿だが黒地の所に黒い目なので目の存在が分かりにくいのも身を守る色形なのだろうか。

身を守るのに眼状班という目に似せた模様をでっかくつけて「オイラは大きいんだぞ」とアピールする奴もいるんだけど隠しちゃうのもいるのかしらね。

.071024035

ウミトサカに身を寄せてるのは襲われぬよう隠れることが出来るシェルター代わりなのね。

親よりずっと綺麗なコガネスズメダイの子供

子供のときは可愛くても大人になったら見向きもされないのも多い。

.

.

ウミトサカを住み家にしている↓

.071024136 071024152

.

.

.

.

.

.

.

.071024112

.

ガラスハゼスケロクウミタケハゼも小さく(3~4cm)透き通っていて目立たず、おまけにチョロチョロ動いて撮りにくいったらありゃしない。

.

.

穴を住み家にする奴もいます。

.071024190 071024193

.

.

.

.

.

フリソデエビは被写体としては人気のある小さな海老だが、その可愛い姿に似合わぬ生態に驚いた。

生簀のように石で組んだ中にヒトデが1匹フリソデエビが1匹が入っている。ヒトデに食べられちゃうのでは?と心配したらヒトデが餌だという。

.071024073

.

23日午後3時

ヒトデに襲われる!と思ってました。

.

.

.

.071024044

.

翌24日朝7時

何と!ちゃんと5本足あったヒトデが2本足に!

このちっちゃいフリソデエビが1匹で足を3本も食っちゃったのか?!

.

「エビ」といってもその特異な姿形は分かりにくいので全身姿を。名前のとおり両腕が振袖のようになっているのです。

.071024044_2 071024041 071024033

.

.

.

.

.

.071024122

.

「特異な姿」といったらこれ→

頭を下にしてゆ~らゆ~ら漂っているゴミみたいなニシキフウライウオ

漂っているようだがちゃんと住み家にしている所は決まっているようで定住している。

その内強い流れで動いてしまったら移動先で住み家を決めるんだろうな。

.

.

.071024076

これはなんでしょう?

小さななまこか?と思うほどぷっくり厚みのある体、左に2本の角(?)右に尻尾(?)が見えます。

私の指先に乗っています。

.

.071024043

これも良く分からない...タマガシラかと思ったが目を通る暗色帯、不規則な横帯 メイチダイじゃないかな?

| | コメント (4)

2007年10月27日 (土)

普通種編

戻った翌日から予報どおりの雨、そして今、大島は台風で大荒れの暴風雨ですよ。私達にとってはラッキーだけど、Kさんは土日の客は当然キャンセルでどうしてるんだろう...?

.

071024151その日の予定ではボート主体でいくつもりだったが風向きと波の状態が悪く、波が治まった午後の1本だけになったが、3つのアーチがある開発したばかりのポイント:野増沖

港から10分ほどの近場でありながら、ビーチ主体の大島ではほとんど人が入らない手つかずポイント。

午前中は波が強い...即中止、午後一は港を出るとき荒れているけど...まだダメ、午後二は治まったよ~...で行く!

ただ漁船なのでエントリー&エキジットが気掛かりだったが、船を見ると低めの船べりと斜めのラダー...OK、もっとOKなのは感じのよい船長!

071024149 エントリーすると流れはなく、説明されたとおりの地形が見えるが透明度が悪い...10mあるかどうかで暗い。

←最初のアーチに入るとキンメモドキの群れ、その中から大きなヒゲダイが現れる。

.071024160

.

テングダイのペアが我等をうるさそうに避けていく。

アーチの中は他にオニハタハテダイ等も、砂地には何故かヒメジがエサ探しもせずに動かないでいる。

.071024155

体色が赤いのは婚姻食?

赤い体に尾びれの付け根にある模様が特徴...オキナヒメジでしょうか?

そこへミギマキが突っ込んできて蹴散らしたのは妊婦の奥さんの出産場所確保のため?

.

.071024017 071024156

.

.

.

.

.

伊豆の海では普通種のミギマキだが、この体の色や模様、特に唇の赤は、はじめて見た人には強烈な印象だわね。

.071024020

似たような模様でよく間違えたのがタカノハダイ...これも普通種。

よく見りゃ斜めのラインに尾鰭の水玉模様は大胆なデザインです(尻尾の青いのはホンソメワケベラ)

.071024176

.

二つ目のアーチに進むとカゴカキダイの群れ...こんなに集まっているのは見たことない(画像悪いけど分かる?)

.

071024157 .

上を見上げるとイサキやタカベの群れ...それがサーッと向きを変え隊形を変えた!

.071024169_2 

.

.

.

「来たか!」と思ったら大きなヒラマサでした。

.071024026

.

.

高級魚でーす。

.

.071024118

高級魚といえばこれ→

まだ20cm程度で2年もの、3年くらいになると深場に移動します。

蛍光色の斑点模様が鮮やか!

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

ぶちゃいく編

今回のダイビングは「ニタリ狙い」だったけど...今年は大島での目撃情報が出ていないので仕方がない(八丈で出てるって)。

透明度は15m、時に10mで、まぁまぁだけど...明るくない!

ストロボ使えば浮遊物が写っちゃうし、使わなければシャッター速度が遅くブレブレになっちゃうし...と、上手く撮れないことの言い訳を先に言っといて今回のお魚画像:ぶちゃいく編です。

071024006 私は「可愛い~♪」と言われるのより、「可哀想に...親を恨むなよ、鏡がなくてよかったな」と慰めたくなるようなのが好き。

カサゴやオコゼの仲間は見向きもされない魚だけどよく見りゃ愛嬌もある。

.

.071024005

.

.

顔のビラビラに悩んでいないでしょうか?

.

.

.

.071024130

.

美味なので釣りの対象で、唐揚げ、煮付け、刺身...これからは鍋にもいいでーす。

.

.

.

.071024129

.

.

色彩変異が大きく、多分フサカサゴです。

.

.

.

.071024070

.

.

でも子供のちっちゃいのは可愛いもんですよ。

5cmくらい→

.

.

.071024007_2

海綿の中からジッと見つめているのが...

あら 可愛いじゃないの♪

.071024007

.

.

.

顔のビラビラや棘は小さいときからあるんだわね。

(注)イソカサゴでした by mamida

.071024125

.

ライトを当てないとこんな真っ赤じゃなく、茶色っぽい地味な体色だけに「お前ほんとはこんなに綺麗なんだ!」と思います。

.

.

.071024116

.

砂地にはこんなのがいっぱいいます。

.

.

.

.071024126

.

エソなんかと同じで砂地で獲物が来るまでジーッと待っている卑怯なやつだけど、それも生きるための必死な術。

目つきも悪いけど正面から見りゃ可愛いでしょ?(ダメ?)

.

.

.071024063

.

頭全部が口になってしまうデカ口の獰猛(?)なエソ。

味は不味く練り製品に使われているそうです。

.

.

.071024001

.

.

顔は怖いけど臆病なヤツらしい...でも、特大サイズのが現れるとギョッとします。

.

.

.071024072

.

鼻孔が管状に飛び出ているコイツはいつも口を開けギザギザの歯をむき出しているが、顎が曲がっているので完全に口を閉じられないのだそうだ。

.

.071024107

.

コイツの肝が上手い!刺身にして肝を醤油で溶いてつけながら食べると絶品です♪

砂地をフーと吹いてエサを探しているところ。

.

071024084

←5cm位の小さなシマウミスズメのベビー、大人になると地味になってしまいます↓

.071024186_2

.

.

.

.

.

.071024168_2 

.

よく見りゃ不細工顔のマツカサウオは明るい所には出てこないシャイな奴。

.

.

.071024098

このトボケ顔は誰?

魚にはまぶたがないはずなのに半開きの目...尾の形からタコベラじゃないかと思うのだが...教えてください。

.

.

何でカサゴやオコゼが好きかというと岩場・砂地で基本的にあんまり動かないからカメラ向けやすいんですよね。だから目を向けるようになったのかも...写真術が上手かったら関心を持たなかったと思うとぶちゃいく好きは下手なお陰だわ。

| | コメント (5)

ただいま~♪

071023039 海外から 帰国 帰宅しました。

どこへ行ったかって?

成田からでも羽田からでもありません。

ここからです→

.

071023003 .

.

←これに乗って海の向こうの島へ行ってました。

.

.

.

.071023037

.

途中こんな小さな島がある、その向こうの島です(←間違いなく「海外」でしょ?)

.

071023013 .

.

何しに?

この先端から海の中を見に行ってきました。

この島にはここ以外にも幾つもビーチポイントはあるけれどここが楽チンで好きです。

ここで5本、他に新しいボートポイント1本 楽しんできました。

←少々波の荒い秋の浜

.071023026

仲間はHさんとM女史それに頼もしいガイドKさんと。

M女史は体調への配慮で潜らずに陸上観光だったけど、無理してガツガツ潜ったりしない“大人のダイバー”です。

.071023028

大人というより“年寄りダイバー”のHさんと私は潜るたびに交代で何かしらポカをやっているのだけど、そんな我等を温かくフォローし導いてくれるKさんは「ダイバー介護士」です。

.071023034

↑ここに泊まったのは初めてだけどダイバーの宿としては綺麗で食事も美味しくたっぷりで合格です!

帰国...帰りの船は風向きのせいで岡田港から→

.

今回ニタリに会いにやってきたのだが、残念ながらニタリは登場せず次回に期待することになりました。

私たちが来るまで海況は水温も低く良くなかったが、黒潮が近付き水温はどんどん上がってくるし風も穏やかに♪更に明日からは雨らしい...なんと幸運なこと♪

| | コメント (4)

2007年10月22日 (月)

日没する国へ⑥

「日没する国へ」最終回です。

いい加減まとめねば困る(?)のです。誰が?...私が。

何故?...明日からまた海外なんですよねぇ、だから。

071017076  .

前にも書いたように食い物については画像撮る暇なかったけどわずかにあったのがこれ→

まだ乾杯もしていないから落ち着いています(?)

071017070 テーブルの中央にあるものは?

←これ 読めますか?「福」なんです。サンザシの羊羹です。

この日のテーブルはナプキンの下にも切り絵の「福」が↓

071017069_2  .

.

Kさんは「いらないよ」と言う人のを集めてお土産にするのだとか、もちろんあげました。

三食中華で、朝食も和食のような「朝ごはん」っぽいのはなく「朝っぱらからこんなの食えるかよぉ」というものでも平気で食べている中国人(一般人民も食べてるか?)の底力を思い知らされましたが、我等も負けじとよく食べ体調不良や食当たりも出ずタフな年寄りメンバーです。

.071017077_2

食べ物の味付けも辛すぎてダメというのはあったけど他は大体OK。

でもこういう盛り付け方はどうにも堪りません...テーブルが一杯になるとお皿の上にお皿を平気でのせるのも...やめてほしいなあ。

071017078それから取り皿を要求しないと初めの一枚で済まさせようというの嫌なのだけど、お皿にあれもこれも取ろうというのが作法にかなっていないのだそうだ。

でもそんなこといっても自分の前に来たのを取っておかねば、次やってきたときには空になってるかもしれないという配慮も思いやりもない集団なのですから取り皿に確保しておかなくっちゃ←自衛手段です。

071017092 ここまで来てやっと青島ビールが出てきました。

青島が近くなってきたのですね、明日は製造工場で飲むぞー!

.

翌朝 ホテル前にはこんなアーチの飾りが

.071017088

.

.

今日は結婚式の披露宴があるそうだ。

.071017089

.

.

パレードでもするのか花で飾られた自動車がありました。

そして明らかに結婚式参列者らしい人達もいたのですが、ごく普通の服装なんですね。

.

071017096 この日は青島まで5時間以上の大移動です!ところが高速道路でエンジントラブル...どうなることか心配したけどサービスエリアのようなところに修理工場があって直してもらえたので遅れはしたけど無事青島到着!

先ずは青島ビール♪

噴水がビールです(泡が少ないよ)

.071017095

.

.

.

.

.

.071017097_2

.

ここのビールが特別美味いとも思わないけど、しっかり試飲してきました。

その後、外国人居留地の建物を眺めながら青島湾へ

青島のシンボルの桟橋と夕日

.071017098

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

071017103 中国最後の夜は     海鮮火鍋  

海鮮といいながら豚肉も羊肉もあり(しゃぶしゃぶみたいに食べた)お鍋によいお出汁が出たころ〆に運ばれたのはうどん 日本でもこんな食い方をしてるけど...どっちがパクッたんだ?

でもここで食べたのはどれも美味しく残ったのはありませんでした。

帰りにガイドさんも通訳さんも口を揃えて「これだけしっかり食べる団体は今までありませんでした」とのこと。

.

翌朝、皆でホテルの裏の海岸を散歩してるとウェディングドレスの娘さん発見!「見に行こう♪」と行ってみたら海岸の岩場も砂場も花嫁さん花婿さんだらけ!50組以上!

それも背中のファスナーが閉まらないドレスの人が何人も、スニーカーを履いているだけでなくドレスの裾からジーンズが覗いている人も...なんじゃあこりゃあ!?

071017104 結婚の記念写真の撮影会なんですね、そんなひどい格好のカップルがカメラマンの注文に応えて見ているこちらが恥ずかしくなるほどポーズを決めているんです。

近くで見れは薄汚れたドレスに仕立ての悪いスーツ...写真になっちゃえば修正で分かりゃしないかも知れないけど、こんなんで本当にいいのかあ?

オバチャン達は余計な心配をしてしまいました。

.

↑雲の隙間から鮮やかな夕焼けを眺めながら飛行機は無事成田へ

明日から またちょっと海外です♪

| | コメント (0)

日没する国へ⑤

「劇ぃ?私はパスするわ」と言ってたけど、「素晴らしい野外劇場で是非見ていただきたい」と修さんが言う(←営業だものね)ので、散歩がてら行くことにした。

4月から10月の間だけの公演で、200名近くの市民で構成されているとか聞いて「それじゃあ素人劇団なの?」と更にテンションが下がるが、夜風は気持ちよくまぶしい位の月明かりがなだめてくれる。

車で運ばれた公園のような所は明かりもなく他の客もおらず我等一行だけ、警備員が門扉を一人が通れるだけにしてチェックするのが気味悪かったが、劇場への進路を教えられ進んで行くと...ドーンと現れた石造りの野外劇場! ↓何やら怖いでしょ?

.071017079

.

.

.

.

.

.

.

.

観客は3分の1ほどの入りで、人の姿がなかったのは皆すでに着席していたからみたい。(我等が遅れたわけじゃありません)

大きなステージの両脇にはこれまた大きな液晶パネルがあり、開演まで音楽と曲阜の風景画像を写していたが、開演時刻になると全ての照明が消えいつの間にか会場内に松明(←電気ね)を持った出演者が数十人も!

松明の灯りが動き幻想的な雰囲気でスタート♪

出し物はなんと・・・論語! 孔子様の登場です↓071017080

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017084

.

.

.

.

.

.

.071017087

.

.

.

.

.

.

.071017085

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ステージの上のパネルには孔子様が↑

論語の数章を踊りに表現しているのだが、意味は液晶パネルに英語・ハングル・日本語の解説が写されるが意味不明の日本語も...監修していないのかね、ハングルなども正確なのだろうか?

でも解説などどうでもいいくらい、中国語のナレーションが耳に心地よく素適なのだ。もちろん踊りに、雑技団?と思うほどの曲芸もあり、見ごたえがあった。

帰りには「修さん もっと宣伝しなさい!素晴らしいよ!これで200元(3500円以下)じゃ安過ぎだわ」と行くときとはコロッと違った態度に修さんも戸惑ったかも。

ホテルに帰ったら「足もみ90分コース」を予約してあるので疲れた(?)身体を癒して明日に備える。(90分3000は間違いなくぼっていると思うが日本での料金を思えば安い)

| | コメント (0)

日没する国へ④

...UBSケーブル見つかりました。

もう少しで買うところでした 定価4200円だって!良かったわ。

で、世界複合遺産:泰山の続きです。ここで↓IXYのバッテリーが切れカメラを交換した場所:右手前の建物の煙は火事ではなく、巨大なお線香をたく所で参詣する人が次々奉納(?)するもうもうの煙です。

.071017002

.

.

.

.

.

.

.

.

.

左の斜線が下から上ってきた階段で正面は左側、ここは脇にそれて見物。

頂上にはあと一息。でも、ここまででも良いでしょう↓引き返す

.071017003

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017004

←証拠写真

.

素晴らしい青空です!

それにしてもこんな山の上にこれだけの建造物と階段を作り上げるのは信仰心?

.

.

このアーチを左に下りると先ほどのお線香をたく建物へ。私は真っ直ぐ下りて戻ります。

.071017008

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017015

.

.

.

.

.

.

.

.

.

天街と呼ばれる商店街&宿泊所街、ここで泊まったり夜中に登ってご来光を拝む名所だとか。「日本人の感覚では泊まれませんよ」と言われてしまった。

.071017016

.

.

.

.

.

.

.

.

.

この商店街の各所で、クレープ状に薄く焼いた皮で葱と甘味噌を包んで巻いた葱巻きというのが売られ美味しそうな匂いがしてたんですよ~♪それと焼き芋も~♪(我慢!)

この門をくぐって右へ行くと、来たときのロープウェー駅 紅葉が見られるようになった天上界から下界に下りて向かったのは...

岱廟(世界遺産:泰山)

.071017017_2

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017024

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017027

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017028

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

歴代の皇帝が封禅の儀を行った場所で多くの楼閣が建っているのだがあんまりあり過ぎて段々どれも同じように見えてきてしまう...←どうでもいいや←不届き者

再びバスで2時間移動して孔子の生誕の地&終焉の地:曲阜へ

.

世界文化遺産 孔府・孔廟・孔林

.071017031

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017036

.

.

.

.

.

.

とにかくすごい建物です

.

.

.

.

.

.

.

.071017044

.

.

.

.

見て歩くのも結構疲れます

.

.

.

.

.

.

.071017046

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071017047

←孔廟への橋の中央の飾り このような飾りは紫禁城だけでなく各所に見られた。

.

何を見ても感心はするけど「ふ~ん」「へえ~」「ほお~」と上の空

.

.

.071017048_2 

ま、記念写真でも撮りましょうと椅子に腰掛けて撮ったら有料だって!

悔しいからみんなのカメラ全部使って撮る。

.

ここでもまた現地(曲阜だけ)日本語ガイド修さん→がついて3人の添乗員です♪

.

.071017060

.

.

←私発見!ど~こだ?

.

.

.

.

.

.

.

.071017056

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

071017063_2 曲阜の街の観光タクシー:馬車

馬の顔つきもそれぞれ美醜あり。

.071017061

.

.

.

.

.

.071017064

.

.

孔子一族の20000を越す墓がある墓地庭園:孔林

.

現在孔子から数えて72代とか75代とかいうのだから、子孫の人数も半端な数ではないでしょう。直系の嫡子は日本にいる!とTV(トリビアの泉)でもやってましたね。

.

.

.071017065_2 

.

孔子のお墓 (墓標の後ろのこんもりした土塁がお墓)

.

お墓の隣で何やら絵をかいている男が↓...

.071017066

.

.

.

←「あら こんなの好きだわ」と物色中のⅠ女史。買った絵はプラス何百元かで掛け軸に表装してくれるというもの...(紫禁城でも皇帝:愛新覚羅の子孫の書を掛け軸にしてお買い上げ)

.071017067

これをお買い上げ♪→

この青年、なんと孔子の75代目の子孫!だからこの場所で商売が出来るんだって。隣のオバサンは彼の母親。

.

この晩は「孔子料理」(?)、まさか孔子が食えるわけじゃあるまいしそんなのがあるのか?と疑いながら食卓に付く 出てきたのは...中華料理でした。

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

夕べは

071019008 宴会でした♪

年に1回やっているこの宴会も、もう15年

新卒だった溌剌M君も当然プラス15年のオッサンに。

我等も然り...外観はオジサン→オジイサン、オネーサン→オバサン、オバサン→...考えないでおこう。

071019010 外観は変わり果てても気分は当時のままに楽しい会です。

話題は...昔の思い出話は避けたい、となると現在の病気自慢や老い支度話。

何しろ将来・未来の事なんて残り僅かになってしまったらもう無理な話ですからね。

071019005 で、笑った話はHさんから

私が写真を撮っていると、H「写真にしなくていいからね。もうアルバムも片付けてるんだから。」

私「アルバムを遺すと処分に困るものねぇ、私も考えなくっちゃ」と老い支度の話だったのだが...

071019004_2 H「私さ、いろいろ片付けたらちょっと手術をするからね」

私「体悪いの?元気そうだけど」

H「顔が悪いじゃん、私」

...危うく「うん」と言いそうになっちゃった私

071019003_2 H「せめてこのシワを取って弛んだところを引っ張りあげようと思ってさ」

私「何のために?」

H「綺麗になって気分よく死にたいじゃん」

071019002 私「でもさ、手術の当座は綺麗でいいけど、うんと長生きしちゃったらどうするの?再び弛んで再手術?」

H「そっかあ、手術1回分しか考えてなかったなあ...」

と、いつも日焼けで真っ黒け&ボーイッシュ(←オバサンにも使う?)で美容になんて関心持っていないと思ってた65歳のHさんは真剣に考えているようでした。

| | コメント (2)

日没する国へ③

北京→(国内線 約50分)→済南へ

071012137 ←済南空港

空港には現地日本語ガイドの張さんと大型バスが待っており、通訳の超さんと共に我等の面倒を見てくれる。

.

.

.

.

071012139_2 ここにきたのは、あるものを見たくて観光ルートから外れた寄り道のようなこのコースを作ってもらった。「移動時間ばかりが多くなりますが...」と言われたが、良いのです。

大型バスなので1人1座席を使ってもまだ余るゆったりさ♪走ること2時間で昼食(いつもビール飲んでます)ツマミに蚕のさなぎを食べました...長野の蜂の子やザザムシも食べたけど、ま、似たようなもの。

071012148 .

更に走ること1時間、辺りは田園地帯...と言うとのどかだが見渡す限りの収穫の終わった土しか見えない乾いた畑。中国では豊かな部類の農村とのことだが集落の様子はおしんの世界。

畑の間のガタガタ道(農道?)を揺られること30分ほどで目的地淄泊(しはく)に到着。

.

.071012147

殉馬坑

見たかったのはこの殉職させられた馬達

このように見学できるのは全体の6分の1だって!見えているのが105頭...その6倍の600頭以上も!

権力者の驕り!

哀れ

.

.

.

.

071012155 畑だらけの田舎だけど斉国(BC9)が栄えた地らしくいろいろな遺跡が残っている。

その中の排水施設の遺構に寄るが、遺構はこの建物ではなく中にあり、土レンガで出来たそれを守るための建物→

中には風化したレンガの側溝跡

.

.

.071012156

.

.

我等を見物するガキ達。日本でもこんな子ども達がいた時代もあったな...

.

.

.

.

071012150_2 ハニカミながらも我等の声掛けに近寄ってくる女の子達、その後ろの賭け事かなにかに熱中している男達(どこでも見かけた)

そして遠巻きに眺める人々...

.

再びバスに揺られて3時間、宿泊地の泰安へ(4星ホテルだったのにひどい部屋(←換えてもそれもダメ)にあたった人が...私の部屋は無事)

見た所は殉馬坑だけであとはひたすら移動するだけの一日だったが、なかなか来れる所ではないので満足。翌日は世界遺産2箇所忙しいよ。

.

複合世界遺産:泰山

071012174周囲の山々→

麓から山頂まで延々7000段の石段(順調に登って6時間!)が有名だが、身体が弱い(←気力も)我等はもちろんロープウェーを利用。

朝一で2箇所あるロープウェーの何故か遠い方へ山を越して向かう。

何でこんな遠回りするのよぉと文句を垂れてたのだが、山頂についてこの選択が良かった事が判明:近い方のロープウェーが動いていないので聞くと停電で動かなくなってしまったそうで、「ガイドさん貴方の選択は正しかった♪」ともてはやす。

石段を登ってくるゴマ粒のような人の姿に敬服↓

.071012165

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012169

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

この人達は罪人ではありません。どこへか石を運んでいるのです。(この階段で荷を降ろして休憩したのだが、その後私が山頂まで行って1時間ほどして戻ってきてもまだ休憩したままでした...)

山頂へ続く急な石段を見て、私はハナから山頂は諦め予定時間の半分までタラタラ歩いて戻るつもりだったのだが...登れちゃいました!

.071012171

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012173

.

.

.

.

.

.

.

.

タラタラ歩いてきた道を振り返ると門が遠くに!もっと行こ♪

.071012175

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012176

.

.

.

.

.

.

.

.

と、ここで愛機 IXYのスペアの電池も切れました。

2台目のデジカメスペア:オリンパスμ725を取り出し「100枚は撮れるはずなので、電池の消耗を抑えてストロボをたかず、あとの3日間を大事に撮ろう」と。ちょうど100枚ほど撮れました。

ところが、ところが!あったはずのμのUSBケーブルが無い!

無ければカードリーダーで取り込むことも出来るのだが、これも夏前から具合が悪い...

と言うことで、とりあえずここまで。

...USBケーブルが発見できたら続きをアップします。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

連絡

.

お知らせ:昨日から何故かhotmailの受信箱が開けませーーーーん。

hotmailにメールをいただいても分かりませんので用件は携帯にお願いします。

| | コメント (1)

日没する国へ②

表敬訪問の後は帰国するまでマイクロバスと通訳と中国人の現地日本語ガイドがついてくれて観光で~す♪

天安門広場

15日からの全国人民代表大会の開催に向けて厳しい警備の中、東の端から歩き始め紫禁城へ向かう。

楼の前からスタート!071012050 .

.

.

.

.

.

.

.

.

40万人が入れる広場とは聞いてたがその広さにボーゼン!敷石がゆったり二人分のスペースがあり、それが20万枚敷かれていると言う。

.071012057

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012058

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012065

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012068

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012080

.

.

.

.

.

.

.

.

とにかく広い!でかい! 天安門をくぐり故宮博物院へ 

.071012081

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012082

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012099

レンガを敷き詰めた広場の面積に驚くだけでなく、その厚さが地下からの侵入を防ぐため50㎝だとか1mだとか聞いて気が遠くなる。

これだけの建造物を作らせた権力者の強大な力と同時に侵入者への恐れがどれほどのものだったか、この後に行った万里の長城を見ても権力の誇示ではなく恐れの象徴に見えてしまう。

故宮博物院の宝物を眺めたり、皇帝の子孫の愛新覚羅ナントカさんが書を書いているところを眺めたりしている間に降り出した雨もやみ、マイクロバスで強い日差しの中万里の長城「八達嶺長城」に向かう。

駐車場に近付くと渋滞!上りの車も下りの車もごちゃごちゃの所に加え、何箇所かの駐車場に無理やり入ろうとする車(大型バスも)が流れを止めて、まるでパズルのようにお互い通り抜けるのだからすごい。そして更にすごいのは我等の車は長城入口の一番近い所に横付けできちゃうんだからお役人(?)の力は偉大です!

.

万里の長城「八達嶺長城」

.071012105

.

平均65歳を越す年齢構成の団だが皆さんお元気です。

.

.

.071012106

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012111

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012110

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012112

こちら側は「おんな坂」

なのにこの急勾配!

向こうに見えるのは

「おとこ坂」で

なだらかに見えるが

こちら側よりも

ずっと急勾配だそうだ

一体どんな坂なのだ?

.

.071012108_2

.

長城のところどころに物売りのオジサン&オバサンがいて「カモ」と見られるとしつこいしつこい。

不要了!不要了!と振り払うのも、値引き交渉も面白く楽しんだが、本気になって値引き交渉し粘って手に入れたのがこれ→

竹で綺麗に編んだ龍♪

.

.

.

.

.071012114

.

「鳥の巣」と呼ばれるオリンピックスタジアム

斬新なデザインだけどね...

.

.

夜は京劇へ

正直に言うとあのキンキン声は嫌いなので行きたくなかったがステージ前の一等席でオニイサンの茶芸(?)のサービスで茶をいただく。

.071012123 071012124

.

.

.

.

.

.

.

.

.071012128

.

.

舞台化粧をする出演者達(♂だけみたい)

.

.

.

.

.

.071012132

.

どういう劇なのか解説書を読む気も起きず眺めてるだけ...

.

.

.071012135

歌舞伎のようにインターホンの解説もあるが借りてまで内容を知ることもないと意味も分からず眺めているだけ...

眺めているだけでも物珍しさで楽しめます。

| | コメント (5)

2007年10月18日 (木)

日没する国へ①

071012008 北京空港を出ると何本ものたなびく大きな赤旗...中国に来たー

「中国に来た」実感は既に空港トイレで味わったが、赤い旗や壁面のスローガンに改めてここは中国であることを感じた。

我等一行は通訳とマイクロバスに迎えられ、来年のオリンピック開催に向け建築ラッシュの街を通って大きな門と塀のある広い敷地内へ。

.071012023 071012026

.

.

.

.

.

.

.

.

071012015 車はどんどん中に進み幾つもの建物を通過しやっと♀(左)♂(右)の獅子(?)を構えた建物の前で止まり、高い天井の広ーい部屋に案内される。

071012011 待つこと数分、ここの№2氏(右)がにこやかに現れ歓談。

更に数分後、やっと№1氏(中)が現れてセレモニーが始まるが、日本での留学経験や大使館勤務経験者のお二人の日本語は滑らかで打ち解けた雰囲気にホッ。

.

071012016_2 ま、我等の服装を見れば何の緊張感もない普段着みたいなものばかりだが、ひとり紬の訪問着姿のⅠ女史は皆からお褒め(?)の言葉をいただきまくる。

.071012021

.

私も着物でと誘われたが、この訪問の後はただの観光旅行なので荷物はなるべく少なくしたいからパス。

中国茶セレモニー

. 071012032

.

先ずは香りを楽しんで味わう

.

.

.

.

071012048 夜はもちろん北京ダックを味わう♪

.071012039

.

.

.

.

.

.

この旅行中の食べ物画像はろくに無い...

.

071012045 何しろテーブルに運ばれるや否や争奪戦の食い意地の張ったメンバーには食い物にカメラを向ける行為への理解も配慮も無く、また私もカメラよりも箸を持っていないと食い損ねてしまう油断も隙もない食事タイムなのでシャッター押してる暇がないのだ。

連日朝・昼・晩の三食全て中華、同じ料理は二度と出ないというそれはどれも(←正確にはほとんど)美味しく、珍しい食材や初めての味をしっかり楽しんで帰ってみればやっぱり体重計の数値は...困ったことです。

確かにフルーツ(西瓜・林檎・瓜のようなメロン)以外は全部違うメニューだったが食い続けているとどれも似たり寄ったりの味だが予想外に野菜類が多く口に合う♪←それが困ったことなのだ。

| | コメント (4)

教訓

071012019

昨夜戻りました。

今日は朝からやらねばならないことが溜まっているが、順次アップして行こうと思います。

今回も教訓と言うか反省と言うか情けないと言うか...先ずは旅で得た教訓。

.

071012122 デジカメも携帯も充電しなけりゃガラクタと同じ!

...分かっているのに...充電器を入れ忘れたのだ!

一日目の夜、北京到着のメール等で使った携帯の電池の残量が減ったしるしが出た。

おもむろに充電しようとバッグを開けたが...あるはずの充電器類を入れた袋が無い!無い!無い!

海外でも使える3Gの携帯なのに...泣く泣く電源オフ

別の袋に入れた3穴用コンセントだけがあっても役に立たず涙目でじっと見つめる...。

デジカメは何とラッキーなことに予備の電池(フル充電済み)ともう一台のデジカメを持って来ていたので大事に撮ることにして最終日まで何とか画像を収めた。

.

071012100 吸水性はトイレットペーパーの勝ち!

トイレ事情の悪いことは分かっていたので、街でもらったりガラガラ抽選会のハズレ等でもらった大量のティッシュの処分とばかりに持って行った。

ティッシュを使わずに済んだのは宿泊したホテルだけで、空港でもレストランでもトイレットペーパーは無くティッシュが役に立った。

しかし...しかし、どうにも満足いかないのが吸水力だ。

今度行くときはティッシュではなくトイレットペーパーを切ってたたんで持って行こうと思う。(今度行くときまでに良くなってくれよぉ)

トイレで不思議なのは、鍵や物掛けのフックが取り外(さ)れている事。どうやら、取れてしまうのではなく取って行ってしまうらしい。

ペーパーだけでなくドアの鍵もフックも無く、汚れや匂いのひどさに辟易するようなトイレなのに何故かハンドドライヤーが取り付けられてたりするチグハグさに笑ってしまった。

帰国して成田空港のトイレに入り、日本の素晴らしさを味わう♪

.

071012130_2  そんなこんなで初日に充電器を忘れるドジに泣きはしたものの、天気に恵まれ中国3000年の歴史文化と風景&食い物を味わい、急激な発展を邁進するその横に晒す遅れたままの姿や格差を見せつけられた第1回目の中国探訪を楽しんだ。

| | コメント (2)

予定通り

071012002予定通り 11日はこれを着てお稽古に♪

上前が下がっているように見えるけど、見えるだけで下前が見えているのです。

071012004お太鼓の山の右が下がっているように見えるけど、下がっているのです...。

いつも右の山が下がってしまうことが多いのは手の癖なのでしょうか?

手が4本欲しいです。

.

.

.

.

.

.

お稽古が終わってから急いで帰宅し、着替えて成田空港へ!

連れのⅠ女史は「表敬訪問だけでも着物にする」と訪問着で、立派!

| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

留守番④

.071003006

ニャンコだけでなく植物さんも留守番です

放っておかれた濡れ縁の下で健気に花芽をつけていた蘭のことは前に書いたがその後の姿です

感動ものです!

.

.071006003

.

.

開くよ

開くよ

.

2つ目も膨らんでる

.

.

.

.

.071006004

.

ところで 蘭って花の色や模様が変わるのかしら?

私、これ買った記憶がないんです...

.

.

.

.071006011

.

開いた!

.

いえね、蘭の鉢はもちろん去年(一昨年?)自分で買ったものですが、花に記憶がない

だってこの花色私の好きなものじゃないから、自分でこんなの買ったか?と不思議なのです

.

.

そんなことはともかく、花はどんどん数を増やしています。

.071011007 071011006

.

.

.

.

.

.071011010

この画像は出掛ける日のもの→

戻ってきたらどうなっているでしょう?見えないところにもう2本の花芽が伸びています。

何も世話してないのにエライ!

.

そろそろ帰国しまーす♪

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

留守番③

.071011025

日没する国ってどんな所だろ?

.

何しろ“白髪三千丈”の国だからなぁ...(?)

.

スケールがでかいのかオーバーなのか分かんないけど、肺に吸い込むものと胃袋に入れるものには要注意だからな。ご主人様大丈夫かな?

.

.

.071011030

.

日没する国から日出る国のオイラ達にどんな土産があるのか楽しみに寝て待ってよ

.

.

.

.

.071011029

.

何しろこんなのんびりしてられる時間もTORAが戻ってきたら望めないんだからな

.

.

| | コメント (2)

2007年10月14日 (日)

留守番②

.071011039

暇だな

暇だね

.

ところでお尻の下のものは?

.

.

.

.071011033

.

ご主人様が出かける前に何だかこれを見てたぞ

中国語会話だ

へえ 勉強家なんだね

.

.

.071011036

.

よく見ろ 

ショッピング会話だぞ

.

レストラン会話だ

.

.

.071011038

.

またくだらないもん買ってくるんじゃないか?

食い意地が張ってるから変なもん食って腹壊すなよぉ

.

.

寝よ 寝よ

.

| | コメント (3)

2007年10月12日 (金)

静かなんですよ

071011028 この間から静かなんです

.

天敵TORAがいないってのはとても快適なんですけど、あんまり静かだとたまにはあの声を聞いて緊張するのも刺激があっていいのかも...と思っちゃうな。

.

.

.

.

.071011032

.

そうなんですよ、ご主人様もどっか行っちゃってるんですよ。

お察しの通りオイラ達はまたいつもの留守番です。

.

.

.071011012

.

お暇だったら覗きに来てやってくださいまし。

.

.

朝顔がまだ咲いてますが、ご覧の通り葉は黄色くなってきています。ご主人様が戻る頃には全部黄色くなって終わっているだろな。

| | コメント (2)

2007年10月10日 (水)

私のには無い!

お値段が8分の1、5分の1なんだから、分かってはいたのですが一応確かめてみた。

取り出したのはこれ↓緑黒と白黒の江戸小紋「万筋」の反物2本

.071007058071007060

.

.

.

.

.

071007069 先日の江戸小紋展で万筋にも細かさで何段階ものランクがあり最高に細い万筋の型紙には補強の糸張りがあり、染めあげた筋に糸目があるのも教えてもらった。

それがまた細かさと手染めの証でもあると。

そんなご大層な万筋ではないが毛万筋と呼ばれるくらいの細さ(左)だと思う...一応江戸小紋.071007062

.

布も日本製「伊と幸」

でもね、これにはあるものがないのですよ。

.

.071007067

手で染めたものにだけあるのは型染めの、赤矢印の布端いっぱいまで縞があり縁がないこの反物は機械染めのプリントです。

縁があるのとないのとでは大違い!だそうだけど縫ってしまえば素人目には分からないでしょ?と言ったら「素人の目でもはっきりわかる」と言うその違いを並べて見比べて見たいものです。

.

この反物は前にも書いた9箱(少し入れ替えて減っている)のプラケースの中の2本です。万筋じゃない小紋や無地等反物はまだまだあります...ついつい買ってしまったサイズの合わないリサイクル着物や端切れもどっさり。

今ある着物を着るだけでも一生分あるし、もう仕立てる必要はない!と決意したんだからこれらの反物は一体どうすればいいんでしょう?

| | コメント (4)

2007年10月 9日 (火)

着物一枚帯○本

というわけで十月袷のシーズンになったけど、まだ袷には暑いので単のこれ(だけ)を着ることにしたら「帯○本」とまとめられそう。

N女史のように持っているわけでもなく着てるわけでもないのにタイトルだけ拝借しちゃいました。

なんてことない 本塩澤の7日と11日のこーでねーとです。

.071007002 071007004

7日(日)銀座のお楽しみ会へ

濱○屋店長が「買ってー」と頼むから買っちゃって3、4年...初めて締めます。

荒い手触りの単の帯(秋には良いかな?)

. 071007006 071007008

11日のお稽古へ(予定)

白地にペーズリーのような模様の染め帯

「普段なんにでも使える~」と思って購入したが「使う気」と「使える機会」がないと使わないもので初めて締めます。

.070912004 070912003

.

9月米寿の会へ

アンティークモールで購入したがやっぱりこれも初めて締めた(多分)

.

.070925009_2  070925011

.

9月秋の箱根探訪へ

これは買った翌日締めたが、ただ慌てて手近にあるのを締めただけ。

.

何故4本が4本とも「初めて締める...」のよ、買っただけで満足してしまう体質なのか?まだ着てない着物や締めてない帯がいくつも...アホです。

ここまで画像を取り出しただけで疲れた。

N女史のあの作業は過去の膨大な量の画像から選び出してまとめているのだから凄い!とてもじゃないが真似できないが、私には「出来ない訳」があった。

それは、ブログにアップしたら画像はゴミ箱行きで画像が残っていないのだ。

ブログをやる前はフィルムや写真で残してアルバムにしていたが、デジカメで撮るようになってもしばらくは写真にしてたがブログを始めてからは...無いのだ。

ブログにある?でもココログがパー(?)になったらどうなるの?

残して(遺して)どうなる?遺産としては何も価値無くただの処分し難いゴミになるだけだが、パーッと消えてしまうのは悲しいよね...せめてしっかりしている内(←私が)は。

だから整理してCDなどの外部に残しておこうという気(やる気)は起きないけど、そんな事を思ったアナログ人間です。

| | コメント (6)

2007年10月 8日 (月)

昨日はこれで

正確には...昨日これで出掛けました。

071007060 今年の単秋バージョンは、9月初めはまるで「夏」なので絽っぽく見えない絽、少し気温が下がってから本塩澤の単にした...と言うよりずっとそれ。

.071007056

.

長襦袢は木綿のこれ↓去年洗って今年初めて着たのだが裄が短くなってる!洗って詰まったのか?(3cmは詰まった)

.071007069_3

.

.

.

.

.

.

単はそれだけでなく他にも何枚かあるが、汗とホコリでお手入れに出すことに決めたので他のに手を通さず(=汚さず)に、N女史の「着物一枚に帯○本」ではないが今年の単はこれだけにしよっと。

N女史いわく「他のを着てやらないの?あと何回も着れないのよ」

いいのです!お手入れに5000円(くらい)もかかるんだから!惜しげなくお手入れに出すことができるよう着ておくんです。

| | コメント (4)

久し振りに

本当にご無沙汰していた銀座へ♪...春以来?

定例の曜日ではなく都合のつく4人で会うことにしたのに、Nさんは急な不幸があってこられずメンバーは3人。

いつもの見て買って食べて喋ってのお楽しみ会

071007065 先ずは銀座移転オープン間もないらくや

.

1階フロアで一人で店番してた石田さんと

相変わらず化粧っけなく気さくな彼女ですがやり手なのね。

.

071007058 好み&似合う着物帯を見つけたが着切れない&仕舞い切れないおまけに貧乏なのでぐっと我慢をしてお買い上げは←これだけ。

古布で作られた小袋...なんと300円!

N「昔ならナプキン入れに使ったけどね」 K「これから尿漏れパッド入れに使えるよ」と哀しい会話が交わされました。

.

071007090 本日のランチはここ→

12階ビルの屋上階のペントハウスで中庭?の緑を楽しめる落ち着いたお店。個室が取れれば都会の景色を眺めながらお食事できるのだけど窓の向こうのビル群(写ってないけど)で我慢しましょう。

.071007066

.

.

.071007069_2

.

お料理は前菜からどれも美味しく、器もステキで目も楽しませてくれる。(量?もっと食いたい)

.

.071007071 071007074 071007076

.

.

.

.

.

.071007078 071007079

.

←ただの鰆の焼き物ではありません。中に詰め物あり。

.

.

.071007082 071007080

合い間に写真を撮ってと従業員に頼むことも忘れずにパチリ→

.

.

.

.071007084071007086

普段自分から進んで食べることのないお蕎麦も御汁も全部残さずいただいた鰊蕎麦♪

デザートのムースはくどかったけど...完食。

.

071007089 以上4000円の20%オフ(ネット予約)のお食事終了かと思いきやテーブルに運ばれたステキな小箱が一つ...中には金平糖が!

.

従業員も感じよく今度はディナーに行ってみたいお店でした♪

071007059 次は...石田さんのお店のはす向かいでこんな催し物があったので迷わず行く!

下落合の染物ラリーでも寄ったことのある工房の江戸小紋展示会

反物の展示だけでなく緻密な型紙彫りの実演展示や型紙を使った糊置きの鮮やかな実演まで堪能する。

もちろん欲しいものはあったけど26万もするんじゃ我慢するしかないが、その作業工程を知れば当然の価格と思うが...どなたか買ってやってください。買ってもらわぬことには成り立たずこの技術は廃れます。

071007062 素晴しいものを味わい疲れ、隣のコーヒーショップで渇きを癒し疲労回復の糖分を補給し、1丁目に向かいながら歩くと行ってみたかったミニチュアダックスのお店を見つける。もちろん入る。13匹の看板犬は勢揃いではなく、2匹のママと2匹の子犬を眺める。ママでありながらTORAに比べ何とスマートな体型!やはりTORAは太り過ぎ太らせ過ぎか...。

お店には可愛い服がいっぱい...ワンコに必要か?とも思うけどTORAに着せたくなるようなのが沢山ある。今度TORAのサイズを測って来よっと♪←陥落

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

アフタヌーンティー...

071006022 アフタヌーンティーパーティーってのも困ったもんです。

時からね~♪と言われてたのを思い出したが、時既に遅くしっかり昼飯を食べてしまったあと...。

満腹の腹を抱えて「お茶だけにすればいいんだわ」と会場に向かう。

.071006026

やっぱり...張り切って作ってくれたカロリーたっぷりの焼き菓子数種にティーサンドイッチ(正式?にはキウリだけなんだそうだけど卵にハムも挟んだからって)

←ジャムをサンドしたヴィクトリアサンドケーキ

.071006032

.

それにスコーン...私はスコーンとかマフィンの類は口の中でボソボソになるので好きではないのだがジャムとクロテッドクリーム(?)をのせて食べたら美味いの!ついもう一つ口に入れてしまった。

あとで聞いたらそのクリームは高カロリーの代物だそうだ(でも美味い♪)

そんなこんなで「いかん いかん」と思いつつしっかり腹に収めてしまった。

アフタヌーン等と昼飯の後は困ったもんだなぁと言ったら他の客たちは昼をとらずに来たんだって。

だいたい朝晩の2食しか食べない時代の英国上流社会で育ったティーパーティーを飽食日本の庶民生活に持ち込むなよぉ←八つ当たり?

| | コメント (2)

2007年10月 5日 (金)

降水確率ゼロぉ?!

070926001 本当に何十年振りかのビショ濡れになりました。

昼間の業者が帰り一段落した4時半、TORAの散歩に出掛けました。

しっかり(私のために)散歩をしようと万歩計もつけ、途中スーパーにも寄って晩飯材料も買っていけるようお財布も持って、いつものTORAの運動場へ行ってキャッチボールしながら歩き始めたら何やらポツポツ...空を見上げると黒い雲だけど降る予報じゃなかったので大したことないと更に歩く...ポツポツの間隔が短くなりポツポツポツポツに。

070926004 ポツポツポツポツポツ→ザザザザーに変わり、いまさら走ったところで家までの距離があるので「濡れ方に違いはない」と開き直り歩調は変えずに方向を変えて家に向かう。

スーパーで買い物する予定を止めたけど雨は止まずザーザーザー...

こんな雨の中を濡れながら歩くのは子どもの頃以来だな~と、頭に降った雨が地肌を伝い顔や背中に流れる気持ち悪さもやけくそで楽しんだ。

帰って着替え、TORAも洗濯し終わると雨は更に土砂降りに...で、ネットのピンポイントお天気情報を見ると我が街は夕方も夜も降水確率ゼロだって。

今こんなに土砂降りに降っているんだぞ!修正しろよ!

ということで本日の画像はございませーん。

| | コメント (2)

秋模様

071003013 秋明菊開花

秋らしくなった気温で硬くとじていた蕾がやっとほころび始めました。

まだ数輪なのですがここ数日で満開になるでしょう。

でもピンクばかりなんですよね...白いのもあったはずなのですが弱いのでしょうか?

.071003016

.

.

白いのを買って植えて来年に備えましょ。

この数年でどんどん株(ピンクのだけ)が増えているので鉢に植えたのに、それはこの夏の暑さ&乾燥(毎朝やってたのに...)で一鉢を残して全滅...。

.

071003006 .

.

一方ほったらかしていた濡れ縁の下でしっかりと花芽を出していた蘭も蕾が膨らんできました♪

.

.

.071003011

そろそろ朝顔のグリーンカーテンも片付けたいのですが、まだ花をつけているので引っこ抜くのが忍びない。

夏の間中庭を彩ってくれたポーチュラカやサフィニアもいよいよ疲れてきましたが、元気になったのがこれ(名前?)→

.

.

明日は10時~電気屋・電話屋・不動産屋・ペンキ屋と男ばかりが一気にやってくるのでTORAの行動が見ものです。

| | コメント (4)

2007年10月 1日 (月)

TORA 新しい技獲得

見て! 見て! 見て!すごいでしょ!

.070929022

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.070929024_2 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.070929023

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.070929041

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

今まで鼻先に物を乗せることが出来なかったのだけどお母しゃんの余計なお世話でお陰でこんなことができるようになりましたワン

では最後にもう一つ♪

.070929039

.

.

.

あああーっ!

その色 その形

もしかして…?

そうなんですよ

美味かったワン

| | コメント (6)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »